中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


新人研修のためのお店

[wienerhorn] 2018年5月 3日 18:00

大阪伝統の味を楽しめる「串カツ田中」が4/11に珍しいお店を開店したということをテレビのニュースで観たので、さっそく行ってまいりました。

写真1.jpg

「小伝馬町研修センター店」です。新人が店舗研修をするための特別店舗だそうです。通常店舗とは違い新人のみの営業ということで、なんとドリンクはいつでも全品200円!(税抜・一部商品を除く)

18時前には満員になり、外には行列ができていました。店内では店員さんが明るく接客しており、活気にあふれています。

写真2.jpg

もちろん美味しい串カツをいただきました。特に紅しょうがが好きです。

写真3.jpg

もちろんソースの二度づけ禁止です!

ごちそうさまでした。近所なのでまた飲みに行きます!

 

 

季節限定商品 「夏のチーズケーキ(レモン)」・「夏の手焼きチーズケーキ(レモン)」  ~ 資生堂パーラー 銀座本店ショップ ~

[rosemary sea] 2018年5月 2日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をブラッシュアップして取材します、rosemary seaです。

 

_HMH6594a.jpg

資生堂パーラーさん、季節限定商品として『夏のチーズケーキ(レモン)』『夏の手焼きチーズケーキ(レモン)』を、4月25日(水)より発売されました。

チーズの濃厚さと爽やかなレモンの風味が合わさり、初夏を彩るデザートにぴったりな2種3アイテムです。

チーズケーキのおとぎの国とフレーバーのレモンを描いた、曼荼羅(まんだら)のように色鮮やかなパッケージとなっております。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それでは商品のご紹介です。

 

18.2.20チーズケーキ_レモン_3個入-Sa.jpg

18.2.20チーズケーキ_レモン_6個入-Sa.jpg

 夏のチーズケーキ(レモン味)

3個入918円(税込)/6個入1,836円(税込)。

北海道産小麦粉使用のビスキュイ生地にレモンピール、デンマーク産の濃厚なクリームチーズにはレモンペーストを加え、レモンの風味豊かで濃厚なチーズケーキに仕上げました。

冷やしていただくとより一層美味しく召し上がれます。

パッケージは・・・

レモンの収穫真っ盛りのチーズケーキのワンダーランド(おとぎの国)を描いています。

ヨットや気球がレモンを運び、白馬もレモン狩りのお手伝い。

女の子が分け合うレモンの香りに誘われ、蝶々も集まってきました。

内側にはフレーバー(レモン)の味わいを表現されています。

少し不思議な世界に誘う、季節のフレーバー素材のデザインパッケージ。

季節のチーズケーキはこれより秋のマロン、冬のいちご、春のさくらへと、このパッケージテイストで続いていきます。

18.3.7.スペシャルチーズケーキ_レモン-Sa.jpg

 夏の手焼きチーズケーキ(レモン味)

1本もの。2,700円(税込)。

銀座本店ショップ他取扱店限定の商品です。

手作りで焼き上げられた、1本まるごと楽しめる、チーズケーキの王様です。

チーズケーキの濃厚さをそのままに、レモンの爽やかな酸味とレモンピール独特のほろ苦さのハーモニーをご堪能いただけます。

とても贅沢な季節限定のチーズケーキをお楽しみください。

こちらも冷やしていただくとより一層美味しく召し上がれます。

 

 2種3アイテムともに、限定数量に達し次第販売終了となります。

  お買い求めはお早めに。

 

・・・季節の風を感じるチーズケーキは、旅行のお土産や夏のご挨拶にもお勧めです。

   いかがでしょう?

パーラー本店0021a.jpg

[お問い合わせ]

資生堂パーラー フリーダイヤル

 0120-4710-04

月~土曜日 10:00~17:00

祝日、夏季休暇、年末年始を除きます。

 

資生堂パーラー 銀座本店ショップ

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル1階

 03-3572-2147

営業時間  11:00~21:00

無休

なお、年末年始にはお休みの日があります。

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

わんこ連れでランチ〔ビーラインカフェ〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年5月 1日 12:00

beeli201801.JPG

月島3丁目、清澄通りに面したガレット屋さんビーラインカフェBeeline Cafe)です

beeli201805.JPG

カジュアルな雰囲気のカフェで、オープンテラス席は、ペット同伴OKです

beeli201803.JPG

ガレットです

本格的ガレットさわやかな味わいで、目玉焼きベーコンレタストッピング

美味

beeli201802.JPG

キーマカレーガレットです

ナンではなく、そば粉ガレットキーマカレーに合います

beeli201804.JPG

ランチのあとは、わんこを連れて、五月晴れ月島を散歩しました

beeli201806.JPG

 

 

国分北海道、「缶つまJAPAN」2品新発売です。  ~ ROJI日本橋 ~

[rosemary sea] 2018年4月30日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をメジャーインして取材します、rosemary seaです。

 

この度、国分北海道株式会社さん(本社:北海道札幌市)より、地域密着卸として道内の素材を生かした「缶つまJAPAN」シリーズの第三弾2品を発売いたします。

それは「北海道産エゾシカ肉トマト煮」「北海道名寄産ひまわり畑ポーク豚丼風味 味噌味」です。

発売日は北海道エリアでは5月1日(火)、北海道以外のエリアでは5月10日(木)とのこと。

このお品は国分グループ本社さんが運営するセレクトショップ「ROJI日本橋」さんでも5月中旬以降お取り扱いします。

 

・・・それではお品のご紹介です。

エゾシカ_現物_150(640px).jpg

缶つまJAPAN 北海道産エゾシカ肉トマト煮

   内容量:75g

   希望小売価格:900円(税別) ※北海道エリアでは800円(税別)

   賞味期間:36ヶ月

北海道産のエゾシカ肉を、やはり北海道産のトマトピューレ、香味野菜、ワイン等でじっくり煮込みました。

エゾシカ肉は、「エゾシカ食肉事業協同組合」(所在地:北海道斜里郡斜里町新光町)が認証する食肉処理施設で処理されたものを使用しております。

北海道産トマトピューレの甘味と爽やかな酸味が、柔らかなエゾシカ肉の旨味を引き立てる一品です。

 

ひまわりポーク_現物_150(640px).jpg

缶つまJAPAN 北海道名寄産ひまわり畑ポーク豚丼風味 味噌味

   内容量:75g

   希望小売価格:700円(税別) ※北海道エリアでは600円(税別)

   賞味期間:36ヶ月

北海道名寄市、日本最北端の養豚場「北名(ほくめい)ファーム」

新鮮な空気と水を使って健康的な豚を飼育しています。

「ひまわり畑ポーク」は肉質向上のためにオレイン酸が豊富なひまわり油の絞りかすを飼料に混合し飼育した豚の肉。

それと、北海道札幌市の明治25年創業、岩田醸造株式会社のめいんブランドである北海道の味噌「紅一点」

この缶つまは「ひまわり畑ポーク」を「紅一点」や砂糖、醤油、香味野菜等で味付けしました。

味噌のコクと甘辛醤油の深い味わいが、柔らかい肉によく染み込んだ一品です。

 

・・・北海道の大地を感じるおつまみ、お酒がより美味しくなることでしょうね。

   ぜひぜひご堪能ください。

 

国分北海道株式会社

マーケティング部 事業開発課

011-350-6309

受付時間 9:00~17:30 ※土日祝日を除く

国分北海道さんのホームページはこちら

⇒ http://www.kokubu.co.jp/hokkaido/

RJ_193_sa.jpg

ROJI日本橋

日本橋1-1-1 国分ビル1階

営業時間 月~金 11:00~18:30

     土曜・日曜・祝日は18:00まで

定休日 不定休

03-3276-4162(ヨイロジ)

ROJI日本橋さんのホームページはこちら

⇒ http://www.roji-nhb.jp/

(国分北海道さんのホームページからも入れます。)

 

 

 

七五 春の味覚、「筍」

[あすなろ] 2018年4月30日 09:00

この時期美味しい初物と言えば、タケノコ。

竹の芽なので「竹の子」と呼びますね。

 筍_450.jpg

 芽が出てからわずか十日で竹に成長することから

十日間を意味する「旬」を使い、「筍」とも書きます。

風味豊かな生の筍が手に入るのは、

この時期の十日間ほどでしょうか。。。


 古くは、「苦竹」といわれ、食用には不向きでしたが

江戸時代に中国から孟宗竹が伝わり、その筍は

柔らかく、苦みも少ないため、好んで食べられるように

なりました。

「初物七十五日」ということにもあやかって

ぜひ味わいたい春の味覚の一つです。


築地場外市場店舗検索

 

 

OLIVIERS & CO GINZA  オリーブオイル専門店

[銀造] 2018年4月29日 14:00

 OLIVIERS & CO GINZA は、オリーブオイルの専門店です。フランスから日本に初上陸のオリーブオイルの専門店との触れ込みです。

明るく開放的なお店なので、ついつい引き寄せられて入店しました。

 世界各国のオリーブが、所狭しと陳列されています。

DSCN0710 (400x300).jpg

 親切な女店員さんから、オリーブオイルの効用について、お話を伺いました。

そして、オリーブオイルのテイストをさせて頂きました。

DSCN0712 (400x300).jpg

左から、フル―テイ Fruity 、フローラル Floral 、グラッシー Grassy 、ストロングStrong という段階分けです。

製品名と生産地別では、左から Pago de Penarrubia, Spain 、Agrolaguna, Croatia 、Fendo Disisa, Italy 、L'extra verte, Spain です。

皆さんも、是非お試し下さい。 

オリーブオイルは、オレイン酸を多く含むので、アンチ・エイジングに効果があるとの事です。 一番右端の製品は、緑果の時に摘果するのでポリフェノールが沢山残っているとのお話でした。 (そういえば、アセローラという果実も緑果の方が、熟果より余計にヴィタミンCを含んでいると聞いたことがあります。)

 なお、11:00~14:00の時間には LUNCH も召し上がることが出来、この日のメニューは、

☆魚のハーブグリル ラタトゥィユ添え、☆ラデッキオとクレソンとサニーレタスのサラダ、☆エンドウ豆のスープ、☆バゲット&ライ麦パン

14:00~17:00はカフェ・タイム、 17:00~21:00はワインを楽しむことができます。

住所は、中央区銀座1-3-3 GI ビル1階で、銀座さくら通りに面しています。

 

 
<<前のページへ 1234567891011