中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


"あまおうの苺カクテル"  ~ Bar S ~

[rosemary sea] 2017年12月 9日 14:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をピンポイントで取材します、 rosemary sea です。

 

bar_s_ginza_012.jpg

資生堂パーラーさんが運営する東京銀座資生堂ビル11階のBar S(バー エス)さんは、12月1日(金)より12月29日(金)まで、マンスリーカクテルとして"あまおう苺"を使ったカクテルをご提供されています。

旬の先駆けとなる苺をマルガリータ、モヒートなどにアレンジ。クリスマスにもぴったりな色合いのカクテルとなっております。

また、期間限定でクリスマスメニューもご用意されます。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それではお品のご紹介です。

マンスリーカクテルa.jpg

<12月のマンスリーカクテル>

 

「ロッシーニ」  2,000円(税込) (左)

ロッシーニ・・・1800年代に活躍したイタリアの作曲家。

相性抜群の"甘酸っぱい苺と香り高いシャンパン"を合わせ、上品な口当たりのカクテルに仕上げられています。

 

「ストロベリーモヒート」  1,900円(税込) (中央)

爽やかなミント、ライムの香りとジューシーで甘酸っぱい苺のハーモニー。

旬のフルーツを楽しめるモヒートです。

 

「ディ・ベリータ」  1,900円(税込) (右)

2種類のベリーとテキーラを合わせてマルガリータのスタイルに仕立てられています。

濃厚で情熱的な味わいをお楽しみください。

バー エスa.jpg

<クリスマスメニュー>

※ 12月18日(月)~25日(月)

「ノエル ノエル」  3,800円(税込)

シャンパン、カクテル、ウィスキー、などのメニュー(マンスリーカクテルなどの一部を除きます)の中からお好みのドリンク2杯+クリスマスアミューズ3品のクリスマスセットをお楽しみください。

 

・・・銀座の甘酸っぱい夜を、甘酸っぱい美酒とともにバー エスでお寛ぎください。

 

 20:00以降ご来店の場合、カバーチャージお一人さま1,000円がかかります。

  なお、ラウンジエリアは終日カバーチャージ1,000円がかかります。

 

bar_s_ginza_009a.jpgBar S

銀座8-8-3

東京銀座資生堂ビル11階

03-3572-3922

 

営業時間 月~金 17:00~23:30

     (ラストオーダー23:00)

 フードのラストオーダー22:30

  (メニューにより21:30)

 

定休日  土・日・祝

 12月23日(土・祝)、24日(日)は営業いたします。

 12月30日(土)~2018年1月4日(木)は休業となります。

 

Bar Sさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/bar/s

 

 

 

お煎餅、1枚1枚手焼きです、大量生産ではありません。  ~ にんぎょう町草加屋 ~

[rosemary sea] 2017年12月 7日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をフォーカスして取材します、 rosemary sea です。

 

DSC03138a.jpg

人形町甘酒横丁のお煎餅屋さん、にんぎょう町草加屋(そうかや)さん には1年半ぶりのお伺いです。

昔ながらの製法と味を守り続けています。

前回のご紹介記事はこちら

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/07/post-3477.html

 

今回もお店のご主人 石川順道(いしかわよしみち)さんとその娘さんにお世話になりました。

ご主人、今日も心を込めて1枚1枚丁寧にお煎餅を焼いておられます。

DSC03135a.jpg

前回はお店の沿革をご紹介していませんでした。・・・

埼玉県の草加と言えば「お煎餅」と、皆さん名産品として挙げられますね。

その草加から昭和3年(1928年)、先代の石川とくさんがここ人形町にお店を開きました。

手焼きにこだわり続けて90年近く、この人形町で今も1枚1枚手焼きでお煎餅を焼いておられます。

お煎餅の生地は草加のご親戚の工場から届くそうです。

それを1日200~500枚、備長炭の炭火で焼いておられます。

表を通られる方も、お煎餅を焼く作業をご覧いただけます。

 

DSC01199a.jpg

こちらのメインのお品『手焼きせんべい』 、前回同様ロズマリ食リポ隊の試食です。

前回の3名より増やして、今回は8名です。

「醤油の味が煎餅とマッチしていて美味。」F雄さん。

「何枚も食べられる、後を引く美味しさ。」K子さん。

「香ばしく、おいしいです。」F川さん。

「堅過ぎず、味が染みていて美味しかったです。」I倉さん。

「子供の頃食べていたおせんべいの味がしていてなつかしかった。」S枝さん。

「煎餅の味しょうゆで決まりです。このしょうゆの味は絶品!」Oさん。

「見た目、かた焼きかと思ったが、丁度良い歯ごたえと、おしょう油味がおいしい。」S井さん。

「醤油の香ばしさがらまらない!後を引く美味しさ。」S山さん。

 

DSC03137a.jpgまた、前回もご説明させていただきましたとおり、にんぎょう町草加屋さんは東野圭吾さんの小説・テレビドラマ「新参者」のお煎餅屋さん『あまから』としてのモデル、そしてロケ地となっております。

残念ながら映画「麒麟の翼~劇場版・新参者~」ではシーン撮影したものの本編ではカットされてしまったようですが、 「新参者」としては小説でもドラマでもその第1章を飾る重要なお話の元となっております。

手焼きのお煎餅の魅力と、ご主人・娘さんのお人柄が、お煎餅を求めるお客様だけでなく小説やドラマ・映画の重要なアイテムと結びつくのですね。

 

【お知らせ】

来年1月27日公開予定の東野圭吾さん原作の映画「祈りの幕が下りる時」の撮影ロケが今年6~7月に全国各地で行われました。

原作と同様、中央区日本橋がお話のメインとなっています関係上、当然日本橋においても数々のロケ地が存在します。

そしてそして実は今回もにんぎょう町草加屋さん、このロケ地の1つにもなっています。

7月19日のロケでしたが、ご主人と娘さんより詳しくお話を伺っております。

このお話はとにかく後日、乞うご期待、です。

s_祈り_本B全ポスター.jpg

 (C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 

映画「祈りの幕が下りる時」の公式サイトはこちら

⇒ http://inorinomaku-movie.jp/

 

にんぎょう町草加屋

日本橋人形町2-20-5

甘酒横丁の交差点を明治座・浜町公園方面に数十メートル進んだ右手にあります。

03-3666-7378

営業時間  9:00~18:00

      土曜 10:00~17:00

定休日  日曜日、祝祭日

 

 

お好みのお肉が選べます、「シェフのお薦めコース」  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 ~

[rosemary sea] 2017年12月 6日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をピュアに取材します、rosemary sea です。

 

資生堂パーラー 銀座本店レストランさん、お好みの肉料理が選べる『シェフのお薦めコース』を、12月1日(金)より12月29日(金)までご提供されています。

 

"骨付き豚"は時期により品種が変わり、秋田こまちポーク(秋田県産)や岩中ポーク(岩手県産)、紀州うめぶた(和歌山県産)などで登場します。

塊で焼くことでよりジューシーさを味わうことができます。

メインのお料理を引き立てる、こだわりの野菜やスープなどからなるコースメニュー。

厳選された素材の旨みと調理法が織りなす美味しさを、ぜひご堪能ください。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報グループ 小番(こつがい)さんにお世話になりました。

それではお料理のご紹介です。

銀座本店 お肉b.jpg

【シェフのお薦めコース】

昼:Aコース アミューズ・前菜・肉料理・デザート・コーヒー  6,000円(税込)

夜:Aコース アミューズ・前菜・スープ・魚料理または肉料理・デザート・コーヒー  7,000円(税込)

昼/夜:Bコース アミューズ・前菜・スープ・魚料理・肉料理・デザート・コーヒー  9,500円(税込)

 

<アミューズ>

<前菜>    温かな野菜とポーチドエッグ 2種類のチーズとバルサミコのソース

<スープ>   白菜のクリームスープ または ミネストローネのパイ包み焼き(+500円)

<魚料理>   ベーコンで包んだアンコウのロースト タイムの香り

<肉料理>   お好みの肉料理をお選びいただけます。ソースもお好みで。

       ・国産 豚ロース肉のロースト

       ・ニュージーランド産 仔羊背肉のロースト

       ・フランス産 ウズラのロースト

       ・飛騨牛フィレ肉のステーキ(+1,500円)

<デザート> ラズベリーとピスタチオのパルフェ ラズベリーの香るシャンパンソース

コーヒー

 お値段に別途サービス料10%がかかります。

 12月23日(土・祝)、24日(日)のディナータイムはクリスマスコースのみとなります。

 画像はイメージです。

 メニュー内容が変更となる場合がございます。

 

・・・何かと気ぜわしく忙しい師走に活力を与えてくれるお肉、いかがでしょう?

5Fから レストラン内観a.jpg

資生堂パーラー 銀座本店

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル4/5階

03-5537-6241

営業時間  11:30~21:30(ラストオーダー20:30)

定休日  月曜日(祝日の場合は営業します。)

 ただし、12月30日(土)~2018年1月2日(火)は休業いたします。

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ http://parlour.shiseido.co.jp/

 

 

人形町の " 粋 "   ~ 人形町 きく家 ~

[rosemary sea] 2017年12月 5日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をフィックスして取材します、 rosemary sea です。

 

DSC03113b.jpg

人形町 きく家(きくや)さんは日本橋人形町の大観音寺(おおがんのんじ)から日本橋小学校に抜ける小路にたたずむ小粋な日本料理店です。

 

DSC03118a.jpg女将の志賀キエさんにお世話になりました。暖簾の前にいらっしゃる人物が女将さんです。お店の営業前にお伺いしました。

 

きく家さんには本来決まった献立はございません。

それは食材を最大限にいかすことを念頭においておられる故。

その日その日仕入れた食材と向き合い、一番良い状態でお料理を提供するにはどうしたら良いかを考え、また、お客様の様子などを伺いつつ、最大限のおもてなしを目指して宴会を進められるそうです。

 

コース料金は、・・・

個室・おまかせコース  16,000円(税別)~

カウンター席・おまかせコース  8,000円(税別)~

 別途サービス料10%、個室につきましては個室料がかかります。

 お電話にてご予約をお願いします。

また、地酒の種類は数百を超えるとのこと。お好みの地酒に出会えそうです。

・・・美味しい会席料理、そしてそれに合う日本酒。そして女将を中心に心のこもった接客、そしてそしてお料理・お酒の出てくる絶妙のタイミング。とても贅沢で心癒される時間を過ごすことができます。

 

それからきく家さん、東野圭吾さん原作のテレビドラマ「新参者」では『第2章 料亭の小僧』の中で料亭"まつ矢"として登場しました。

その他、ちょうど1年前のテレビドラマ「カインとアベル」でもロケ現場となりました。

芸者新道の建つ風情ある建物と美味しいお料理・お酒、そして女将のお人柄が撮影隊を惹き付けるものと推測されます。

 

【お知らせ】

来年1月27日公開予定の東野圭吾さん原作の映画「祈りの幕が下りる時」の撮影ロケが今年6~7月に全国各地で行われました。

原作と同様、中央区日本橋がお話のメインとなっています関係上、当然日本橋においても数々のロケ地が存在します。

そしてそして実はきく家さん、このロケ地の1つにもなっています。

7月7日のロケでしたが、女将の志賀キエさんから詳しくお話を伺っております。

このお話はとにかく後日、乞うご期待、です。

s_祈り_本B全ポスター.jpg

(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 

映画「祈りの幕が下りる時」の公式サイトはこちら

⇒ http://inorinomaku-movie.jp/

 

DSC03115a.jpg

 

人形町 きく家

 

日本橋人形町1-5-10

03-3664-9032

 

営業時間 17:30~22:30

定休日  日曜日、祝祭日、年末年始

 土曜日は前日までのご予約をお願いします。

 日本橋人形町1-5-2に和食「きく家 はなれ」もございます。

 

人形町 きく家さんのホームページはこちら

http://ningyocho-kikuya.tokyo/

 

 

【銀座一丁目】 薪窯で焼くナポリピッツァ 「ISOLA blu(イゾラ ブル)」

[いのちゃん] 2017年12月 4日 09:00

 

銀座一丁目にやってきました。

お目当てはこちらのピッツェリア ISOLA blu(イゾラ ブル)

薪窯で焼く本物のナポリピッツァと南イタリア料理のお店です。

 

IMG_9949.JPG

 

薪窯はイタリアから職人を招き、現地の材料を使って完成させたものだそうです。

オーダーを待つ間もここから次々とピッツァが焼き上がっていました。

 

IMG_9938.JPG 

 

今回はランチコースの PRANZO B (プランゾはイタリア語で昼食のこと)を

いただきました。サラダのあとにお待ちかねのナポリピッツァです。

 

マルゲリータ

緑、白、赤というイタリア国旗の色をイメージした具とソースを使った

ナポリピッツァの代表です。

 

IMG_9925.JPG

 

ドルチェとカフェが付いて1,300円(税別)。

 

IMG_9931.JPG

 

"ピッツァイヨーロ"(ピッツァ職人)の手による焼き立てのナポリピッツァは

最高においしかったです。

  

窓から差し込む光も、どこか南イタリアのよう。

 

IMG_9942.JPG

 

4階建ての一棟すべてが ISOLA blu 。フロアごとの貸切利用ができます。

これからのパーティーシーズンにもぴったりですね。

 

IMG_9946.JPG

 

ISOLA blu(イゾラ ブル)

中央区銀座1-13-8
03-5524-2520

有楽町線銀座一丁目駅・銀座線銀座駅・銀座線京橋駅

 

 

 

江戸前鮨 蛇の市本店

[銀造] 2017年12月 1日 18:00

「江戸前鮨 蛇の市本店」は、日本橋室町1-6-7、浮世小路にお店を構え、明治時代からの江戸前のお鮨を食べさせてくれるお店です。

1509765569813.jpg

 店名は志賀直哉が名付けたたとの事です。 

お店に入って食事後に、日本橋際で営業なさっていた頃の写真が貼られていたので、許可を得て撮影しました。

1509765619551.jpg

 お鮨は、ネタが小さく見えますが、結構、厚みがあります。

1509765634255.jpg

 また行きたくなる銀シャリの味でした。

お店の詳細は、こちらでご確認下さい。http://www.jyano1.com/

 

 
<<前のページへ 1234567891011