中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


クリスマス限定メニュー  ~ 資生堂パーラー 銀座本店 他 ~

[rosemary sea] 2018年12月19日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をエターナルテーマとして取材します、rosemary seaです。

本店クリスマスまとめa.jpg

資生堂パーラーさん、銀座本店をはじめとするレストランやバーで調理長、バーテンダーが趣向を凝らしたクリスマス限定のスペシャルメニューをご用意されております。

この時期ならではの食材を駆使し、彩りも華やかに仕立てられたコースやプレート、デザートの数々。

ご家族、ご友人、恋人と笑顔あふれるクリスマスをお過ごしください。

今回は各店舗のなかでも銀座にございます東京銀座資生堂ビルの、4/5階 資生堂パーラー 銀座本店(レストラン)さん、それから中央区内にあります資生堂パーラー 日本橋店さんのクリスマスメニューをご紹介します。

なお東京銀座資生堂ビル11階、Bar S(バー エス)さんのクリスマスメニューとマンスリーカクテルも併せてご紹介させていただきます。

 

今回も株式会社資生堂パーラー 広報担当 小番(こつがい)さん、橋本さんにお世話になりました。

それではお料理のご紹介です。最初は銀座本店(レストラン)さんから・・・

本店クリスマスa.jpg

資生堂パーラー 銀座本店(レストラン)

クリスマスコース 14,500円(税込・サービス料別途10% ご予約制です)

12月17日(月)~25日(火)

産地にこだわり、シェフ自らが厳選した食材を使った、クリスマスだけの限定メニューです。

シェフ自慢の前菜は山口県産の鮑と冬野菜を野菜のダシで煮込み、味わい深く仕立てられています。

お楽しみのメインディッシュの肉料理は熊本県産のあか牛のフィレ肉。

その肉を岩塩パイで包み、絶妙な焼き加減で作り上げシェフがお客さまの目の前で切り分け、盛り付けします。

今の時期ならではの華やかなコースをお楽しみください。

<アミューズ>  マンガリッツァポークのリエット

<前菜>     山口県産 鮑と冬野菜のエチュベ エスカルゴバターソース

<スープ>    北海道産 栗かぼちゃのブルーテ 泡雪と共に

<魚料理>    千葉県産 伊勢海老のソテーとサフラン風味の焼きリゾットのナージュ

<肉料理>    熊本県産 あか牛フィレ肉の岩塩パイ包み焼き マデラソース

<デザート>   苺とマスカルポーネのパルフェ クリスマスツリー仕立て

コーヒー

 

エチュベ・・・

野菜などを、素材の持っている水分で蒸すこと。

ブルーテ・・・

ホワイトルーをだし汁で溶きのばし煮詰めること。

ナージュ・・・

水に香味野菜、白ワインを加えて煮出しただし汁の中で魚介類を調理し、その煮汁を煮詰めて生クリームなどでつないでソースとする方法。

 

 12月23日(日・祝)、24日(月・振替休日)のディナータイムはクリスマスコースのみとなります。

 12月23日(日・祝)、24日(月・振替休日)、25日(火)は弦楽二重奏の生演奏をお楽しみいただけます。

 お子さまクリスマスコース(5,000円 税込・別途サービス料10%)もご用意されております。

4F レストラン内観1ta.jpg

資生堂パーラー 銀座本店(レストラン)

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル4/5階

03-5537-6241

営業時間 11:30~21:30(ラストオーダー20:30)

定休日 月曜日(祝日の場合は営業いたします。)

 12月の月曜日は全て営業いたします。

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ https://parlour.shiseido.co.jp/

  

次は日本橋店さん・・・

日本橋ディナー魚a.jpg

日本橋ディナー肉a.jpg

資生堂パーラー 日本橋店

クリスマスディナーメニュー 5,001円(税込) 上画像:魚料理 下画像:肉料理

12月21日(金)~25日(火)

調理長が工夫を凝らした限定メニュー。

美味しさはもちろん見た目もクリスマスカラーで華やかに盛り付けられたスペシャルメニューです。

メインディッシュは厳選した帆立を使った魚料理、または牛フィレとフォアグラで仕立てられた肉料理からのチョイスとなっております。

資生堂パーラーさん伝統のクラブクロケットが付き、魚介のうまみが詰まったアメリケーヌソースで楽しめます。

ご家族、ご友人と一緒に心躍るひとときをお過ごしください。

  

資生堂パーラー 日本橋店

日本橋2-4-1 髙島屋S.C.本館8階

03-3211-4111(大代表)

営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー フード21:15 ドリンク21:30)

 クリスマスコースは17:00~20:15のご用意となります。

定休日  百貨店に準じます

資生堂パーラーさんのホームページはこちら

⇒ https://parlour.shiseido.co.jp/

 

最後にBar Sさん・・・

東京銀座資生堂ビルの最上階、開放的な空間に浮かぶ赤いオブジェがきらめき、ロマンティックなクリスマスを演出します。

_HMD0324a.jpg

<クリスマスメニュー>

12月18日(火)~25日(火)

「ノエル ノエル」 3,800円(税込)

シャンパン、カクテル、ウィスキーなどのメニュー(マンスリーカクテルなどの一部を除きます)の中からお好みのドリンク2杯+クリスマスアミューズ3品のクリスマスセットをお楽しみください。

201812ロッシーニ 苺のモヒート01a.jpg

<12月のマンスリーカクテル>

12月1日(土)~29日(土)

「ロッシーニ」 2,000円(税込) (画像右)

ロッシーニ・・・1800年代に活躍したイタリアの作曲家。

相性抜群の"甘酸っぱい苺と香り高いシャンパン"を合わせ、上品な口当たりのカクテルにクリスマスを演出します。

ミモザやベリーニと共に、フルーツシャンパンの代表格です。

 

「イチゴのモヒート」 1,900円(税込) (画像左)

爽やかなミント、ライムの香りとジューシーで甘酸っぱい苺のハーモニー。

旬のフルーツを楽しめるモヒートです。

 

・・・銀座の甘酸っぱい夜を、甘酸っぱい美酒とともにバー エスでお寛ぎください。

 

 20:00以降ご来店の場合、カバーチャージお一人さま1,000円がかかります。

  なお、ラウンジエリアは終日カバーチャージ1,000円がかかります。

bar_s_ginza_012.jpg

Bar S

銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル11階

03-3572-3922

営業時間  月~金 17:00~23:30(ラストオーダー23:00)

定休日  土・日・祝

 12月22日(土)、23日(日・祝)、24日(月・振替休日)は臨時営業いたします。

 2019年1月より定休日を日曜日・月曜日・祝日(不定休)に変更いたします。

Bar Sさんのホームページはこちら

⇒ https://parlour.shiseido.co.jp/bar/s/

 

 

 

人形町・江戸前洋食の名店「芳味亭」12月17日(月)リニューアルオープン!

[えだまめ] 2018年12月18日 09:00

子連れ特派員のえだまめです


ここ最近、人形町・甘酒横丁界隈を歩くたびに気になっていたことがあります。

そう。甘酒横丁の入り口からすぐの場所にレンガの外装の建物

次第に出来上がっていくのが見えていたのです。

それは・・・

外観-1.jpg

人形町で昭和8年に創業した、「江戸前洋食」の名店である

芳味亭の新店舗だったのです

以前は甘酒横丁を少し入ったところにあったのですが

この度、店舗を移転してリニューアルオープンされることになりました。

正式オープンは12月17日(月)なのですが、

その前に行われた「内覧会」にご招待いただくというご縁を頂きまして。

しかも・・・「あの、子連れでも大丈夫・・・でしょうか?」という図々しい申し出も

快諾していただきまして。

娘あずき(3歳)と共に夕方の甘酒横丁へとてくてくお出かけしてきたのでした。
15520-1.jpg

 

新店舗は1~3階までありますが、今回私たちがお邪魔したのは2階のお席。

15525-1.jpg

レトロな雰囲気がとっても素敵!

15524-1.jpg

そして、壁に飾られているのは「昔の人形町の風景」です。

店舗HPでは「人形町ミュージアム」と表現されていますが

花街であった人形町の雰囲気なども伝わるようなものもあり

じっくり楽しみたい写真ばかりです。

窓の外を見てみると

15527-1.jpg

目の前には甘酒横丁。

ほうじ茶で有名な「森乃園」さんやお豆腐で有名な「双葉」さんが目の前です。


 

また、子連れのえだまめが安心したのは

15522-1.jpg

ちゃんと子ども用の椅子が用意されている点。

ガード用の留め具もついたタイプなので

現在3歳のあずきよりももっと小さい子が一緒だったとしても大丈夫です。

そして

15526-1.jpg

大人用の食器と一緒に(これまた素敵なカトラリーですが)

15523-1.jpg

子ども用のスプーンとフォークもご用意いただいておりました。

これだけ整えてくださるならば、子連れでのお食事でも安心ですね。

 

そうこうしているうちに、

芳味亭自慢のお料理の数々がテーブルにやってきました。

まずはこちらの大定番メニューである「ビーフスチュー」

ビーフスチュー-1.jpg

(こちらは広報担当の方に頂いた画像です。

 私のスマホでは美味しさが表現しきれませんでした。)

美味しいデミグラスソースに、ほろっほろになった牛肉・・・!

固いお肉は嫌がって絶対食べない娘あずきもパクパク・ぺろり、でした。

本当においしいです。

そして、母えだまめがひそかに感動したのが

付け合わせのお野菜も美味しい!というところ。

人参がすごく甘くて美味しくて。

細かいところまで行き届いている、というのがとても伝わりました。

 

お次はこちら

15529-1.jpg

右側の俵型のものが「カニクリームコロッケ」

左側のまあるいのが「エビクリームコロッケ」

コロッケ大好き星人のあずき、実は真っ先に興味を示したのはこちらでした。

えだまめあずきに食べさせるために

エビクリームコロッケを半分に割ったのですが・・・

15532-1.jpg

こんなに海老が入っているエビクリームコロッケ、見たことありません!

食べてみると、海老のエキスがぎっしり!!

当然(?)ですがカニクリームコロッケの方も同じく。

食べたら口の中にカニの味わいがたっぷり広がるのでした。

なんて幸せなんでしょう!!
 

そしてこちらが

15531-1.jpg

「江戸前ブイヤベース」です。

表に見えているのは海老とあさり、ですが

その下には白身のお魚やタコもぎっしり入っていて。

何よりもスープが!!海老のお出汁がぎゅっと濃縮されたものでした。

あずきの名言「うみがいっぱい~!」だそうです。
 
 

ここで、タイトルにも触れた「江戸前洋食」ということについて。

たまたま人形町今半の高岡副社長にお話を伺うことができたのですが・・・

高岡副社長が人形町今半の人形町本店で店長をされていた頃、

芳味亭の先代のご主人が町内会の会長だったご縁で親しくされていたのだそうです。その時に先代は「うちは江戸前洋食だから」ということをおっしゃっていたのだそう。

「江戸前洋食」。

やはり魚河岸が日本橋にあった、その流れをくむ「江戸前」という言葉。

その言葉の持つ意味を大切にしたいですね、ということを語られていました。

確かに、市場で素材をきちんと吟味されて、

老舗ホテルで経験を積んだ初代の技術を受け継ぐ丁寧なお仕事をして、

そうやって提供されたお料理だということはとてもよく伝わります。

ただの下町の洋食、じゃない、「江戸前の洋食」なんだ、

という先代のお気持ち、ちゃんと受け取らせていただきました。
 

そして、この人形町・甘酒横丁という街とのつながりという点。

ただの下町じゃない、花柳界とも縁が深かったり、芝居小屋のあった歴史もある、人形町という街の情緒・雰囲気を大事にできるお店とお料理でありたい、と。

実際にお店の歴史としても数寄屋造りのお座敷で、お箸で食べる洋食は

下町の芸妓衆や役者・作家たちににも愛されてきた・・・というところがあります。

また、お昼に来店されていたお向かいのお豆腐の「双葉」のご当主からも

「素敵なお店を作られましたね」と感謝されたそうです。

街がこうして活気づいていくのはこの街の人たち皆の願いです。

いいお店がこうやって守られていくことの価値を大切にしたいものですね。

貴重なお話をしてくださった高岡副社長に感謝申し上げます。

 

さて、他にも素敵なメニューがありますよ。

洋食弁当-1.jpg

旧店舗の時からある名物メニュー「洋食弁当」も引き続きご提供いただいております。

また、ディナータイムですと

ディナーコース-1.jpg

こちらのような素敵なコースもありますので特別な時のお食事にもぴったりかと思います。

また、大切な人とのお食事の際には

個室-1.jpg

3階に個室がありますので

(4名1部屋、6名2部屋。最大10名様まで)

そちらを利用するのも素敵ですね。

我が家だと・・・例えば来春のあずきの入園祝いかしら??

(無事、来年から幼稚園に通えそうです。ほっ。)

 

そんな訳で、すっかり芳味亭の魅力の虜になって家路についた

えだまめあずき親子なのでした。

「こんどはおとうさんともいっしょね。」「うん!」

正式オープンの17日(月)以降、近々また伺いたいと思います!
 

芳味亭 本店

住所:中央区日本橋人形町2-9-4

電話:03-3666-5687

営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:00)

     15:00~17:00はクローズとなります。

※定休日については現在のところ未定となっています。

年始以降は月曜日が定休日となる予定ですが

お電話やHP等でご確認の上ご来店いただいた方がよろしいかと思います。

また、この年末年始は12月30日(日)~1月3日(木)が休業となりますので

あらかじめご了承ください。

https://houmitei.com/

 

 

 

ランチメニュー充実〔肉バル バーグマン〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年12月17日 12:00

omde201801.JPG

銀座1丁目、壁面のトマトが印象的な、その名もトマトビル1階に入っている「肉バル バーグマン 銀座店」さんです

omde201802.JPG

昨年の11月のオープン日からお世話になっております

omde201804.JPG

月曜日から土曜日までは、ランチタイム11:3015:00ディナータイム17:3023:00です。

定休日は日曜日です。

omde201805.JPG

しばらく行かない間に、ランチメニューハンバーグがさらに充実していました

omde201803.JPG

検討の結果、「オムデミバーグ」を選択

期待通り、オムレツデミグラスソースハンバーグ三位一体おいしさです

また来ないと

昨年11月オープン日、にんにくステーキソースを紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/11/post-4760.html

今年2月のローストビーフハンバーグを紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/02/post-4984.html

今年7月のマッシュチーズデミグラスソースを紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/07/post-5392.html

 

 

ドイツ料理店のおいしいカレー〔ピラミッド〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年12月16日 12:00

以前にもご紹介したドイツ料理店で、ランチタイムにおいしいカレーが食べられる「ピラミッド」です

saus201801.JPG

場所は、築地2丁目、JFA築地ビル地下1階です。

平成通り沿いの角のビルで、京橋築地小学校と道路を挟んで向かい合っています。

saus201802.JPG

当日は、11時30分過ぎに入ったので、問題なく座れましたが、人気店のため、12時を過ぎると並んで待つことが多いです

ソーセージカレーを注文。無料で1品選べるトッピングは、目玉焼にしました

ザワークラウトを選ぶ人も多いです

saus201803.JPG

大きなソーセージが1本、カレーのカップの中に収まっていました

ライスの上に目玉焼が乗っており、ライスと目玉焼の間にマッシュドポテトが挟まっています

こちらのお店の特長、ビールで煮込んだカレーは、こくと苦みがあって独特おいしいです

saus201804.JPG

また、来ます

ビーフカレーご紹介時のブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/10/post-5677.html

アジアンシュリンプカレーご紹介時のブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/09/post-5563.html

 

 

食生活を見直そう!「日本橋ロカボ祭2018」

[Hanes] 2018年12月15日 18:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
以前、こちらの記事で群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」にて
群馬県産野菜とパティスリーポタジエがコラボしたロカボケーキが購入できるとご紹介しました。
緩やかな糖質制限「ロカボ」が普及し始めて数年、中央区でもそれに特化したイベントが開催されました。
それが、11月23日~25日に開催された「日本橋ロカボ祭2018」です。

まずは、AGEs測定ブースにて、老化物質のチェックから
指を機械に入れるだけなので、計測はいたって簡単!
(※AGEs測定装置はまだ導入段階で、今後徐々にドラッグストア等でも測定できるようになるそうです!)
今回初めて聞いたAGEsは、最終糖化産物(Advanced Glycation Endproducts)の略。
加齢によって生成されるので、誰の体内にも存在する老化物質なのですが、
過剰に摂取した糖がタンパク質に結びつくことでも生成されるのです

IMG_20181202_192056.jpg

このAGEsは蓄積が進むと、弾力性のあるコラーゲンの質が低下し、
肌(しわ、たるみ、くすみ)、骨や血管(質の低下)を招くなど、
老化現象を早めたり、健康を損ねたりする原因になります
特に美容を気にする女性にとっては敵ともいえる存在です!

IMG_3504.JPG

自称健康オタクの私のAGEsの測定結果は...同年齢100人中中位とまずまずの結果に...
「カロリーは気にしていても、糖質はあまり気にしていなかった...」と反省し、
早速ロカボ食品の紹介ブースに行ってみました

日本橋に東京営業所を構える竹本油脂の「マルホン胡麻油」のブースでは、
「油はもう敵じゃない!!」というフレーズとともに、レシピのご紹介や
グリコのアイスSUNAO(バニラ)に胡麻油をかけたサンプリングの配布をしていました。

ロカボ.jpg

今年で創業200年を迎える榮太樓總本鋪からは、榮太樓商事の「からだにえいたろう」の商品が紹介されていました!
後日気にして見てみたら、NATURAL LAWSONでも購入できるようですね

IMG_20181202_192247.jpg

森永乳牛からはおいしい低糖質プリン

IMG_20181201_165359.jpg

紀文は糖質0g麺

IMG_20181202_191757.jpg

その他、カルビーの「フルグラ 糖質オフ」、モンテールの「糖質を考えたプチシュークリーム」、
サラヤの「へるしごはん」、ローソンの「ブランパン」等のご紹介とサンプリングの配布をしていました。

一通り見て回った後は、オリジナルロカボメニューを求めて福徳の森へ
こちらでは、今回ご紹介があった企業のロカボ商品を使用したお料理、スイーツ、飲み物が購入できました

IMG_3510.JPGのサムネイル画像

私が選んだのは、「鶏雑炊」「あずきハイ」
「鶏雑炊」には、ロカボスタイルへるしごはん(サラヤ)、太香胡麻油(竹本油脂)、糖質70%オフつゆの素ゴールド(にんべん)が、
「あずきハイ」には、ポリフェノールあずき茶(榮太樓總本鋪)が使用されています。

DSC_3180.JPG

薄味でからだにやさしく、少量でも時間をかけてよく噛んで食べると満腹感が得られることを再確認
糖質の高い食品が何か学ぶことができ、糖質オフを意識した料理のヒントを得ることができました
特に、カロリーの高い食品と糖質の高い食品が必ずしもイコールではないことは、大きな発見となりました!

そして、最後は大人気だったロカボクイズラリーに挑戦し、

IMG_20181202_191244.jpg

その日から気軽に糖質オフを始めることのできる、低糖質の食べ物や調味料をいただきました
こうしてみると、低糖質の食べ物って意外と身の回りにあるのですね!

DSC_3186.JPG

IMG_20181212_195747.jpg
(職場での休憩時間に手軽なチョコもいただきました

本イベントは終了しましたが、日本橋では「江戸前ロカボ」という日本橋糖質オフプロジェクトが行われており、
日本橋ロカボ祭のウェブサイトでは、日本橋でいただける糖質オフメニューがご覧いただけます

可愛い盛りのあずきちゃんと毎日を楽しんでいらっしゃる
パワフルな先輩特派員えだまめさんがよく話題にしている日本橋浜町のHama Houseのように、
最近ではエリア単位で食育健康づくりを意識したまちづくりが目立つようになってきました

Hama House.jpg

働いているとどうしても疎かになりがちな健康な食生活...
私自身、これを機に見直してみようと思いました。
健康を気にしている方、日本橋で楽しく糖質オフを心がけてみませんか?

※本記事は、株式会社ダブルカルチャーパートナーズ コミュニケーションデザイン事業部のディレクターさんより掲載許可をいただいております。

【今月の日本橋でのイベント情報】
「第72回全国お茶まつり ~日本茶文化ふれあいフェスティバル~」
期間:12月14日(金)13:00~19:00
   12月15日(土)10:00~16:00
会場:日本橋プラザ(東京都中央区日本橋2-3-4)
当日のスケジュール:本イベントのFacebookページよりご確認ください。

 

 

まさに『ギフト、そして自分も楽しむ』②  ~ ROJI日本橋 ~

[rosemary sea] 2018年12月15日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をシソーラスに沿って取材します、rosemary seaです。

 

IMG_20181129_105947 (2)a.jpg国分グループ本社さんが運営するセレクトショップ「ROJI日本橋」さん、前回のご紹介はこちらです。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/12/post-5880.html

 

ロズマリが追求する『ギフト、そして自分も楽しむ』の逸品、まだまだございます。

そして日本橋にちなんだお品もいろいろございます。

更に、素材にこだわったラインナップとなっております。本当に品数豊富です。

 

以前よりお世話になっております国分グループ本社株式会社 経営企画部広報課 森早苗さんに今回もお世話になりました。

『』の言葉は森さんのご説明です。

・・・それではお品のご紹介です。価格は全て税込となっております。

IMG_20181129_110645 (2)a.jpg

左:日本橋菓房 にんべんつゆの素 揚げ煎餅 3枚入り  410円

右:日本橋菓房 にんべんかつお風味香る揚おかき  320円

日本橋の老舗、にんべんさんとのコラボ商品です。

 

IMG_20181129_110718a.jpg

日本橋菓房 東京日本橋海苔せんべい  1,080円

同じく日本橋の老舗、山本海苔店さんとのコラボ。ちょっとしたギフトにもおすすめです。

 

IMG_20181129_110832 (2)a.jpg

左:日本橋菓房 海苔巻きと抹茶せんべい  700円

右:日本橋菓房 海苔巻きせんべい  700円

こちらも山本海苔店さんとのコラボです。

 

IMG_20181129_110934 (2)a.jpg

素材ごはんの素シリーズ

前列左:広島県産 かき  970円

中央:愛媛県産 鯛  1,240円

右:高知県産 生姜  590円

『炊飯器にお米を入れて、この中味を入れて炊いていただくと、炊き込みごはんができる、というものです。』

 

IMG_20181129_110946 (2)a.jpg

桐印 日本橋ほぐす茶漬け

左:鯛 白胡麻 柚子入り  680円

右:鮭 ハラス 出汁 胡麻入り  500円

『ごはんの上に載せていただいてお湯を注ぐとお茶漬けになるという、お茶漬けシリーズです。』

 

IMG_20181129_111509 (2)a.jpg

日本橋菓房 カルピスもち ミルキーもち ネクターもち ポンジュースもち  各220円

『カルピスさん等、メーカーさんとのコラボ商品になります。』

 

IMG_20181129_111602_1 (2)a.jpg

日本橋菓房 愛媛県産ドライフルーツ ゆず・みかん  各270円

『国産のドライフルーツになります。』

 

IMG_20181129_111650 (2)a.jpg

洋酒コーナー

左から3番目はインディアン・シングル・モルト・ウィスキー「ポールジョン ブリリアンス」、以前ご紹介させていただきました。

 

IMG_20181129_112006 (2)a.jpg IMG_20181129_112325_1 (2).jpg

左画像:南アフリカワイン KWV ルーデバーグ 白  1,840円

右画像:シングル・モルト・スコッチ・ウィスキー「トマーティン」

『ルーデバーグは赤もございます。お手軽な価格でおすすめです。』

 

IMG_20181129_112250 (2)a.jpg

IMG_20181129_112300 (2)a.jpg

IMG_20181129_112315 (2)a.jpg

ギフトセット

『お好みに合わせてギフトにできます。缶つまとお酒の組み合わせもございます。

箱も取り揃えておりますので。』

ロズマリがお願いしましたお歳暮、スタッフの方がとても丁寧に一緒に考え組み合わせてくださいました。

感謝です。

 

IMG_20181129_114436 (2)a.jpg

・・・ギフトにも、自分へのお土産にもいかがでしょう?

   迷われたらぜひスタッフの方にご相談ください。

 

IMG_20181129_114323a.pngROJI日本橋

日本橋1-1-1 国分ビル1階

日本橋のたもと、南詰に国分ビルはございます。

営業時間 月~金 11:00~18:30

     土曜・日曜・祝日は18:00まで

定休日 不定休

03-3276-4162(ヨイロジ)

ROJI日本橋さんのホームページはこちら

⇒ http://www.roji-nhb.jp/