中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区不思議(珍)百景2

[さとけん] 2013年6月28日 14:00

例によってウォーキング中に見つけた風景です。

 

よく歩くルートなので、気にも留めてませんででしたが、不思議な風景を求めて歩いていましたので、気になりました。

  

場所は新富町1-4-4です。新富橋がかかっていてすぐ下には首都高が走っているところです。

  

すぐそばには足袋で有名な大野屋さんがあるので、ご存じの方も多いでしょう。その場所にフェンスで囲まれた五重塔のようなものがあります。

  

何も説明書がないので想像するしかありません。大名屋敷の名残かなどと空想をめぐらす次第でした。

 

GetAttachment[1].jpg

 

 

6月の浜離宮恩賜公園

[kimitaku] 2013年6月27日 14:00

「浜離宮恩賜庭園」は、海水を引いた庭園です。お隣浜松町の「芝離宮恩賜庭園」は地下水の庭園です。

作られたのは、徳川六代将軍徳川家宣のころ、今から400年以上前になります。

P1000175-1.jpg P1000176-1.jpg

庭園を散歩しました。花菖蒲が美しいです。それに紫陽花が見事です。

 

のんびり庭園を歩きますが、いけどもいけども、その広いこと、ひろいこと、25万㎡あるそうです。

 

池の向こうに、「コンラッド東京」が見えます。

P1000182-1.jpg

 

池の端を渡り、船着き場へ、ここの船着場、15代将軍徳川慶喜が京都から船で逃げ帰り上陸した場所としても、知られています。隅田川からの船が入ってきました。

P1000186-1.jpg

奥に見える建物は、豊海と勝鬨のビル群です。

 

池を渡ります。はるか向こうに、東京タワーズマンションがそびえています。

P1000179-1.jpg

 

入り口の左前方に、大きな松が、「300年の松」と呼ばれています。

丁度、近くの松が、剪定の真っ最中。このおおきな松も、剪定されて美しくなります。

皆さんも ぜひ「浜離宮恩賜庭園」にお越しください。

P1000177-1.jpgP1000190-2.jpg

 

 

 

あじさいガーデン<ファンケル銀座スクエア>

[サム] 2013年6月15日 09:00

R0020927LS.JPGR0020952RSG.JPG ファンケル銀座スクエアでは6月13日(木)~19日(水)の7日間、10階のテラス付サロンスペースを「あじさいガーデン」として一般開放している。

毎年5月開催の地上40mの空中庭園「ローズガーデン」が人気を博していることから、一昨年からは「オータム(ローズ)ガーデン」が、昨年は「コスモスガーデン」が加わり、今年は新たに「あじさいガーデン」がスタート。

雨天の日は上部がテントで覆われ、雨を凌いで鑑賞することが出来る。

開場時間は11:30~18:30。

日々移ろう季節の彩りが楽しめます。

 

      R0020934RS.JPG   R0020939RS.JPG   R0020950RS.JPG

      R0020936RS.JPG   R0020943RS.JPG   R0020931RS.JPG

      R0020932RS.JPG   R0020935RS.JPG   R0020933RS.JPG

 

 
1