中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


去年よりも長めの「中央区まるごとミュージアム2018」 その1:朝の出勤風景(勝どき~晴海埠頭)

[えだまめ] 2018年11月17日 09:00

子連れ特派員のえだまめです

 
ある意味、「娘あずきの七五三」シリーズ、からの続きになりますが・・・

11月4日(日)、中央区の、そして特派員たちの一大イベント

「中央区まるごとミュージアム2018」が開催されました。

http://www.marugoto-chuo.jp/wp/

特派員の有志は当日運行される区内無料巡回バスにバスガイド役として乗車することになっていまして。

そして、えだまめもそのお役目をいただけたのです。

前日に七五三でバタバタしていたのですが、ちゃんと4日の朝は早起きできました。

そして、去年は台風直撃!で大変なことになっていましたが

そんなことはなく通常通りの開催ができそうです。ほっと一安心です。

つまり、去年よりもたくさんのイベントにも参加できそう。楽しみです。

 

そして・・・今回の出勤方法。

ちょっと悩んだんですよね。

浜町エリア在住のえだまめ。

特派員の集合場所は晴海客船ターミナル。

なので、時間もちょうどよかったのもあり、昨年は当日運行の無料の船で出勤したんです。

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/11/post-4725.html

ですが・・・今回の集合時間には微妙に間に合わなそう。

そして、無料巡回バスも微妙に間に合うかわからない時間帯。

そして夫からのダメ押しの一言。

「歩くとやせるよ。昨日たんまりごちそう食べたんだし。」

(昨日のごちそう・・・前回記事に書いた、人形町今半の「七五三すき焼きコース」です)

・・・ぐうの音も出ません。

なので、勝どきまで地下鉄に乗って、そこから歩いてみることにしました。

 
勝どき駅構内で改札を抜けた後に見つけました。

DSC_4163-1.jpg

「シカクいアタマをマルくする」の電車内広告でおなじみの

https://www.nichinoken.co.jp/shikakumaru/

中学受験専門塾「日能研」勝どき校をオープンさせるのですね。

http://www.nichinoken.co.jp/event/newopen/kachidoki.html

ファミリー層の増加している勝どきエリアですから、

それに伴い進学塾の選択肢が増えてくるのも納得です。

より教育熱心なご家庭が勝どきエリアに増えてくるように思います。
 

DSC_4164-1.jpg

しばらく歩くと、もう晴海トリトンスクエア前の広場に差し掛かります。

ここは「まるごとミュージアム」のスタンプラリーの抽選会場。

当日開催のイベント会場にはスタンプが設置してあるところがありまして

それを3つ以上集めると抽選に参加できるという仕組み。

朝早くからオレンジ色のパーカーをきたスタッフが忙しく準備中です。

そうそう。バスガイドをやる私たちもこのパーカーを着るんです。

目立つ色だから、分かりやすいですよね。
 

DSC_4165-1.jpg
さらにしばらく歩くと、こんな看板。

少し前から見かけてはいましたけどね。

「まるごとミュージアム2018」の当日・11月4日の午後2時から

環状2号線が暫定開通となりました。

地図.jpg

旧築地市場の敷地内を突っ切る形になる環状2号線。

新国立競技場と晴海の選手村を結ぶ、東京オリンピック&パラリンピックの大動脈です。

築地市場の閉場を待って工事が始まったわけですが

(というより、閉場しないと工事を始めるわけにいかない)

正直10月6日の閉場から1か月もしないうちに暫定開通までこぎつけると思っていませんでした。

工事関係者のご尽力に頭が下がります。

2016年にすでに完成していた築地大橋も、これでちゃんと使えるようになります。

築地大橋、私の中では「最高にもったいない建造物」だったので・・・。

築地市場側の道ができない限り、カッコいいフォルムで素敵なのに

橋としては使えなくて、ただ遠くから眺めるだけの存在だったのです。

DSC_4167-1.jpg
 

晴海清掃工場の手前。築地大橋へ向かう道路です。

早朝なので、まだ封鎖中です。

ここが午後2時になると取り払われるのですね。

DSC_4168-1.jpg

そして、清掃工場の反対のエリアには・・・

東京オリンピック・パラリンピックの選手村が

形を現し始めていました。

去年のまるごとミュージアムで来た時には

まだクレーンがにょきにょきと立っているだけでしたが

(地盤の工事をしている段階だったとのこと)

1年でここまで形が見えてくるとは。

オリンピック・パラリンピック終了後にはここは住宅地に転用。

高層棟がさらに2棟追加で建てられて、

合計すると12000人の人口増加が見込まれるという話です。

小中学校の新設も予定されているとのこと。

今後も街の変化がたくさん見られるのがとても楽しみです。
 

DSC_4169-1.jpg

そんなこんなでやっと到着した「晴海客船ターミナル」。

・・・うーん、やっぱり歩くとちょっと遠かった!(笑)

晴海トリトンスクエア前からでも、大人しく都営バスに乗ればよかったかしら?

そして・・・日本橋中学校午前9時始発の「まるごとミュージアム無料巡回バス」に

選手村の工事エリアのどまんなかで抜かされたような気がします・・・。

「浜町中の橋」バス停からそれに乗ってくるのが正解だったんだなぁ・・・。

そして、思ったよりもバスがすいすい進んでるみたい。朝だからかしら?
 

「おはようございます~~(微妙にヘロヘロ)」

晴海客船ターミナルにあるバスガイドボランティア待機所に着いて顛末を

事務局のKさんたちにお話したら笑われたのでした。

・・・まあ、いいか。いっぱい写真撮りながら歩いたし。

というわけで、これからお仕事頑張ります!

~つづく~

 

 

WAKO Window Display 「奏」

[サム] 2018年11月16日 14:00

DSC07680ELSR'.jpgDSC07703RS'G.jpg 銀座和光のウィンドウディスプレイがホリデーシーズンバージョンに衣替え。

期間:11月1日~12月25日

今回のウィンドウディスプレイ「奏」は、シロクマをはじめ平成を彩ってきた8体の個性的なキャラクターが、バンド "Wako Heisei All Stars"

(ドラム:シロクマ <2016> 、AIロボット <2017> 、キリン <2014> 、ギター:ジョーカー <1998> 、ベース:スワン <1990> 、ピアノ:猿 <2016> 、サックスとトランペット:ペンギン <2016> )を結成して再登場という趣向です。

キャラクターの動きも、コンピュータープログラムでオリジナル曲「Winter Wonderland」にシンクロしています。

平成最後のホリデーシーズンウィンドウディスプレイ。今年も来街者の目を楽しませてくれます。

 

 

東京タワー パープルライトアップ

[サム] 2018年11月15日 18:00

DSC07687ELS'.jpgパープルリボンRSG.png 11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間。

1994年にアメリカで始まったとされる女性に対する暴力を根絶することを目的とする啓発活動で、パープルのリボンがその運動の象徴として選ばれ、国際的に広がり展開されています。

パープルリボンには「あなたはひとりではない」というメッセージが込められているとされます。

11月12日、女性や子供に対する暴力がなくなるようにとの願いを込め、東京タワー他約150ヵ所とされる全国各地のランドマークがこの日限定で、シンボルカラーの紫色にライトアップされ、同キャンペーンのメッセージが発信される予定です。

勝どきの隅田川テラスから築地大橋越しに、東京タワーがダイヤモンドヴェール <ドリームピンク、アクアブルー混合> が輝いています。

 

 

GINZA SIX XMAS 2018

[サム] 2018年11月14日 12:00

DSC07674ELS'.jpgDSC07676RS'G.jpg11月12日、GINZA SIX(銀座6)では『GINZA SIX XMAS 2018 *Fantastic Gift* ~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~』と題し、クリスマスプロモーションがスタート。

開催期間:11月12日~12月25日

仏現代アーティスト、二コラ・ビュフ氏が手掛けた、「ギフト」をテーマにした、オリジナル・ストーリーは、独特の世界観に包まれています。

中央吹き抜けに展示された高さ7.7m全長14.3mの巨大アートを中心に、銀座中央通りに面した正面エントランス2個所、B2Fフードフロアの2面のショーウィンドー、エスカレータ・柱など館内各所に物語の世界を表現するアートが展示され、専用アプリをインストールして館内各ポイントでスマホ画面をかざすと、キャラクターが動き出し、より物語の世界観に浸れるなど、AR技術を駆使した演出も工夫されています。

 

 

2018 東京スカイツリー クリスマス限定ライティング

[サム] 2018年11月11日 18:00

DSC07663ELS'.jpgDSC07659RSG.jpg 11月8日、東京スカイツリーを、揺らぎながら力強く燃え続けるキャンドルに見立てた、「キャンドルツリー」が点灯。

クリスマスツリーに見立てた「シャンパンツリー」との2種類のクリスマス限定ライティングの隔日点灯開始です。

点灯日時:11月8日~12月25日

期間中、「TOKYO SKYTREE DREAM CHRISTMAS 2018」と題し、地上350mの夜景を望む天望デッキでの「クリスマスラブソングライブ」、参加型ミニショー「ソラカラちゃんのHAPPYクリスマス2018」、クリスマスコスチュームのソラカラちゃんと触れ合える「クリスマスグリーティング」、天望デッキの超パノラマスクリーン「SKYTREE ROUND THEATER」での特別プログラム「Happy Christmas」上映等々、様々なイベントが併せて開催中です。隅田川大橋より、清洲橋越しに、クリスマスカラーの躯体が輝いています。

 

 

2018 東京スクエアガーデン ウィンターイルミネーション

[サム] 2018年11月10日 18:00

DSC07656ELS'.jpg

DSC07650RRRS'G.jpg 11月7日、京橋エリアの先陣を切って、東京スクエアガーデンに巨大なクリスマスツリーが登場し、「ウィンターイルミネーション」がスタート。

11月7日~2月28日(予定)

18:30から地下鉄京橋駅3番出口直結地下広場にて、点灯式が開催されました。

カウントダウンに合わせ、会場中央の約8mのクリスマスツリーが、次いで、3階までの重畳的緑化空間、並びに路面街路樹に施された約17万球とされる、ホワイト&シャンパンゴールドのLED電球が一斉に点灯。

街を華やかに彩ります。

ゲストのスペシャルライブの最後の演目はGINZA軽音楽部の「京橋の唄」。歌詞が配られ、見物人も加わり「ランランララランララララン ここは京橋」の歌声が響き渡りました。

 

 
<<前のページへ 1234567891011