中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


年の瀬から新年へ!日本橋『小舟町』

[達磨] 2017年12月31日 09:00

三越日本橋本店から堀留交差点に向って昭和通りを越えると・・・新しさの中に歴史を包み込んだ日本橋『小舟町』です。江戸~明治期には日本橋川に入り込む東堀留川沿いに土蔵か並び、繊維問屋、団扇問屋や鰹節問屋等がひしめく街だったといいます。余談ですが、浅草宝蔵門には小舟町内からの奉納提灯大提灯が掛っています...今は老舗会社、有力会社の新しいビルが立ち並ぶ小舟町です。飲食店やホテルも出来て、きれいになりました。大通りは昔から名無しでしたが、ネーミングを検討中とのことです。この通りの左右には、重厚感のあるビルに建替えられた【小倉ビル】【長瀬産業ビル】が目立ちます。 

長瀬産業ok10.jpg 小倉ビル新10.jpg

新しい年の飾付け!小舟町にある老舗の佇まいです。

 

【伊場仙】 なんと400年以上の歴史を持つ「団扇、扇子屋」です。店内は浮世絵柄の商品が豊富に陳列されています。犬の絵柄のかわいい飾り扇を購入しました。

伊場仙1.JPG 伊場仙22.jpg 伊場仙飾り扇11.jpg

 

【高嶋家】 創業明治8年の「うなぎ専門店」です。140数年間を守り続けた味、さらに若女将のおもてなしに感激しました。

高嶋屋0k1.jpg高嶋屋ok10.jpg

 

【日月堂】創業明治10年、昔からの「上生菓子」「栗どらやき」「切山椒」「鏡餅」「紅白饅頭」など老舗の味を守っています。

日月堂ok1.jpg日月堂2.JPG

 

 【小舟町八雲神社天王祭】 

平成30年9月、4年に1度の大祭が開催されます。

小舟町.jpg

小舟町八雲神社は、神田明神の境内にある摂社の一つで、

祭礼を小舟町が施行するようになったのは江戸時代初期~、

大祭の際には堀留児童公園にお仮屋が建てられ、神輿が渡御されます。

戦前と思われます神輿渡御の写真(亡き親父の晴れ姿?)です。⇒⇒⇒⇒

  

天王祭は庶民による荒々しい神輿祭りで、現在は小舟町だけが同祭りを受け継いでいるといいます。

 

 

ギャルリーためながで ルノアール展 開催されました。

[kimitaku] 2017年12月27日 18:00

 せわしなくあけくれる年の瀬

 銀座七丁目「ギャルリーためなが」の前を通ると

なんと 「ルノアール展」 が開催中でした。

ck1110_201712125 (4).JPG

 

 受付にことわりを入れ 店内に入ると たくさんの明るい色で満たされた

ルノアールの直筆絵画が勢ぞろい。

 あまりの多さにもびっくり。巨匠の手による作品群が眼前に迫ってきます。

 作品それぞれが、きちんと自己主張をして

 私に何かを問いかけているようでもありました。

ck1110_201712125 (3).JPG

ck1110_201712125 (2).JPG 

 

 礼を言い 外へ出ると 一年間の疲れが吹き飛び、新たな一歩

来年に向けての堅い一歩が踏み出せた気持ちがしました。

 

ギャルリーためなが

中央区銀座7-5-4 電話03-3573-5368

www.tamenaga.com  地下鉄銀座駅から徒歩5分

ck1110_201712125 (1).JPG

 

 

 

 

薬研堀 納めの歳の市、夕暮れ時の不思議な光景をぜひ。

[柴犬] 2017年12月25日 09:00


12月26日(火)から28日(木)まで、日本橋で薬研堀不動尊納めの歳の市・大出庫市が開催されます。場所は中央区の東端、東日本橋二丁目。最寄駅は東日本橋駅と馬喰横山駅。薬研堀不動尊界隈で盛大に行われます。

 
歳の市とはその年最後に立つ市のことで、注連縄などお正月の飾り物、冬用衣類、食品などが安く売られています。現在都内で残っている歳の市は、浅草の羽子板市と、ここ薬研堀です。薬研堀の歳の市は、江戸御府内で年内一番最後に立つ市だったため、「納めの歳の市」と呼ばれるようになりました。戦争で一度途絶えてしまったのですが、地域の方々が再開して下さり、平成の今も江戸風情を楽しみながら年始の買い出しができるようになりました。


薬研堀は江戸時代に蘭学(医学)外科治療を行っていた場所であり、講談の始まりの地でもあります。敷地内に関連の石碑がいくつもあります。そして、とても不思議な街並みをしています。小さな町で、数分歩けば都内有数の大通りに出ますが、薬研堀界隈に入るとそういった現代的な喧騒が消え、昭和のどこかの町に入り込んだような錯覚を覚えます。


IMG_8894.jpg

訪れるのにおすすめの時間帯は、夕暮れから夜にかけてです。

寒く、忙しい時期なのにそんな時間に買い物に行きたくない...という気持ちもありますが、このころが一番不可思議さが出るのです。


IMG_8897.jpg夜景の写真を撮るのがお好きな方にも、大変オススメのスポットです。

IMG_8902.jpgIMG_8899.jpg

獅子舞も来ますし、たくさんの催し物があります。ちゃんと頭を噛んでくれますよ!

IMG_8895.jpg全国各地の歳の市には、実際にたくさんの不思議なお話が伝わっています。その年に亡くなった方が買い物に来ているとか、地域の妖怪が夜店を出しているとか。一年の終わりにみんながみんな、街角ですれ違っていき、新しい年を迎えて行くのです。


現在の薬研堀歳の市は、近隣の問屋街パワーも加わってとっても賑やかな雰囲気です。ぜひ、賑やかな中に不思議さがある「一年最後の歳の市」に遊びにいらしてください!


IMG_8896.jpg

 

 

ズーラシアンブラスのコンサート「音楽の絵本 3月17日@銀座ブロッサム」前売り開始です!

[えだまめ] 2017年12月12日 18:00

子連れ特派員のえだまめです

今日はコンサートチケットの前売り情報をお届けします。

何のかというと・・・

以前7月に書いた記事を参照していただきたいのですが

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/07/post-4508.html

動物さんたちの楽団「ズーラシアンブラス」が小さな子ども達のために

楽しくクラシック音楽を届けてくれるコンサート・「音楽の絵本」。

また来年の3月17日(土)に銀座ブロッサムにて開催されるのです。

DSC_2523.jpg



そのチケット前売り開始日は・・・12月5日(火)。

チケット販売はインターネットでもできるのですが、

(運営会社「スーパーキッズ」のチケットセンターHPはこちら http://superkids.co.jp/ticket/ )

中央区在住または在勤の場合、チケットが割引価格で購入できるのです。

(一般価格2300円→割引価格2000円です)

なお、在住・在勤割引での取り扱いは銀座ブロッサムの窓口のみとなっています。

なので・・・

12月5日(火)、朝。

2歳半になった娘あずきの朝ごはんを食べさせたら、

この日だけはすべての家事を放棄して

銀座ブロッサムへ向かいました。

IMG_2833-1.jpg

玄関があくのは8:45とのことでしたが8:40に私たち親子が到着した時点で3番目。

もっと早く来ている人がいる・・・!ということに驚きを隠せません。

9時時点で7人くらいはいたかしら?


そこから1時間くらいの待ち時間ですが、ロビーには椅子を用意してくださっていましたし

壁にはプロジェクターで過去のコンサート映像のDVDを投影してくださっていたので

あずきも飽きずに待つことができていたように思います。

DSC_2483.jpg

映像が切り替わるたび

「とらさん!」「らいおんさん!」「おかぴさん!」

・・・すっかりズーラシアンブラスの愛好家です。


そして、10時。前売り開始です。

座席表を見ながら希望の席を伝えて、購入完了です。

そうそう。区内在住在勤割引で購入する場合

証明できるもの(保険証・免許証など)を持っていきましょうね。



え、なんでこんなに必死に買いに行くかって??

前回記事にも書きましたが、アンコールの際などに

動物さんたちは「客席降り」をしてくれるんですよね。

上手くいくとハイタッチなんかできたりして。

そのためにはどうにかして「前方ブロック・通路側」の席を確保したい!

というのが母心、でして・・・。

ちなみに1年くらい前の回であずきがひたすらイヤイヤを炸裂させて

窓口到着が11時を回ってしまったときは

すっかり前方通路側は売り切れだったのでした。


もちろん、コンサートプログラムそのものがとっても楽しいですし、

前方ブロックの難点は舞台が近すぎて全体を見渡すのがちょっと大変かも?というところ。

なので中央ブロック以降の席でもコンサートは楽しく過ごせると思いますよ。

銀座ブロッサムの方に伺ったところ、現在は1階後方席と2階席でしたら

まだお席に余裕がありますよ、とのこと。

前回コンサートも完売だったようですので、興味がある方は

お早めにチケットを確保しておきましょう!

銀座ブロッサムのHP

http://ginza-blossom.jp/

ズーラシアンブラスのHP

http://www.superkids.co.jp/z-brass/index2.html

 

 

 

銀座ファミリア本店

[ぺんぺん] 2017年12月 6日 09:00

皆さまこんにちは。今年も残すところあと1ヶ月ですね

さて、銀座でとても可愛いクリスマスツリーを発見しましたので、写真を添付します!!
IMG_1591.JPG
可愛いですよね〜。
 
場所は、銀座ファミリア本店です。銀座ファミリアは、私が過去にご紹介した「久保田朝日酒造直営店」(2016年4月12日の記事)が入っている銀座888ビルの1階・2階にあります。入り口では、ファミちゃんのお人形がお出迎えしてくれますよ。
IMG_0990.jpg
ところで、ファミリアではマタニティの方やママ向けのイベントなどが沢山開催されていますが、ご存知でしたか?私も息子と一緒に参加しました。ホームページから予約できますよ♪
 
この時期、沢山クリスマスツリーを見かけると思いますが(←ちなみに、私は連日、他の特派員さんがご紹介されるクリスマスツリーやイルミネーションなどのクリスマスの記事にときめいています)、とびきり「可愛い」ツリーの前で記念撮影したい方には銀座ファミリアは、お勧めのスポットです。
ご参考に。
 

 

福島県アンテナショップ統合記念

[にゃんボク] 2017年12月 1日 12:00

中央区には27ものアンテナショップがあり、まさに東京に居ながらにして全国の「これぞ!」といえる名産品やお土産などを楽しみ、実際に現地に行く気持ちを高めることができます。

 

そんな楽しいアンテナショップ巡りの中でも、個人的に最も足しげく通ってしまうのが、福島県のアンテナショップの「日本橋ふくしま館 MIDETTE」。

 

MIDETTEとは、見て行ってとお誘いする言葉を福島の方言のように表現したものとのことで、お酒、果物、海の幸、山の幸、民芸品などが所狭しと並んでいます。

 

甘党の私はいつも「かりんとうラスク」「ままどおる」のような定番から、ほんのりあまじょっぱい「みそせんべい」などにもはまっています。そのMIDETTEにて、またプレミアム付きの商品券の発売が12月1日から行われるとのことです。中央区のハッピー買い物券も大変にお得ですが、このMIDETTEの商品券も5000円で6000円分の商品が買えるため、どうせ買うならつかわなそんそん、です。私もこの週末にまた買い足そうと思っています。

midette.jpgお店へのアクセスには、ぜひこちらをご確認ください。

 ↓

http://midette.com/shopinfo/