中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


イルミネーション~銀座通り①~

[JRTフェルト] 2018年12月 2日 12:00

いよいよ12月に入り、街はクリスマスムード一色!
日本を代表する商業地の一つである『銀座』でも、様々な施設で イルミネーションが始まっています。

ティファニー銀座本店(銀座2ー7ー17) https://m.tiffany.co.jp/jewelry-stores/tiffany-flagship-store?tfr=1
20181130192144_p.jpg

ブルガリ銀座タワー(銀座2ー7ー12)
https://ginbura.info/bvlgari/
20181130192025_p.jpg

ルイヴィトン銀座松屋店(銀座3ー6ー1)
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/point-of-sale/japan/louis-vuitton-tokyo-matsuya-ginza
20181130192333_p.jpg

4°Cブライダル銀座本店(銀座2ー6ー4)
https://www.fdcp.co.jp/4c/shop/10100/
20181130191801_p.jpg

銀座トレシャス(銀座2ー6ー5)
https://mitsui-shopping-park.com/urban/trecious/
20181130191859_p.jpg

自然と心が華やいでくるこの時期、素敵なイルミネーションを 観ながらの銀ぶらもオススメですよ!

 

 

日本橋発祥 プライベート重視のリラックスルーム 前編 ~ ヘアサロン大野グループ ~

[rosemary sea] 2018年12月 1日 18:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をクオリティーを保って取材します、rosemary sea です。

IMG_20181113_132553 (2)a.jpg IMG_20181113_132151 (2)a.jpg

ヘアサロン大野グループさんは『Hair Salon ONO』として日本橋を中心に、東京・大阪、海外まで及ぶヘアサロンを展開しています。その数東京7・大阪4・海外(ベトナム・ハノイ)1の合計12店舗、展開されています。

その中心となる日本橋には艶出専科本店と iki 日本橋本店がございます。

IMG_20181121_141041a.jpg

ヘアサロン大野グループ 大野悦司(おおの えつじ)代表にお世話になりました。

 

Hair Salon ONOさん、昭和9年(1934年)創業の理容業の老舗。

創業者:大野孝次郎(おおの こうじろう)氏。日本橋生まれです。

理容技術向上の牽引者として全理容中央講師会の幹事長を昭和49年から9期務められました。

また同年には、全国理容連合会のニューヘア発表が開始され、その設定のチーフ委員に就任。今日に至るニューヘア発表の基盤を作られました。

ヘアサロン大野グループ 代表 大野悦司氏はご長男として継がれ拡げて、現在に至ります。

大野代表も理容業界で多大な功績を残されましたが、その経歴は後のインタビュー記事にてご紹介させていただきます。

 

トラディショナル&モダン・・・

豊かな歴史と新しい時代の予兆を感じさせる日本橋。

ここに根付いたHair Salon ONOさんには欧米の「インターナショナルマインド&デザイン」と安らぎ、思いやりの「和の心」が融合された至極の時間があります。

プライベート重視のリラックスルームで身も心もハッピーに。

現在のモダニズムを一緒に見つける喜び。

伝統と未来、不易と流行が交叉するトラディショナル&モダンの心を大切にされているそうです。

IMG_20181121_141211a.jpg

IMG_20181121_141819a.jpgHair Salon ONOさんはお客様にリラックスしていただくことをコンセプトに、一人一人への個別対応にこだわり、高級感あふれる個室スタイルの空間で細心の高度な技術により対応されています。

また、ヘアデザインだけでなく、エステやネイル、スパなどの多様なサービスを行っています。

 

設備や施術器具の一つ一つにも気を配り、常にお客様の美を追求。

更に、髪質や好み等を詳細に記録したカルテを作り、全店で共有しています。

例えば東京の店舗を普段ご利用のお客様が大阪の店舗を訪れても、いつもと変わらないサービスが受けられる、というもの。

 

『理念』につきましては・・・

時代の風潮や世間の要望を肌で感じながら、常に多様で新鮮なサービスをご提供できる店舗を展開し続けてまいりました。

ヘアスタイリングはもちろん、理容師ならではのシェービングスタイルに肌のケアとリラクゼーションを加えたエステティックなご提案で、これからも多くのお客様に新し喜びと落ち着いたふれあいの場を提供し続けて行きたい、とのこと。

技術と伝統を継承し、プロフェッショナルのスキルを磨き続けています。

また、業界でも最高レベルのスタッフと設備を自負されています。

IMG_20181121_141610a.jpg

艶出専科(つやだしせんか)は・・・

お客様のライフステージに合わせ、貴方らしさを磨くセオリーを導き出し、新たなジェントルマンズ・ストーリーと、サロンならではのケアだけでなく自宅でできるホームケアのアドバイスにも重点を置き、様々なスタイルを提案されています。

また、お客様一人一人に合わせたセオリー&ストーリーをご提案するために、スタッフさんが相対でわかりやすくご説明します、とのこと。

IMG_20181121_142600 (2)a.jpg

そして『ギフト』にも対応・・・

いらっしゃっていただけるお客様だけでなく、周りの方々にも幸福感を味わっていただく"体感するギフト"をご用意しています。

贈られる方の髪・肌質やライフスタイルなどを伺いながら、スカルプ&ヘアのプロとしてその方に合ったスペシャルプランを"特別なチケット"に仕立てます、とのこと。ぜひご相談ください。

 

・・・お店自体のご紹介に続きます。乞うご期待、です。

 

IMG_20181113_132618_1a.jpgHair Salon ONO  iki 日本橋本店

日本橋室町3-3-1 ETSビル地下1階

03-3213-0458

営業時間 月~金 10:00~21:00(ラストオーダー 20:00)

     土・日・祝 10:00~20:00(ラストオーダー 19:00)

年中無休

 

 

IMG_20181113_132433_1 (3)a.jpg艶出専科本店

日本橋室町3-3-3 CMビル1階

03-3211-7031

営業時間 月~金 10:00~21:00(ラストオーダー 20:00)

     土・日・祝 10:00~20:00(ラストオーダー 19:00)

年中無休

ヘアサロン大野グループさんのホームページはこちら

⇒  http://www.hair-ono.com/

 

 

 

ビルから読み解く50年前の構想 -- 旧・電通本社ビル

[しばしばしばた] 2018年12月 1日 12:00

中央区役所(築地1-1)から、首都高速道路沿いに汐留方面に歩いていくと... 「祝橋」のたもとに、何やら妙に存在感のあるビルが見えてきます。

sbt_1811_1.JPG

このビルは、呼び方はいろいろありますが「旧・電通本社ビル」(築地1-11)で、
その名の通り、広告代理店の「電通」さんが、2002年に汐留に移転するまで、本社を置いていた建物です。
竣工は1967年、日本を代表する建築家・丹下健三さん率いる「丹下健三・都市・建築設計研究所」の設計です。

 
このビル、実はとても壮大な構想の一部をなすビルでした。
丹下健三さんは、「築地再開発計画」というマスタープランを、このビルが竣工する3年前の1964年につくっています。

 
<参考>築地再開発計画のイメージ

https://www.tangeweb.com/works/works_no-32/
(丹下都市建築設計さんのホームページに飛びます)

 
築地再開発計画は、大規模な建物が繋がってひとつのシステムのような都市をつくる壮大な構想になっており、
それぞれの建物は、需要に応じて建物が高さ方向にも横方向にも自由にどんどん延びていくような構造になっています。
(ちなみに丹下先生は、さらに大きいスケールで都市が海上に延びていくような「東京計画1960」という構想を提案したことでも有名です。)

 
旧・電通本社ビルは当初、この壮大なシステムの一部分になることを想定して計画されていました。
建設費の関係などで設計が変更され、実際に建設されたものと当初の計画は少し違うものになっていますが、
建物の側面を見てみると、築地再開発計画で見られたような「どんどん延びていく」性質が表現されているのがわかります。
(下の写真をご覧ください!)

 
sbt_1811_2a.jpg

 


sbt_1811_2b.jpg

 
① 建物の「表面」ではなく途中の「断面」であるということを示すような、窓が少なく無機質な壁

梁(はり)がちょこっと飛び出ていて、いかにも延びていきそう
③ 窓枠が、一つの単位の半分のところで寸断されている!

 
こんな風に見ていると、建物が本当に増殖していきそうに見えてきて、面白いですね。

 
sbt_1811_3.JPG

 
そんな旧・電通本社ビルですが、コンクリートや金属のような素材をふんだんに使った点や、機能性を追求した工業製品のような仕上がりが特徴でもあります。 それから、一階部分の壁や柱の無い空間は、フランスの巨匠・ル=コルビュジェの「建築を地面から解放する」という思想の影響が見てとれます。これらは「モダニズム建築」に見られる特徴です。

 
また、このビルは「特定街区」という制度が初めて適用された事例の1つでもあります。
...それまで、日本の大都市ではわずかな例外を除いて建築物の高さが31メートル(およそ百尺)までに制限されていましたが、建築技術の進展や高度経済成長を背景として高さ制限の撤廃が希求される中、街区内に限って独自に高さなどを設定できる「特定街区」という制度が1961年に創設され、日本初の超高層ビル「霞が関ビルディング」の誕生にも結び付きました。そして、旧・電通本社ビルは霞が関ビルディングと同じ日に特定街区に指定された、第1号案件のうちの1つなのです。
高さ約60m、今となっては東京では珍しい高さではない存在ですが、竣工当時は日本の急速な経済成長や東京の市街地の高層化を象徴する存在だったのでしょう。

 

そんな、当時の建築思潮や社会情勢を今に伝えてくれる「旧・電通本社ビル」ですが、現在は空きビルになっており、近々、建て替えが計画されているという噂も耳にします。

50年前の空気感に思いを馳せに行くなら、今のうちです

 

 

【中央区の社窓から 第2弾】中央区役所1F グリル

[Hanes] 2018年11月24日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
先日ご紹介した首都高速道路株式会社新富分室の社食に引き続き、
今回は中央区役所1F グリルよりお届けします。

DSC_2989.JPG

こちらは職員食堂ではないのですが、比較的営業時間が長く、
区役所や図書館にいらした方が、朝から夕まで手軽に食事をすることができるスペースとなっています
また、11F職員食堂ではおそらく提供していないであろうパスタがいただけます!
ということで、週替りパスタの食券を購入していざ店内へ

DSC_2991.JPG

職員向けのセルフサービスではないので、注文はレストラン形式!
好きな席に座り、ウェイターさんに食券を渡します。

DSC_2992.JPG

窓から外を眺めながら待つこと数分...注文したアスパラとベーコンのペペロンチーノが運ばれてきました
サラダで野菜が摂取できるうえ、お好みの量パルメザンチーズがかけられるのも嬉しいですね

IMG_20181111_172448.jpg

そしてなにより、予想以上にもちもちした麺と、これでもかと惜しみなく入ったアスパラと厚みのあるベーコンは、
お役所のご飯という概念を良い意味で覆してくれるようなクオリティでした

お昼時を過ぎていたせいか、あまり込み合っておらずゆっくりすることができました。
しっかりしたご飯のほか、小腹が空いたときにつまめるサンドイッチから
お子さまでも食べられるデザートまでそろっています!

DSC_2996.JPGのサムネイル画像

東京でお手軽価格でいただけるランチはとても貴重です!
お近くにお越しの際には、お役所でランチ...なんていかがでしょうか

余談ですが、こちらは11F職員食堂の11月のメニューです。
カロリーや塩分が細かく記されており、がっつり系のバリューランチから
総カロリー650kcal以下、野菜100g以上使用、塩分含有量3.0g以下のヘルシーランチまで、健康に気を使う人に嬉しい情報も掲載されています
その他、野菜を120g以上使った野菜たっぷりメニューや、味噌汁がつかず、塩分含有量2.5g以下の減塩メニュー等もあります

DSC_2993.JPG

メニューが多くてついつい目移りしてしまいますね!
職員食堂については、利用した際にこちらでレポートしますので、今しばらくお待ちください

■中央区役所1F グリル
住所:東京都中央区築地一丁目1番1号
営業時間:10:00~17:00
 ランチ:11:15~14:30
 限定メニュー:14:30~16:00
 喫茶:10:00~16:40

※本記事は、グリルの運営会社のご担当者様および中央区役所総務部のご担当者様に掲載許可をいただいております。

 

 

環状二号線から朝潮運河を眺めました。

[kimitaku] 2018年11月23日 09:00

今月部分開通した環状二号線、朝から多くの市場関係者が通行します。

豊洲市場に向かう途中朝潮運河を眺めると大きな空き地がありました。

20181120_kimitaku1.jpg

 

20181120_kimitaku2.jpg

 

最近まで倉庫群でしたが、それもすっかり取り壊され平地になりました。

この空き地 東京都が進める勝どき東地区再開発の現場です。

東京オリンピックが2020年に行われますが、

それから数年後に超高層マンションが立ち並び、船舶発着所

及びバスターミナル等もできる予定です。

20181120_kimitaku4.jpg

 

これから勝どき地区は、日に日に様変わりしてゆくことでしょう。20181120_kimitaku3.jpg

 

環状二号線、昔はマッカーサー道路とも呼ばれていました。

工事地区は勝どきにあります。

フェンスに囲まれて通りからはなかなか見えにくいですが、

都営大江戸線「勝どき駅」から徒歩7分くらいで現地に着きます。

20181120_kimitaku5.jpg

 

 

~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~ GSIX

[kimitaku] 2018年11月21日 12:00

20181117_kimitaku1.jpg 20181117_kimitaku2.jpg

  GINZA SIX(銀座SIX)へ行ってきました。 象が飛んでました。! 夏の王国から「ヒカル象」を「冬の王国」からアイスマシンをプレゼント。 お互いの贈り物で平和が訪れたそうです。

  20181117_kimitaku5.jpg

   20181117_kimitaku3.jpg 20181117_kimitaku4.jpg  

ニコラビュフ氏のアートで店内はワクワク感がいっぱいです。 ぜひ 皆さんもGINZA SIXでビュフ氏の世界観でお楽しみください。

GINZA SIX 住所 〒104-0061東京都中央区銀座6-10-1 東京メトロ銀座駅から徒歩2分です。 駐輪場 駐車場も完備されています。

20181117_kimitaku6.jpg