中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


一年の納めは氏神様へ

[下町トム] 2013年12月27日 09:00

今年も残り少なくなってきましたね。中央区にゆかりのある方々にとっては、きっと様々な思い出が交錯していることでしょう。

 

年越し蕎麦見本.jpgクリスマスが終わると、お正月の準備ですね。大掃除をしたり、おせち料理の準備をしたり、忙しい年の瀬です。そして、大晦日は皆さんどのようにお過ごしになるでしょうか。最後まで慌しく新年の支度に追われる人、年末年始もお仕事の人、そしてのんびりと過ごされる人・・・・それぞれに一年を振り返る日です。

  

大晦日といえば、〝年越し蕎麦〟を食べる方も多いでしょう。もともと、〝年越し〟とは〝節分〟のことで、この日に無病息災を祈って縁起のいい蕎麦を食べたのが始まりということです。かつて旧暦では〝立春〟こそが新年だったので、前日の〝節分〟が重要視されたのでしょう。後に12月の最終日が〝年越し〟となり、太陽暦の導入とともに全国に定着しました。今では、〝除夜の鐘〟とともに、大晦日の風物詩ですね。

 

波除神社大祓2.jpg実は、大晦日にはもう一つ大事な伝統行事があります。神社で〝大祓〟(おおはらえ)のお参りをすることです。6月の晦日の〝夏越の祓〟(なごしのはらえ)とともに、日頃の穢れを落とし、新年に願を託す重要な儀式です。奈良・平安の時代から行われてきました。この日は、厄落としになるという〝茅の輪〟をくぐり、身を清めます。そして、自らに代わって穢れを落とすことを託して〝人形〟(ひとがた)を奉納するのです。

そもそも、神社にお参りする意味は、日頃の加護への感謝を奏上し身の過ちや穢れを払い落として反省することにあります。いきなりお願い事をするものではないとされています。

小網神社 形代.jpgその意味で、〝大祓〟(おおはらえ)はむしろ〝初詣〟よりも意味深いとも考えられます。

 

中央区にもこの儀式を執り行う神社がいくつもあります。ぼくの場合は、これまでに〔波除神社〕〔鐵砲洲稲荷神社〕〔小網神社〕などでこの行事に触れ合いました。いずれも歴史と伝統に培われた風格と厳かさに包まれ、何だか見の引き締まる思いがしました。

 

 

鉄砲洲2.jpg皆さんも是非、一年の締めくくりに近くの神社に参詣されてはいかがでしょうか。混雑する初詣の境内と異なり、ゆっくりとお参りすることができますよ。

では、今年一年お世話になりありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。

 

 

 

聖路加健康ナビスポット・るかなび 聖路加看護大学聖歌隊、手話部のミニコンサート&健康講座

[銀造] 2013年12月25日 14:00

 12月19日、3年連続で「聖路加看護大学の学生さんによる合唱を聴きにやってきました。

皆さん、雨の中、昼の休み時間に駆けつけてくれて、澄んだコーラスで訪れた人々を癒してくれました。

歌ってくれた曲は、「諸人こぞりて」、「聖しこの夜」、「赤鼻のとなかい」、「サンタが町にやってきた」の4曲です。

20131219 013.JPG

 
本当に心が洗われた楽しいひと時でした。素敵な歌のプレゼントを有難う。

Merry Christmas to you 

  
さて、ミニ健康講座は、歯科衛生士の滝本真弓さんと杉山恵子さんによる

「健康長寿はお口から」、副題は、「歯元気・骨元気・脳元気」という講座でした。

 
残存歯数と総医療費の関係のお話では、残存歯数が多いと、総医療費が少なくて済む、

歯肉が健康な人、歯数が20本以上の人は、20万円ぐらいだが、

歯の少ない人で糖尿病の人は31万円ほど総医療費がかかっているというデータが紹介されました。

20131219 020.JPG

 また、残存歯数と認知症の関係というお話では、

歯が少なくなると、噛むという運動が脳に与える刺激がなくなるので、認知症になりやすいとか、

口腔内を清潔にしておくことの大切さ、舌もお掃除しましょうとかのお話を真剣に聴いてきました。

 

 

20131219 018.JPG

 べろの運動も大切なことを教えて頂き、早速毎日やることにしました。

さて、今年もあとわずか。 大切な歯と口の中を清潔に保って、美味しいものを食べて、良い新年を迎えましょう。

 「るかなび」のご案内はこちらです。http://www.kango-net.jp/project/15/

 

 

冬のイルミネーション

[whatever] 2013年12月20日 17:22

 12月に入ると、繁華街の夜は電飾でキラキラと眩しくなりますね銀座周辺の煌びやかさには敵いませんが、近所の箱崎公園でも冬のイルミネーションが負けじと輝いています
christmas4.jpg
日本IBMをバックにクリスマスツリー
 
 
christmas5.JPG
水天宮ピット側の金網には雪だるま
 
 冬の夜は歩く人の姿も少なくなるので、足元を照らしてくれるところがあると安心です
 ちなみに、この公園には吉田松陰があります。「箱崎町に松蔭?」と思いましたが、像が設置された由来を説明する看板が。昭和12年末に病気で亡くなった、当時箱崎尋常小学校6年生の岩井光子さんの希望で建てられたそうです。6年生で誰かの生き方に感銘を受けたなんて・・・そんな岩井光子さんに感銘を受けました。
 
***
 
 箱崎公園より数分歩いたところにあるロイヤルパークホテル。こちらも年の瀬のイルミネーションでお客様をお迎えしています。
christmas6.jpgchristmas8.jpg
 昨年は、フィンランドからやってきたサンタクロースに遭遇しましたが、今年も会えるのかな・・・と思っていたら・・・
 
christmas10.jpg会えました
 
***
 
 こちらは、人形町通りの「提灯イルミネーション」。渋いじゃないですか! 1月17日まで、夜はぼんやりとした灯りが通りを照らすそうですよ
 
christmas11.JPGchristmas12.jpgchristmas13.jpg
 

 

どぶろく祭り2013

[りょうきち] 2013年12月 6日 14:00

11月28日、木曜日でしたが、午後は仕事がオフだったので、小網神社のどぶろく祭りを訪ねてみました。

doburoku.jpg

 

どぶろく祭りは新穀豊作に感謝する新嘗祭に由来する行事で、どぶろくは神前に供えられた後に無料で振る舞われます。イベントとしては、国の重要無形民俗文化財の里神楽舞の奉納、強運厄除けのお守り、下町のみみずくの授与が行われます。

私は、時間が外れていたこともあり、既に落ち着いた中で、お参りして、どぶろくを頂きました。そうは言ってもお囃子の中で少し華やかな雰囲気のお参りになりました。

 

小網神社は小さい敷地にある神社ですが、5月には御神輿が出る大祭、そして11月はこのどぶろく祭り、さらには、日本橋七福神の福禄寿・弁財天の神社として、注目を集めています。人形町辺りの年中行事には欠かすことのできない存在です。ビルの間にある小さい神社、なかなか面白い構造をしています。下の写真の正面、鳥居の奥に社殿がちょこんとあるのですが、左に新しい社務所、右には一階が倉庫、その上に二階となる五角形の神楽殿が乗っています。

doburoku2.JPG

 

どぶろくを引っ掛けて参拝を完了すると、人形町の下町的商店街がすぐ近くに広がっています。天気がよかったため寒さは和らいでいましたが、どぶろくで気持ちも和らぎ、寄り道したくなってきました。ですが、別のテーマになってしまいますので回を改めて書きたいと思います。

 

 

新しいモノが生まれる場所<ソーシャルビジネスラボ>

[whatever] 2013年12月 5日 14:00

 中央区に住み始めて、ありがたいことに異業種の方と繋がる機会が増えました。中央区に関わる人との出会いも多く、新しいことを知ることができ、とても新鮮です。 

 台風の影響で、急遽室内BBQに変更になったイベントに招待していただいた9月某日、参加者が自己紹介を始めると「近所におもしろい場所?家?があるんだ・・・」という発見があり、後日お時間を作っていただき、お部屋も見学させていたきました。

<新しい生き方・活き方のカタチ>

ここ数年で聞き慣れてきた「シェアハウス」。シェアハウス(Shared House)は、家をシェアし、一緒に住むことを目的としています。一方で、今回おじゃましたソーシャルビジネスラボ(SBL)は、新しいソーシャルビジネスを生みだすことを目的としていて、とことんやる人のために一緒に住むこともできるという新しい生き方・活き方のカタチでした。さらに、SBLの中には、ソーシャルビジネスに取組む方が集まり、試すための格安貸しスペースもあるそうです。

<SBLのコンセプト>

SBLでは、都心に格安の貸しスペースを創ることで、社会のために活動する方向けの活動の場所を提供し、さらに、スペースを利用する方同士のマッチングや交流で、新しいソーシャルビジネスを生み出すことを目指しているとのことです。

<SBLを立ち上げたきっかけ>

SBLを運営しているのはNPO法人芸術家の村です。芸術家の村を立ち上げて活動を始めたものの、事務所を持つこともできず、打ち合わせをする場所を確保するのに苦労された経験から、自分たちだけでなく、活動を始めたばかりの人はみんな困っているはずだ、だったらみんなが集まれる場所を創ろうということで始めました。さらに、いっそのこと住居とスペースを一緒にしてしまおうじゃないかということで、この場所が始まったそうです。

<SBL全体像>

5階、4階 とことんやりたい方のための居住スペース

1階、3階 社会のために活動する人が集まる貸しスペース(500円/H)

※2階は他の会社の事務所になっています。

<SBLの入居者>

現在ご入居されている方は、志を持った熱い方々です。

「芸術家の村」の代表、柚木理雄 (ゆのきみちお)さんは、この場所を創った本人であり、自身も入居してとことんやってみたいそうです。

<運営している芸術家の村って?>

芸術家の村では、いろいろな分野で活躍する人たちで集まり、「こんなモノがあったらいいのに」を実現していくことを目指しています。

https://www.facebook.com/geijyutukanomura

http://social-artist-village.org

<詳しく取材してみました>

さて、実際の建物ですが、首都高速道路の入口「箱崎」近くの、屋上のある5階建てのビル。住宅地にある昔ながらの建物ですが、中はリノベーションされています。共同生活で最も気になる箇所(と思うのは私だけ?)のトイレ、洗面所や浴室の水回りは最新のモデルが設置されていて、清潔で非常に快適そうな印象でしたが、内壁は当初のままの趣のある砂壁が残っていました。

 

もともと店舗だったという1階部分は開放感があり、アトリエやイベントスペースとして利用する予定とのこと。マルシェのようなことをやって、地域の方と気軽に交流できるような場にしたいと話されていました。

 

3階はオフィスやセミナー等に利用できるフロアで、机・椅子・ホワイトボード・プロジェクター・Wi-Fi等、打ち合わせには必要なものは揃っていました。これだけ揃って、使用料が低料金(500円/H)で抑えられるのはありがたいです。

 

4~5階は居住フロアとなっています(計4部屋)。

 

 ***

 

 個人的に一番気になるのは1階のアトリエスペースで、外部から利用を希望する際の利用方法を聞いてみたところ、例えば私は趣味で陶芸を習っているのですが、自作の展示・販売用に一般的なギャラリーとしても利用できるとのことでした。基本的に使い方は自由とのことですが、「こんな感じに使えますか?」とご相談いただければ、一緒に話し合い、具体的にアイディアをご提案いただけるそうです。そう考えると、きっと利用する側の可能性は限りないですね。知っている者同士の集まりから、徐々に様々な世代に開かれた、入りやすくて身近に感じられるギャラリーがあったら楽しそうだな・・・と私は想像しています。 

 ホームページがあり、そちらより1階と3階のご利用状況が確認でき、予約もできるそうです。

http://social-business-lab.org

https://www.facebook.com/social.business.lab

 ちなみにですが、居住スペースですが、まだ1部屋開いているとのことです。ご興味のある方、前出のFacebook経由、またはyunoki@social-artist-village.orgよりお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 「とにかく遊びに来てください!」とご入居されている方もおっしゃっています。多様なバックグラウンドの人間が集まり、このSBLから中央区のみならず、日本中、海外へ新しいモノを発信する場所になるよう、近所の私も微力ながら関わることができればと思っています。

 

 

 

問屋さん開放情報(堀越ネクタイ)

[橘] 2013年12月 3日 14:00

問屋さん解放情報の第2弾はネクタイ等の製造卸販売をしている会社の素人さん向け販売

(ファミリーセール)のご紹介です。

会社は東日本橋一丁目にある堀越ネクタイ(株)です。

horikoshi1.jpg

       

堀越さんは創業以来70年弱に亘り、クールビズの波も乗り越えてネクタイを一筋に扱ってきた会社です。ある大手スーパーのオリジナルブランドのネクタイは全て堀越製だそうです。

普段はプロのバイヤー向けのショールームを開放して、自社製のネクタイ・マフラー・ポケットチーフは勿論、

horikoshi2.jpg

horikoshi4.jpg

フェラガモ・アルマーニ等のインポートブランドも置いてあります。

horikoshi3.jpg




インポートも含め価格は市価のほぼ半額とのことです

この様に、問屋さんが自分の店を開放しているセールは品質に問題は無いので、安心して買い物ができますね。

私は昨年に引き続き、今年もネクタイとポケットチーフを購入しました。

おしゃれなインポートブランドから毎日会社にしていけるネクタイ迄お買い得です。
取扱商品は男性用専門ですので、女性の方はプレゼントに如何ですか。

堀越ネクタイ(株)
  中央区東日本橋1-4-2
  03-3863-1601
  
  ファミリーセール期間:12月14日(土)迄 <既に始まっています>
  オープン時間  :    月~金) AM9:00~ PM6:00 
               土)          AM9:00~ PM4:00
                  日)     休み

   地図:

      horikoshi5.jpg

    URL: http://www.horikoshi.co.jp/