中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


第29回中央区大江戸まつり盆おどり大会

[サム] 2018年8月25日 14:00

DSC07078ELS'.jpgP8241731RS'G.jpg 8月24・25日両日、浜町公園(日本橋浜町2)にて、「第29回中央区大江戸まつり盆おどり大会」が開催されました。

提灯に彩られた大櫓を中心に、夜空に勇壮な和太鼓と歌声が響き、踊りの輪が幾重にも広がり、会場内は熱気に包まれています。

縁日コーナーや、お馴染みの区内名物市、ご当地の特産品が揃った友好・交流都市(檜原村・富士河口湖町・東根市・栃木市・玉野市) / アンテナショップ コーナーなど、お楽しみも盛り沢山です。

区オリジナル曲「これがお江戸の盆ダンス」をはじめ、今年から、東京2020大会に向けた気運醸成のためにリメイクされた「東京五輪音頭 ー2020ー」が加わり、全14曲。

本区夏の風物詩としてすっかり定着した感のある、歴史と伝統、"粋と人情" を伝える祭りです。

 

 

船上からの風景  Scenery from the river

[HK] 2018年8月23日 12:00

 

隅田川を浅草方面に上り、後方に永代橋、前方に清州橋を見渡すポイントに好きな景観があります。 

重厚な永代橋を振り向きつつ、優美な清州橋と東京スカイツリーのコントラストに夢中になりがちですが、箱崎方面(左手)に門のようなピロティがある高層ビルがあります。 

両側が居住空間でピロティより上の階がオフィスとして使われているらしいです。 

 

Going upstream Sumida River, I have a favorite view point of mine in between Eitaibashi Bridge and Kiyosubashi Bridge. 
People usually look back to see stately Eitaibashi Bridge as well as looking forward to see elegant Kiyosubashi Bridge and Tokyo Skytree behind, but there is an interesting builiding adopting piloti frame on the Hakozaki (letf) side of the river.  Both sides of lower floors are residence and floors above piloti are for business offices.  

 

 

CIMG2469.JPG 

 

もちろん永代橋も清州橋も好きな景観ですが、川から見る建物は地上で見るとのはまた違って見え楽しめます。 船上からの景観鑑賞は是非お勧めしたい観光の一つです。

 

Eitaibashi Bridge and Kiyosubashi Bridge are also lovely, but observing various buildings from the river is so different from seeing them on the ground that can attract you so much. 

River cruising is one the activity that can never let you down.

 

 

 

CIMG2474.JPG

CIMG2468.JPG

 

                                                                                 

 

 

【8月限定】スコットランドの香りと歴史がつまったジンはいかが?

[Hanes] 2018年8月22日 18:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
中央区内で海外の文化や料理が楽しめる場所をこれまで2度紹介してきましたが、
飛行機不要?ギリシャ・イタリア小旅行【日本におけるロシア年】中央区で楽しむロシア文化
8月限定で水天宮前駅にオープンしているScottish Gin & Tonic Galleryはもうチェックされましたか?

IMG_0202.JPG

英国料理を提供するお店は区内にたくさんありますが、
こちらのお店ではなんと、8月限定でスコットランドのジンのみを取り扱っています
普段見かけないようなオシャレなジンのボトルに誘われ、店内へ...

IMG_0181.JPG

インテリアはスコットランドらしさ満載!
一押しのHarris Ginのポスター、ヘブリディーズ諸島の様子がわかるポスター、
Harris Tweedのグッズ、スコットランドのジン蒸留所を示した地図、様々なタータン...
スコットランドに住んだことがあるせいか、ずっと見ていても飽きません

SGT.jpg

上述の通り、ジンがメインのお店ですが、8月は特別にスコットランドの食材を使ったランチも提供しており、
スコットランドのスモークサーモンやホタテのタルタルがのったオープンサンドをいただくことができます。
今回は、スモークサーモンのオープンサンドとジン・ティーを注文

IMG_0187.JPG

ピートで燻製にした厚みのあるサーモンは、一口食べただけで「これぞスコットランドのサーモン!」と懐かしくなる味でした。
新鮮で美味しい魚に関しては、世界中探しても日本の名前が挙がることが多いですが、
スモークサーモンに関しては今も昔も変わらずスコットランドなのです
英国内のスーパーでは、Smoked Salmonの他にScottish Smoked Salmonと書かれた
パッケージが見られるように、スコットランドのスモークサーモンは国内でも別格!
他の産地のものよりお高めなので、日本でこうして食べられる場所はとても貴重です

そして、添えられていたスコットランド産のチェダーチーズは、
店員さん曰く「塩気が強いので、ちぎって少しずつお召し上がりください」とのこと。
日本のチーズにはない濃厚さで、燻された風味がオープンサンドによく合います
ワインよりウイスキーに合う味わいで、ここにもスコットランドらしさを感じました。
こちらのチーズは、saketryのウェブサイトで購入できるようで、
店内では可愛いショーウインドーに展示されていました。

IMG_0192.JPG

そして、注文したジン・ティーですが、ノンアルコールのお茶で、
ジュニパーベリー、アンジェリカルート、コリアンダーシード、リコリス、シナモン、オレンジピールなど、ボタニカルなジンの香りづけで使用される素材をブレンドしたものとなっています。
こちらの写真からも、ジンの香りづけとして有名なジュニパーベリーが見て取れ、
ジンの香りの素を知ることのできる珍しい飲み物であることは間違いありません

IMG_0183.JPG

今回の訪問ではメインのジンを注文しそびれてしまいましたが、
ここでは日本初上陸となる今注目のスコットランド(特に諸島の蒸留所のもの)のプレミアム・ジンが味わえます。

IMG_0195.JPG

蒸留所のある島で収獲された素材で香り付けをしているものや、
昔々ノルド人によってオークニーにもたらされたアンジェリカを使用したものなど、
土地の素材と歴史・文化が凝縮された選りすぐりのジンばかり
お酒好きな方にはぜひおススメしたいお店です!

【SCOTTISH GIN & TONIC GALLERY 水天宮前】
住所:東京都中央区日本橋人形町2丁目1-9 TSビル1階 GLOBAL GIN GALLERY
電話:03-6260-9303
営業時間:11:00-23:00(※8月のものになります。)
店休日:不定休
ウェブサイト:http://www.gin-gallery.com/

※本記事は、SCOTTISH GIN & TONIC GALLERYのオーナーさんより掲載許可をいただいております。


 

 

真夏の浜町公園

[ジミニー☆クリケット] 2018年8月20日 12:00

haman201801.JPG

中央区立の公園、日本橋浜町2丁目にある浜町公園です

haman201802.JPG

中央区の公園の中では最も大きい公園です

haman201803.JPG

公園内の木々濃くミンミンゼミアブラゼミ蝉しぐれが降ってきました

haman201804.JPG

ただ、が濃い分、この時季、は少ないです

haman201807.JPG

現在、公園内で咲いているのは、ランタナサルスベリです

ランタナは、熱帯地方原産地とするで、暑さにはとても強く、日本の暑い夏の時季でも元気にを咲かせてくれています

haman201808.JPG

サルスベリは、「百日紅」の名の通り、初夏からまでの長い期間、を咲かせる花木です

公園で咲いていたのは、白いサルスベリ

haman201809.JPG

公園内の、隅田川に近いエリアでは、パンパスグラス銀白色の花穂を伸ばしています

haman201810.JPG

パンパスグラスは、イネ科の多年草で、アルゼンチンブラジル南部原産で、ススキに似ています

の訪れを感じさせてくれます

haman201811.JPG

昨年6月の浜町公園を紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4390.html

haman201806.JPG

 

 

中央区の夏まつり!「サマーフェスティバル2018」@浜町公園

[えだまめ] 2018年8月20日 09:00

子連れ特派員のえだまめです

 
本日は久しぶりの「お仕事」報告を。

本日・8月19日(日)、浜町公園にて

日本綱引連盟・中央区商店街連合・中央区観光協会の共催による

「サマーフェスティバル2018」が開催されました。

http://www.chuo-kanko.or.jp/#we-page-single-entry?spot=236032

私もお手伝いさせていただきましたので、ご報告させていただきますね。
 

朝8時半ごろ。

えだまめは浜町公園に到着。

そうしたら・・・

テントの準備はすでに始まっておりました。

DSC_3635-1.jpg

こちらは「中央区観光検定PR」のための

「中央区観光検定チャレンジクイズ!」コーナー。

私と、もうおひとりの特派員さんと、そして観光協会等のスタッフの皆様で

クイズコーナーの運営をすることになっていたのです。

 

そして・・・

DSC_3636-1.jpg

なんと、たぶんこちらは初お目見えになるのかな?

来年2月3日(日)実施の

第11回中央区観光検定のポスターが完成していました!

特派員でもまだ知らなかった検定の日付!!

そして・・・今回のテーマ問題(ここから10問でるのです)が

「平成の中央区」というのも初耳でした!!

そしてそして・・・

今回の会場は銀座の「コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル」のみ

というのも要注意情報ですね。

昨年まであった水天宮前の「ロイヤルパークホテル」会場はないのでご注意!!です。

10月1日から申し込み受付開始ですので、みなさま一緒に受検しましょう!!

※特派員たちも資格更新の要件になるので、まじめに受検するのです。

 問題の情報漏洩なんて絶対ありえないので、必死に勉強する予定です

 

さて、ブース準備が整ったら、もう9時くらい。

早速お客様がいらっしゃいました。

過去の検定試験問題から5問、

本来の問題は4択ですがそれを2択の問題にして挑戦していただきます。

結構ひっきりなしにお客様が、という嬉しい悲鳴でした。

(というわけで、私のスマホにはあまり写真がありません)

そして、結構中央区に詳しい方も多くって。

間違った選択肢をさして、「だってこれは〇〇のことでしょ?」

っておっしゃる方もおられまして。

正解数が多い方へお渡しするプレゼントがどんどんなくなっていきました。

特派員、うかうかしていられません!ちゃんと勉強し続けます。

 

ちなみに・・・

えだまめがここでお手伝いをすることによって

「娘あずき(3歳)のワンオペ育児を1日やれる権」を押し付けられた夫も

あずきと一緒にクイズに挑戦しに来ていたのですが・・・。

※問題漏洩はしておりません。

そんな夫が獲得した商品はこちら。

DSC_3653-1.jpg

ポストカードがたくさん!と

なんと検定テキスト1冊!!!

(なんて大盤振る舞い!)

これは昨秋発行版、なのですが

実はえだまめ、けちんぼだったので昨秋版は買っていなかったのです。

おかげさまでこれで改定箇所のチェックができます(まるっと1年遅い)。

なかなかの大盤振る舞いだったので、来年以降も検定クイズブースは要チェックですよ!!

 
そして、「観光検定クイズ」のステージイベントも実施されました。

こちらでもホテルのお食事券などが商品となっていまして。

挑戦する価値のあるクイズだったと思いますよ。

ドキドキしながら私もステージにいて、

特派員2人で問題解説をしていたのですが・・・

皆様にお楽しみいただけていたのならば幸いです。
 

もちろん、サマーフェスティバルは「検定ブース」だけではありません。

園内にある中央区総合スポーツセンターでは

「綱引きフェスティバル」の熱戦が行われていましたし

(選手権の部では日本全国の強豪が戦うのです)

他のテントでは美味しいものもたくさん出店。

夫情報によると、「荒汐部屋のちゃんこと、コートヤード・マリオットのタンシチューが特に人気だったよ」とのこと。

確かに相撲部屋のちゃんこは魅力的。

中央区唯一の相撲部屋である荒汐部屋に殺到するのは頷けます。

そして、「ホテルメイドのタンシチュー」というのも聞いただけでよだれが出てきそう・・・。

 

また、今回は「中央区商店街連合」の共催でもあるので

地元・浜町商店街の出店もありましたよ。

いつも伺う「浜町マルシェ」でもいただいている

https://www.facebook.com/hamachomarche/

焼き鳥と焼きそばでお昼ごはん

実は「検定クイズブース」のお隣だったので

ずっと隣から焼きそばのいい匂いがしていて・・・(笑)。

今回もマルシェの時同様、美味しくいただきました。

次は10月に開催予定の浜町マルシェも楽しみにしております!
 

そしてそして。15時ごろには・・・

「ピカチュウが来たぞ~!!!」

DSC_3649-1.jpg

そう。ピカチュウの大行進!!

以前特派員ブログでもご紹介がありましたが

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/07/dx.html

今年になって「ポケモンセンター」が日本橋高島屋にできたということもあってか

https://www.pokemon.co.jp/info/2017/11/171130_p01.html

今回のサマーフェスティバルにはピカチュウがたくさん!!

大人も子どももびっくりする大行進でした。

(このブログに動画がUPできないのが残念です。

 動画でお見せしたい、なんとも言えない迫力でした。)

 

他にも東京メトロブースで「制服を着て記念撮影」だとか

パラリンピックの公式種目「ボッチャ」の体験コーナーだとか

音楽ライブイベントがあったりだとか

盛りだくさんのサマーフェスティバルでした。

来年は・・・またブースにいるのか?お客さんサイドなのか??

いずれにせよ、来年も楽しく過ごしたいと思うのでした。

 

★おまけ★

来週、8月24日(金)&25日(土)には

またまた同じく浜町公園にて

「第29回大江戸まつり盆踊り大会」が実施されます。

http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/komyunitei/ooedomaturi.html

盆踊りも、ですがアンテナショップや商店街の出店、

オープニングパレードなど盛りだくさん!

ぜひそちらにも足をお運びくださいね。

 

 

米麹 夏バテ防止に甘酒

[あすなろ] 2018年8月17日 18:00

「甘酒」はお正月や冬のイメージがありますが、夏の季語になっています。

 甘酒横丁.jpg

「飲む点滴」とも称される米麹甘酒は、麹菌によってブドウ糖を分解してくれるので、効率よく体内にエネルギーを吸収できます。そして、アミノ酸やミネラルなども含まれるため、立派な栄養ドリンクです。

昔の人は甘酒のことを十分理解していたので、江戸時代では夏バテ予防の飲み物として町で売り歩く甘酒屋さんが名物になるほどでした。

だからこそ「甘酒」は、夏の季語になったのですね。

 甘酒ソフト.jpg

ノンアルコールの米麹甘酒味ですっきりとした

ソフトクリームです。暑い季節に相性抜群ですね。

とうふの双葉

東京都中央区日本橋人形町2-4-9