中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


江戸検「五期の会」の町歩き(日本橋・人形町)

[御末] 2012年5月30日 08:30

5月26日、江戸検1級の「五期の会」・町歩きが行われました。

今回は石川英輔著「神仙伝」シリーズの洋介、いな吉が愛した日本橋・人形町を巡るというテーマです。

 

地下鉄三越前に集合し、熈代勝覧から始まって常盤橋、一石橋、日本橋高札場と当然のコース。

コレド付近では自由な買物タイムと粋なはからい。

江戸時代は「照降り町」と呼ばれた小舟町を通り人形町へ歩く歩く。

蛎殻銀座跡、玄冶店跡、そして最後に小伝馬町因獄跡。

しばし高杉晋作の気持ちになって吉田松陰終焉の地の碑を見学。その気持ちをすぐに忘れて楽しみな打ち上げ居酒屋へ。

 

行程17000歩あまり、平均年齢の高い会員達には明日の体調が心配な、しかし楽しい町歩きでした。

 
 

 

街路樹にビワの実

[みど] 2012年5月29日 08:30

日本橋室町4丁目の交差点近くの街路樹にビワの木が植わって
いますが、ちょうど今、実がたくさんなっています。
街路樹にビワの木って、あまり見かけないように思います。
美味しいそうですが、さすがに公共の場所にあるので取ろうとする
輩はいないようです。このまま朽ち果てて鳥の餌にでもなって
しまうのかと思うとちょっともったいないように思います。
001.jpg 002.jpg

こちらの写真は何気に散歩していたら「花咲くまち角」と書かれた
花壇に色々な種類の花が咲いていました。よく見ると土木部公園
緑地課とありますが、普段はあまり気にしていませんが、こういう
人たちのご苦労があって街もきれいになっているんですね。
あらためて感謝したい気持ちになりました。

003.jpg

 

 

フイルムセンター大ホール 映画好き

[映画好き] 2012年5月21日 11:00

 今月からは、今井正監督、生誕百年の24本が大ホールで公開されている。

5月5日~24日は第一陣。6月26日~7月10日は第二陣として上映されるので

作品よってよは、後二回の機会があります。

 映画ファンのためjこ今回は年代順に列挙します。

 「沼津兵学校」「多甚古村」「望楼の決死隊」「怒りの海」「愛と誓いひ」

「民衆の敵」「 人生とんぼ返り」「青い山脈・続青い山脈」「また逢う日まで」

 「どっこい生きている」「山びこ学校」「ひめゆりの塔」「にごりえ」「愛すればこそ」

「ここに泉あり」「由紀子」「真昼の暗黒」「米」「純愛物語」「夜の鼓」「キクとイサム」

゜白い崖」「あれが港の灯だ」「にっぽんのお婆ぁちゃん」

 以上「キネマ旬報」のベストテン1位が5本を含み2位以下10位迄10本も受賞

しているのでみごたえがある。

ちなみに、入場料は大人500円(シニア・高校生・大学生300円)でニュープリント

も多く気持ちよく鑑賞できます。 

 お問い合わせ03-5777-8600

NFCホームページhttp://www.momat.go.jp/

 

 

ミカドコーヒーのモカソフト

[ジミニー☆クリケット] 2012年5月10日 08:30

日本橋には、老舗の三越本店を始め、COREDO室町、三井タワー、YUITOと、新たなスポットも多く、ショッピングに、食事に、あるいは、美術館、観劇にとお出かけの方も多いかと思いますshoe

mika1.JPG




そんな方々には、

一休みでお茶する場所として、

三越向かいのむろまち小路を入って、

すぐのところにある

ミカドコーヒーcafe

お勧めします。


mika2.JPG

 

 

ミカドコーヒーは、
創業から60年を越える
コーヒー専門店で、
コーヒーcafe
当然おいしいのですが、
モカソフトが有名。



1階はスタンドで、
2階、3階はテーブル席で、
またテイクアウトもできますgood


写真は、コーヒーフロート(downwardleft)とモカゼリー(downwardright)ですshine

上に乗っているソフトクリームがモカで、くどくなく、ほろ苦さとなめらかさが絶妙ですgood

これからの季節sun、特にお勧めですhappy01

mika3.JPG

mika4.JPG 

 

ミカドコーヒー日本橋本店の場所は ⇒ こちら

 

 

「伊勢せきや」の「あわびごはん」の素

[銀造] 2012年5月 8日 08:30

日本橋室町3-2-16にある「伊勢せきや」さん。

本店は、伊勢神宮の外宮の前にあるとのことです。

CIMG0366.jpg

伊勢の名物、参宮あわび、鮑ステーキなどが販売されています。

CIMG0365.jpg

私は、お米3合炊用の「あわびごはん」の素@1,260円を購入しました。しいたけ、たけのこ、わらび、にんじん等が、醤油、みりん、醸造酢で味付けされています。 鮑25gは別包装で、スライスされて別包装されています。私は"もち米"で炊き込みご飯にしました。 食後の感想を申し上げますと、これが大変美味しくhappy01味付けされていて、息子夫婦にも大好評でした。

会社の正式名称は、㈱関谷食品

店舗の電話は:03-3246-1163 です。お試しあれscissors

 

 

東京アートアンティーク 銀座 画廊訪問

[銀造] 2012年5月 4日 08:30

4月27日から4月30日までの3日間、「東京アートアンティーク」が開催されました。

4月28日の夕方、画廊、美術品、骨董品店を訪問し、楽しんできました。

ギャラリーでは、親切にご用意頂いたA3サイズの説明書兼お店の所在地を示す地図の他に、地図とお店の特徴を説明したART MAPを入手しました。 年間を通じての、画廊巡りの必需品です。

最初に訪問した、銀座1丁目の柴田悦子画廊では、社長さんに温かくにこやかに出迎えていただきました。

CIMG0347.jpg

 

中長小西さんでは、丁寧に、分かりやすく美術品の説明をしていただきました。

CIMG0350.jpg

 

古美術ささき銀座店さんでは、ゆっくりと展示品を楽しむことが出来ました。

CIMG0355.jpg

 

日頃忙しい身にとっては、週末にゆっくりと画廊巡りが出来るのは大変ありがたいです。画廊の皆さんに、感謝、感謝です。 画廊が敷居が高いと思っていらっしゃる貴方、画廊の皆さんは温かく迎えてくれますので、お気楽に。 

お店の情報、MAPの入手はhttp://www.tokyoartantiques.com/