中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


月島ギャラリー

[銀造] 2011年1月26日 08:30

 月島西仲通り商店街でもんじゃを頂いた後、ちょっと清澄通りに向かってお散歩を。

あれ、「ヒロヤマガタ3万5千円 絵画激安」と書いた広告が!

 ここに、画廊があったかな?とお店に入って、

CIMG7405.jpg

ヒロヤマガタさんの作品を見ていると、ご主人が気さくにお話をしてくれました。

 何でも、こちらには1年ほど前から開店していて、再開発までの今年8月ごろまでは

此処で営業をするとのお話。 大手デパートにも卸していて、そこでのお値段の半額程度で

販売しているとの事です。

CIMG7406.jpg

 右側の上下2つがヒロヤマガタさんの作品です。POPアートという範疇の絵だそうです。

カレンダーなどで見たことがありますね。

CIMG7407.jpg

 「別に購入なさらなくても、気軽にお立ち寄り下さい」 happy01 との事ですので、

もんじゃ、レバカツなど、お買い物の前後に美しい絵画を楽しまれては、いかが?

地下鉄月島駅なら、5番出口を上がったところです。 

また、ヒロヤマガタさんの人生と作品は、Wikipedia等でご覧下さい。すごい人生です。

 

 

まだあげ初めし前髪の

[夕陽の丘] 2011年1月11日 09:15

まだあげ初めし前髪の       林檎のもとに見えしとき    
前にさしたる花櫛の        花ある君と思ひけり

 

やさしく白き手をのべて      林檎をわれにあたえしは
薄紅の秋の実に           人こひ初めしはじめなり

 

ご存じ 島崎藤村の詩  [初恋] です
シニア世代の人たちは 私も含め 青春時代に暗記された方もおられるのではないでしょうか。

先日友人がカラオケで歌い、舟木一夫氏が レコードを出しているのを知りました。

歌を懐かしく思うとともに、島崎藤村が滞在し「春」を執筆したといいます 「海水館 」はどの

ような場所に在ったのか見たくなり 「海水館」跡へ 出掛けました。当時この場所は 東京湾

を一望できて、又風光明媚であったので 何人もの文化人が滞在して執筆したといいます。

 


石碑.jpg 

  この石碑は藤村の母校である明治

 学院大学によって建てられたもの

 

 裏には「春」の執筆由来の記が記さ

 れています。

 


 

川沿い.jpg 

 

  川沿いには冬風の中 色々な花

 が植えられていました。

 

 ご近所の人々が 丹精込めて手入

 れされている様子です。 

 遠くに 東京スカイツリー 

 

 


小路.jpg   

 

 

健康のこみちがありました

歩くことによって足のツボが圧を受けて、健康にな

るそうです。手軽にできて良いですね


 

ヒミコ.jpg 

 卑弥呼が航行しています

 なかなか乗れない あこがれの船です


 

海水館地図.gif 

海水館跡   所在地 中央区佃3-11-19

 

 

2011年 中央区の新しき朝

[下町トム] 2011年1月 1日 19:16

2011新年の晴海.jpg2011(平成23)年、新しい年が始まりました。

皆様あけましておめでとうございます。中央区はもとより、世の中の平和と発展を祈らずにはいられません。

 

 元日の朝、晴海の町を海側から眺めてみると、遠くに富士山がくっきりと浮かんでいました。日本海側では大雪で大変だったというところですが、東京の町はよく晴れてすがすがしい冬晴れとなりました。何かいいことがあるような、そんな淡い夢に包まれます。

新年の銀座(1)_R.JPG

 

 

晴海通りをゆったりと歩いて銀座へ。さわやかな青空に建物が映えます。数寄屋橋方面には〔マリオン〕が望めます。

年末に〔有楽町西武〕が閉館したのはこの町にとってもちょっとさびしいですが、また銀座界隈が新たな彩を見せてくれることを期待します。

新年の銀座(2)_R.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年の銀座(3)_R.JPG


中央区のこの一年、どんなことがあるでしょうか。わくわくするようなこと、新たな魅力の発見、人の交流・・・・・様々な可能性を秘めたこの町の未来に夢を託して、新年のスタートを気持ちよく味わいました。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

 
1