中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


月島の、ときの屋で

[kimitaku] 2011年10月26日 08:30

 秋日和、人恋しくなり、お店にやってきました。やさしく「いらっしゃいまーせ」の女将の声。

こちらも、笑顔で、カウンターへ座る。

 ビールグラスにビールが注がれ、自分の乾いたのどに優しく注がれる。サービスビールです、とのこと。なんとなく得した気分になってしまいました。

 カウンターの前の広い壁には、大きな襖絵が飾ってあります。 女将に伺うと、江戸時代の絵師の描いたものですとのこと。

 和服姿の女将の話を聞きながら、ゆっくり飲んでいると、江戸時代にタイムスリップしたような気分になってしまいます。

ここのお店は、女将、娘さん二人の三人できりもりしています。

 ここのお店では、お客さんの話を真剣に聞き、 「話のキャッチボール」をしてくれます。

こちらの話を聞きながら、返事をそっと手元に落としてくれるのです。

「仕事・・・・・・」 「・・・どうだったの・・・・」  「いやあ・・・大変・・・」  「・・・大丈夫よ・・・・」

 つまみはすべて手作りで、野菜、魚、キノコ等を中心に毎日いろいろな品を揃えていますとのこと。

今日のつまみは「ナスの田楽、カキフライ、シラスの佃煮」でした。

お店の皆さんは、「お客様と話ができるのが、とても楽しいです、またきてくださいね。」とのこと。

 飲み終えて、ドアを開けて外に出ると、星空が美しかったです。

 

お店の場所は 月島区民センターの東側の道路を朝潮橋に向かい、

三つ目の路地を右折、 野村ビル1階

ck1110_tokinoya.jpg   
お店の営業時間は
17時30分から10時30分まで。
土日祝日は休みです。

写真は化粧室の生け花です。
広々とした室内はいつまでもいたい気持ちにさせてくれます。


 

 

 

晴海 晴っ呼秋まつり

[サム] 2011年10月 3日 17:00

R0015004S.JPG R0015001RS.JPG 10月に入り、朝晩はめっきり涼しくなり、心地よいシーズン到来。

爽やかな川風に吹かれながら、テラスで憩うにも程良い季節です。

今年開業10周年を迎える晴海トリトンスクエアも秋一色。

朝潮運河沿いの「スロープガーデン」は、この時期、オレンジとイエローの 「フレンチ マリーゴールド」(サファリ オレンジ・サファリ イエロー)に植え替えられています

9月30日(金)~10月2日(日)の3日間「水のテラス、桜の散歩道」で 「晴海 晴っ呼 秋mapleまつり」が開催されました。

明石焼 濱、山田牧場 肉の串焼き&手作りサラミ、神戸 ミニ鯛焼、名古屋 手羽先、北海浜焼きといった日本各地の名店を縁日風にアレンジした「各店縁日」に加え、「世界のチーズ&生ハムフェア」も同時開催。

土日には「昔なつかしい縁日」「リサイクルマーケット」や「キャラクターショー」等々も組まれ、大勢の家族連れで賑いを見せました。

 

       R0015017RS.JPG   R0015035RS.JPG   R0015027RS.JPG  

       R0014987RS.JPG   R0015024RS.JPG   R0015014RS.JPG

 

 
1