中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区てくてく歩き (晴海西地区1)

[kimitaku] 2014年7月31日 17:00

初回は、晴海地区 晴海通りから西側地域のご案内です。

交通機関は地下鉄大江戸線「勝どき駅」。

バスなら「勝どき駅前」下車、晴海方面へ向かい、黎明橋西側を晴海方面へ。

DSC_0072-1.jpg


黎明橋を渡ると、朝潮運河船着き場が右に。

午後からは船の出入りも多く、夜間は提灯などの船の明りでまた格別です。

屋形船、納涼船それぞれに浴衣を着たお客さんも乗船です。

DSC_0061-2.jpg


橋を渡り、右には新装なった黎明橋公園が緑豊かです。

噴水の代わりに、霧の噴水・・・・?が訪れたお客さんを癒してくれます。夏は気持ちよさそう。

 

DSC_0177-4.jpg


公園を出て右川沿いに進みます。朝潮親水公園を下ると、なんと航路標識が。

 

数字を見ると。

結構川底は深いのです。

 

DSC_0063-4.jpg

東京タワーズ手前には将来、新橋に向かう環状2号線が建設中です。  


晴海ふ頭に向かい、環状2号線陸橋をくぐります。このあたり、時を経るごとに環状2号線関連、高層ビルの建設等めまぐるしく様相を変えています。

P1000892-1.jpgほっとプラザ晴海をすぎ東京湾をながめましょう。 ここは歩きながら富士山の見えるスポット。

朝早く、大気の安定している頃なら、その雄姿が。

しかし、この「富士山」も、今年いっぱいかもしれません。

芝浦方向に高層ビルが建設中です。もうすぐ「富士山」はビルのむこうに。 残念。

臨港消防署の先がスポットです。

 

次回は晴海埠頭からです。

 

 

 

中央エフエム ラジオ番組84.0 とパソコン視聴のご案内

[銀造] 2014年7月18日 14:00

皆さん、こんにちは。

特派員ブログを見て頂いて、ありがとうございます。

 

そのブログと連動したラジオ番組が、

中央エフエムの「大好き中央区!」で、

毎週月曜日の12:28頃から10分間ほど放送されます。

その放送を聴き逃したには、同日の18:30頃から再放送があります。

番組の周波数は、短波の 84.0

 

生憎、中央区外で短波の届かない場所にいらっしゃる時には、何と

PCでも視聴できます。 URLを開いて頂き、アクセスしてください。

  

ちょうど、7月21日は銀造が、7月28日はミルさんが登場です。

http://fm840.jp/

 

そのラジオ番組が終わった後には、

央エフエムの方のブログ記事も掲載されますので、こちらもご覧ください

http://fm840.jp/blog/hello/

 

 

 

隅田川の新しい橋

[りょうきち] 2014年7月13日 15:00

隅田川に、そして中央区に新しい橋が架かりました。近所のビルから見るとこんな感じです。

IMG_5782.jpg

 

この橋は「隅田川橋りょう」と仮称された、環状第2号線の一部となる橋で、勝鬨橋の下流、すなわち、隅田川の最も下流に架けられた橋ということになります。橋を架ける工事自体は5月8日に行われ、大きなクレーンをもつ船で橋を運んできて置くような方法がとられました。道路は、最近開通した「マッカーサー道路」と言われる外堀通りを延長した、虎ノ門から新橋につながる道路をさらに延長したものとなる予定で、豊洲方面と都心部が結ばれることになります。

 

場所がオリンピックの会場や選手村の予定地と関連深いことになり、まさにオリンピックでの活躍が期待されます。

 

散歩好きの私としては左右にある歩行者用の通路を早く歩きたいところであります。実際に開通するのは2016年3月ということですから、しばらく先のことになります。待ち遠しいです。

 

 

爽やかな香りを楽しむ <晴海トリトンの庭>

[サム] 2014年7月 8日 14:00

R0029101RSG.JPGR0029116LS.JPG 7月7日は小暑。

花・緑・水をテーマに3つのテラスとノース/サウストリトンパークの2つの緑地から構成される「晴海トリトンスクエアガーデン」は近隣住民・在勤者の散歩・休息・憩いの場。

この時季は七夕飾りで彩られています。

暑さが本格的になる頃でもありますが、屋上緑化・木陰・水のせせらぎは、暑さを和らげ、心に潤いと安らぎを与えてくれます。

28個の水玉が床面から飛びだす「水のテラス」のホップジェット(水玉の噴水)は、"かいてん" "いっせいうちあげ" "おいかけっこ" "みだれうち" "なみ" の5つのリズム体操を見せてくれ、涼を演出。マイナスイオンを発生させたり、周囲の温度を下げる効果もあると聞きます。

"ガーデン内には季節ごとに異なる表情を見せる600種以上の植物が植栽" と記されていますが、"見て、触れて、聞いて、植物の面白さや楽しみ方を知ってもらおう" と「ミニガーデンガイドツアー」も開催されています。

今回は、7月3日に開かれた「ミニガーデンガイドツアー」のテーマ <ハーブと香りが魅力の花々> に沿って、「ハーブ」を取り上げてみました。

ハーブ(Herb)の語源はラテン語で草を意味するHerba(ヘルバ)に由来。

一般には薬草、香草の総称。

暮らしの様々な場面を爽やかな香りで包んでくれます。

右上画像は「アップルミント」(別名マルバハッカ。白い穂状の花。葉を揉むとリンゴのような甘い芳香。繁殖力が強く、地下茎がよく伸び、株が生い茂る由。)

 

    オレガノ       レモンミント        マウンテンミント    イングリッシュラベンダー   アーティチョーク

オレガノRRS.JPG  レモンミント(2)RRS.JPG  マウンテンミントRRS.jpg  イングリッシュラベンダーRRS.JPG  アーティチョークRRS.JPG

    カラミンサ      ウエストリンギア      ローズマリー    モナルダ・プンクタータ   モナルダ(ベルガモット)

カラミンサRRS.JPG  ウエストリンギア(2)RRS.jpg  ローズマリーRRS.JPG  モナルダ・プンクタータRRS.JPG  R0029059RRS.JPG

   ロシアンセージ     ラベンダーセージ     チェリーセージ        ボックセージ      メドウセージ 

ロシアンセージRRS.JPG  ラベンダーセージRRS.JPG  チェリーセージRRS.JPG  ボックセージRRS.jpg  メドウセージRRS (2).JPG

 

 

                  

 

 

 

 

 
1