中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


新富橋詰のサクラ満開!

[ジミニー☆クリケット] 2018年3月31日 12:00

新富橋しんとみばし)」は、銀座新富を結ぶ狭い通りが、「首都高速」を渡る橋です

sintos201801.JPG

中央区役所が面する三吉橋の一つ北側にある橋です

下の地図の場所です

sintos201800.jpg

以前、この橋の南側にある「楓川新富橋公園」のバラを、このブログで紹介したことがあります

sintos201802.JPG

この新富橋の東西の橋詰にあるソメイヨシノ満開です

sintos201803.JPG

この橋は、京橋公園にも近く、お昼に行ったときには、京橋公園新富橋満開サクラの写真を撮る人が何人もいて、結構なにぎわいを見せていました

sintos201804.JPG

ソメイヨシノが終わってしばらくすると、新富橋公園の大輪のバラが咲き始めます

sintos201805.JPG

昨年5月の楓川新富橋公園バラを紹介したブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4341.html

sintos201806.JPG

 

 

紅色の新芽〔ベニカナメモチ〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年3月28日 14:00

ベニカナメモチ新芽紅色美しい時季になりました

beni201802.JPG

毎年、ソメイヨシノ開花とほぼ同じ時季にみごとな紅色を風になびかせます

beni201804.JPG

ベニカナメモチは、カナメモチの変種で、カナメモチ自体の新芽赤いため、混乱しやすいらしいのですが、カナメモチのうち、特に新芽が強いものをベニカナメモチとして区別しているそうです

beni201801.JPG

写真の撮影場所は、中央区役所の裏、というか京橋図書館前庭を取り囲む垣根のところです

beni201803.JPG

こちらは、これも中央区役所の脇を走る首都高速の反対側の植栽のところ(銀座ブロッサム側)です

ソメイヨシノも一気に満開になる時季です

背景に見えているのは築地川亀井橋公園ソメイヨシノです

beni201805.JPG

昨年4月1日のベニカナメモチの記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/04/post-4155.html

 

 

あかつき公園のサクラ

[ジミニー☆クリケット] 2018年3月27日 16:00

akasa201803.JPG

築地7丁目にあるかつき公園サクラです

akasa201801.JPG

この公園にも何本もサクラの木があり、上の写真は東側の入口近くにあるシーボルト像越しのサクラです

akasa201802.JPG

この公園には、メタセコイア巨木が何本もあり、以前このブログで紹介したことがありますが、この時季は完全に葉を落としています

akasa201805.JPG

シダレザクラは、まだつぼみの状態です

akasa201804.JPG

居留地中央通りに面して、明石小学校の児童の作品が焼き物となって展示されていて、それに沿った植栽スペースユキヤナギ白い花が咲いていました

akasa201806.JPG

昨年12月のあかつき公園を紹介したブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/12/post-4835.html

akasa201807.JPG

 

 

明石町河岸公園のサクラ

[ジミニー☆クリケット] 2018年3月26日 16:00

kasi201801.JPG

明石町河岸公園は、聖路加ガーデンの東側、隅田川西岸に沿って広がる細長い公園です

朝夕は、ジョギングをする人、の散歩をさせる人でにぎわい、サラリーマン憩いの場となっています

kasi201802.JPG

下の地図ピンク色の部分です。

kasi201800.jpg

公園に沿って植えられているソメイヨシノ遊歩道を覆うように枝を張り出していて、満開の時季には、すばらしい眺めになります

kasi201804.JPG

私が訪れた24日の午前中には、まだ六分咲きでしたが、このブログが掲載される頃には、完全満開になっていることでしょう

kasi201803.JPG

公園には、「中央区・サザランド市 姉妹都市提携五周年記念植樹」の「ユーカリノキ」の大木がそびえています

kasi201807.JPG

まさに、見上げるような大木

kasi201808.JPG

対岸には勝鬨高層ビル群が建ち並んでいるのを眺めることができます

下の写真に写っているのは、公園から佃大橋越しのタワーマンション群です

kasi201809.JPG

当日は、ユリカモメの群れを見ることもできました

見えているのは、水上バスの「明石町・聖路加ガーデン前発着場」の屋根です

kasi201805.JPG

昨年7月明石町河岸公園を紹介したブログはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/07/post-4505.html

kasi201806.JPG

 

 

中央区第九記念合唱団創立十周年記念コンサート

[サム] 2018年3月25日 20:02

P3250528ELS'.jpgDSC02032RS'G.jpg 3月25日、築地本願寺本堂にて、中央区第九記念合唱団創立十周年記念 中央区讃歌「うたのふるさと・わがまち」オリジナル組曲発表コンサートが開催されました。(16:00~17:00)

中央区在住在勤者を中心に2007年に結成された中央区第九記念合唱団。1994年設立の中央区交響楽団とで「中央区第九の会」を編成し、2007年12月に晴海トリトンスクエアグランドロビー特設会場にて、ベートーベン交響曲第九番「合唱付」演奏を皮切りに、以来、毎年12月「暮れの第九」として定着。2008年4月には、念願叶って「歌舞伎座で第九を演奏」を実現しています。

今般、「地域を愛し、地域に根ざした、みんなで歌える心の歌」を持ちたいとの思いから生まれた新作、中央区の歌「わがまち」作曲家 山本直純氏長男 山本純ノ介 作編曲、東龍男 脚本・作詞の ー中央区讃歌ー 「うたのふるさと・わがまち」。

第一部の「りこるど」より「歌は君」、サクソフォン演奏、パイプオルガン演奏に続き、第二部で披露されました。

 

 

2018 名残の雛神事

[サム] 2018年3月22日 12:00

DSC02149ELS'.jpgDSC02134RRG.jpg 3月20日、築地波除稲荷神社に於いて、「名残の雛神事」の雛人形展示が始まりました。

2月4日~3月18日の間、お焚き上げを受け付けた雛人形・お人形は、3月20日~28日の間、展示され、その後、神職により人形の供養祭が斎行され、お祓いし、日を改めてお焚き上げをして、お流します。

雛人形展示は、お焚き上げをする前に、一週間、参詣の方々にもう一度見ていただき、名残を惜しんで貰おうというものです。

今年も、人形供養を希望する、各々に忘れがたい思い出を秘めた、雛人形、ぬいぐるみ、日本人形、外国人形が多数納められ、獅子殿の厄除天井大獅子の周りに所狭しと並べられています。

 

 
12345