中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


鉄砲洲稲荷神社 夏越しの祓 茅の輪くぐり 富士塚

[銀造] 2017年7月 7日 12:00

 6月30日は1年の折り返し点であり、ちょうど本格的な夏に入る節目でもあります。

旧暦の6月末に行われる「夏越の祓」は、半年分のケガレを落とす行事で、この後の半年の健康と厄除けを祈願します。由来は神話の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらひ)にまで遡るそうですが、新暦に移った現在でも、6月30日ごろ日本各地の神社で行なわれている伝統行事です。

今年前半の穢れを落とし、盛夏にむけて健康でいられるようお祈りを致しました。

1498819154297.jpg

 ご本殿の奥に鎮座する富士塚は整備されて、清掃も行き届いています。神域ということを感じました。

1498819273087.jpg

富士塚の麓には、胎内も見えました。 本格的な富士塚ですね。

富士塚は、登ったりしないようにとの注意書きがありました。参拝して、境内での散策を楽しみました。

 

 

都営バスで燃料電池バスによる運行を開始!FUEL CELL BUS is running

[銀造] 2017年7月 6日 14:00

 銀座4丁目で珍しいデザインのバスを見かけました。

1498818198612.jpg

 都営バスが燃料電池バスによる運行を開始していたのです。

燃料電池では、大気中の二酸化炭素、窒素酸化物などを大幅に減らせると期待されています。

 色んな形とデザインのバスを見かけると楽しいですね。

このバスの運行は、東京駅南口と東京ビッグサイトの間を往復循環しています。

途中の乗降場所は、有楽町駅、銀座4丁目、築地3丁目、勝ちどき駅、有明テニスの森です。

https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/bus/2017/bus_p_201702247164_h.html

 

 

【築地】イタリア食堂「築地のら」 裏築地でパスタランチ

[いのちゃん] 2017年6月30日 09:00

「裏築地」と呼ばれるエリアをご存じでしょうか。
築地市場から晴海通りを渡り、築地本願寺の裏手から明石町周辺までの一帯です。
"裏"と聞くと、なんとなくツウな感じがして散策するのも楽しくなりますね。

 

今回ご紹介するのはそんな裏築地にある イタリア食堂「築地のら」です。

平日のみのランチをいただいてきました。

IMG_9578.JPG

 

季節によって変わるメニュー。

この日のランチはパスタ4種類とハンバーグから選べました。

すべてのメニューにサラダとフォカッチャが、ハンバーグにはスープも付いています。

税込みで900円。リーズナブルですね。

 IMG_9577.JPG

 

サラダ

シンプルな味付けでさっぱりと。

 IMG_9555.JPG

 

パスタ

夏野菜のアンチョビクリームソース。無料で大盛りにもできます。

 IMG_9565.JPG

 

うれしいことにコーヒーが付いていました。

13時以降に来店した場合のサービスだそうです。

 IMG_9568.JPG

 

スタッフはみなさん明るくさわやか。

一人でも気軽に立ち寄れる、とても雰囲気のいいお店です。

ディナーメニューも充実。お酒の好きな方にもおすすめです。

IMG_9572.JPG 

 

IMG_9574.JPG

 

イタリア食堂 「築地のら」

中央区築地7-11-13
03-5148-2390

日比谷線 築地駅より徒歩3分

有楽町線 新富町駅より徒歩8分

日曜祝日定休 土曜はディナーのみ

 

 

築地市場と浜離宮庭園の全景

[達磨] 2017年6月28日 18:00

梅雨の晴れ間、カレッタ汐留の東側46階展望スペースから、築地・月島・晴海方面が見渡せました。 眼下には東京ドーム5っ分、約23ヘクタールの広さ「築地市場」(1935年に開設)と国の特別名勝・特別史跡に指定されている「浜離宮恩賜庭園」(約25ヘクタール)です。先には、2020年の東京五輪に合わせて開通予定の築地大橋が、その横には1940年竣工した「勝鬨橋」、この上流に1964年東京五輪の年に建造された「佃大橋」が見えます。

 

  ↓ 築地市場

展望築地市場2.jpg

 

浜離宮恩賜庭園 ↓ 中島のお茶屋も見えます

展望浜離宮.jpg

 

 

展望帰り、築地市場内を素通り...「築地・波除稲荷神社」では夏越の祓が行われていました。茅の輪をくぐって、お参りしてきました。 (大祓式6月30日)

波除大祓い.JPG

 

 

 

アガパンサス咲き始め〔築地川亀井橋公園〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年6月27日 12:00

agap001.JPG

今月22日に全国のトップを切って、沖縄地方梅雨が明けたそうですが、こちらはまだ明けず、梅雨らしい日が続いています

agap002.JPG

そんな中の晴れ間、今年も、築地川亀井橋公園アガパンサスが咲き始めています

agap003.JPG

公園内にあるペレニアルガーデン宿根草の花壇)と公園の入り口のところに、薄紫色アガパンサスがあります

agap004.JPG

2年前の7月10日付け、このブログでご紹介した時は、ほぼ満開状態でしたが、今年はまだこれから咲こうとしている状態です

agap005.JPG

アガパンサス立ち姿が美しく、真夏に咲いていてもさわやかな感じの花です

agap006.JPG

お近くにお越しの折は、立ち寄ってみてください

agap008.JPG

一昨年の築地川亀井橋公園アガパンサスのHPはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2015/07/post-2566.html

昨年の築地川銀座公園アガパンサスのHPはこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/06/post-3411.html

 

 

赤穂義士 間新六供養塔が本願寺に?

[朱房の十手] 2017年6月23日 09:00

間 新六供養塔

 

DSCN0722 (2).JPG毎年暮れになると必ず放映される「忠臣蔵」

主君 浅野内匠頭の仇討ちに父、兄(吉良上野介に一番槍を付けたと云われています)と共に加わりました。

 

吉良邸討ち入りでは裏門隊に所属し、同士と共に毛利邸で切腹しました。

遺骸は姉婿 中堂又助の手によって、自分の菩提寺 築地本願寺に埋葬されました。

 

当然ながら「一人ぼっちの本願寺」と「同士とともに眠る泉岳寺」に異なる墓碑があります。

 

DSCN0723 (2).JPG伝承ですが討ち入り後、引き揚げ時に自分の槍と供養料の金子を結び付け境内に投げ入れた話が伝わっています。

今も「新六の赤槍」が寺宝として残っているそうです。(見学不可)

築地市場のすぐそばです。買い物帰りにお立ち寄りください。