中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


まだまだ、サルスベリ咲いてます!〔平成通り〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年8月26日 09:00

madasaru201801.JPG

今年の猛暑で、しかも台風が多く発生し、日本を縦断したり横断したりしましたが、8月下旬ともなると、急に暑さ和らいできたようです

madasaru201802.JPG

そんな中、まだまだ、元気に咲いているのがサルスベリ百日紅)です

百日間、紅い花を咲かせる」のが名前の由来とか

madasaru201803.JPG

実際には、一度咲いた枝先から再度芽が出てきてをつけるため、咲き続けているように見えるのだそうです

madasaru201804.JPG

猿滑」とも書くのは、「幹がスベスベで、猿も登れない」ところからだとか

madasaru201800.jpg

写真は、すべて、平成通り(上の地図ピンク色の個所)沿いに植えられたサルスベリ

濃いピンク美しいです

madasaru201805.JPG

この通りのサルスベリはすべてこの色で、今年の7月、築地川公園周辺のサルスベリ開花を紹介したブログ記事で、白い花よりピンクの花の方が開花が遅いようだと書きましたが、まさにこの時季、ピンクの花真っ盛り元気に咲いています

madasaru201806.JPG

今年の7月、築地川公園周辺のサルスベリ開花を紹介したブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/07/post-5402.html

 

 

夏はインド料理!〔スリスティ〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年8月23日 09:00

インド・ネパール創作料理の「スリスティ明石町本店さんです

会社から近いため、ランチで利用させていただいてます

srist201801.JPG

場所は、明石町1-1東和明石ビル地下1階東京メトロ新富町駅6番出口からすぐのところにあります

東和明石ビルは、築地川公園の通りを挟んで立つビルです

srist201802.JPG

ランチタイムが、11時から16時)というのもありがたい

srist201803.JPG

日替わりセットを注文

カレーナンサフランライスサラダドリンクデザート付です

srist201804.JPG

本日のカレーは、チキンほうれんそう

カレーは、辛さ5段階から選べます

srist201805.JPG

ドリンクは、ラッシーを選びました

srist201807.jpg

熱々甘めナンスパイシーカレー相性がいいです

サフランライス香りよし

デザートは、ヨーグルトタピオカ甘くておいしいです

srist201806.JPG

ランチメニュー充実しています。ナンライスお代わり自由です

お店はゆったりしているので、パーティー宴会にも向いています

インド・ネパール創作料理スリスティ」のHPはこちら ⇒

http://www.sristinet.com/index.html

 

 

中央区珍百景(花と実が同時に!)

[ジミニー☆クリケット] 2018年8月22日 14:00

中央区役所築地警察署の近くにある築地川亀井橋公園です

下を首都高速都心環状線が走っています

kajitu201801.JPG

亀井橋公園には、藤棚ソメイヨシノペレニアルガーデン宿根草の花壇)があって、四季折々、私たちを楽しませてくれます

kajitu201802.JPG

その亀井橋公園の、銀座側で橋に近い方にある花木が、現在(8月21日)、をつけていながら、同時にを咲かせています

リンゴのようでもあり、ナシのようでもあり、私ではわからず、中央区役所7階水とみどりの課にうかがいました

こんなことでうかがって申し訳ない

kajitu201803.JPG

ヒメリンゴりんごだそうです

kajitu201804.JPG

しかも、このが生っていてが咲いている理由と思われることまで判明

ヒメリンゴバラ科)で、本来4、5月を咲かせるので、今、生っているりんごは本来の姿

ただ、今年は猛暑で、日照りが続き水不足

しかも、亀井橋公園高速道路の上にある公園で土が少ないため、ヒメリンゴりんご危険を察知)して、時季外れの花を咲かせたのではないかとのこと

の方が狂い咲きだったんですね

kajitu201805.JPG

ものすごく納得できる理由に感動

聞いてよかったぁ

そもそもリンゴりんごってバラ科だったんですね

kajitu201806.JPG

水とみどりの課の方々、本当にありがとうございました

りんごりんごりんご

 

 

晩夏の茜色の絨毯

[サム] 2018年8月21日 18:00

DSC07048ELS'.jpgRIMG1561RS'G.jpg 浜離宮恩賜庭園の晩夏のお花畑を彩るキバナコスモス。(別名キバナアキザクラ)

5月25日に種が蒔かれ、7月中旬に開花を迎え、約1ヶ月咲き誇ってきたキバナコスモスですが、もうすぐ "名残" のシーズン。

メキシコを中心に中米、南米北部に分布するキク科コスモス属の一年草。もともとは黄色系で、赤色の品種「サンセット」が橋本昌幸氏により育種されて以降、次々と品種が作出され、彩りも豊かになったとされます。

今年植栽されているのは、ディアボロ(オレンジ色)とドワーフイエロー(黄色)の2種類。葉は所謂 "コスモス" に比べ幅広で野趣に富んだ印象。

アオスジアゲハやミツバチなど多くの昆虫が花蜜を求めてやってきています。

今夏も連日の酷暑にも負けず、鮮やかな花を次々と咲かせ、目を楽しませてくれました。

 

 

大野屋總本店で買ったかまわぬ柄・子供浴衣

[まぴ★] 2018年8月20日 14:00

新富町にある足袋の老舗・大野屋總本店。
市川海老蔵さんや野村萬斎さんなど、
多くの伝統芸能の方が愛用していることでも有名です。

 

7月に大棚さらえが開催されていると聞き、
アメリカに住んでいる友人の子供にプレゼントしようと思って
かまわぬ柄の100㎝の浴衣を買いに行きました。

 

色も白地と紺地があったのですが、
紺地の方がいなせな感じがしてそれに決めました。

 

ohnoya2.JPG


ちなみに"かまわぬ柄"というのは鎌と輪の絵にぬをつけて
「かまわぬ」と読む江戸時代の判じ絵。
元禄時代に七代目市川団十郎が舞台衣装に着て
当時庶民の間でも大流行した柄だそうです。

 

ohnoya1.JPG

 

大棚ざらえは年に2回、
7月と12月の上旬あたりに開催されるようで、
日程が決まったら紙が張り出されるとのこと。
電話で問い合わせてまた行ってみたいと思います。

 

大野屋總本店

 

 

 

今日のランチは鴨亭の鴨せいろ

[まぴ★] 2018年8月17日 09:00

この近くで働いている友人とのランチで初めて行った鴨亭!
築地4丁目あたり、
晴海通りの大谷図書館の向かいの細い通りを入った左側にあります。
店構えも鴨料理の雰囲気あるお店です。

 

kamot3.JPG

 
13時15分頃でしたが、待ってる人もいて満席でした。
さらに本日は鴨せいろのメニューしかないとのこと。
暑いしお蕎麦が好きなので、
他のメニューがあってもこれをチョイスしたと思います(笑)
そして、銀座で1080円でこのランチは嬉しい価格ですね(*^^*)

 

kamot1.JPG

 

つけ汁には中に鴨肉や鴨団子なども入っていて
コクがあって美味しいです。
その残ったつけ汁を粉チーズと一緒にご飯にかけスプーンで頂き、
お蕎麦と鴨汁かけご飯の2種類が楽しめます。

 

kamot2.JPG

 

次回は夜に行って鴨すき焼きや鴨鍋などを食べて見たいと思います。

 

鴨亭★食べログページ