中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


安心・充実の本格中華ランチ〔香港苑 八丁堀店〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月13日 09:00

新富1丁目、新大橋通りの入船1丁目交差点からちょっと京橋側に入ったところにある上海&四川ベースの本格中華料理店、「香港苑 八丁堀店」さんです

最寄駅は、「八丁堀」駅です

hong201801.JPG

こちらは、ランチメニュー充実しています

hong201802.JPG

本日は、「フカヒレあんかけ御飯セット」を注文

こちらのセットは結構ボリューミーですが、おいしいので、全然大丈夫です

フカヒレあんまろやかで御飯になじんで、本当においしい

野菜サラダ卵スープピリ辛もやしがついているのもありがたい

何を食べても間違いない、安心の味です

hong201803.JPG

平日12時をすぎるといっぱいになりますので、早めの入店をお勧めします

こちらの営業時間は、11時から23時30分までです。

日曜日も営業しています

hong201804.JPG

とにかく、ランチのセットバリエーションが豊富ですから、この付近で昼食をお考えの際は、是非、検討してみてください

 

 

中央区の魅力を再発見!八丁堀と京橋の盆踊り

[Hanes] 2018年9月11日 18:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
あっという間に9月になり、風に秋を感じるようになりました

少し前のことですが、8月末に京華スクエアで開催された八丁堀盆踊りに行きました
昨年は中央区に引っ越してきてまだ数ヶ月ということもあり、
通りから見ているだけと遠慮してしまったので、今年は満を持しての初参加!
盆踊りならではの楽器の音があたりに響いているため自然とワクワクしてきて、
信号待ちの時間がとても長く感じられたほど

DSC_2656.JPG

最後の2曲のみの参加となりましたが、「これがお江戸の盆ダンス」や

DSC_2659.JPG

トリを飾った「お江戸八丁堀音頭」など、中央区や八丁堀らしさが感じられました

DSC_2661-.jpg

「東京=近所付き合いのないドライなコミュニティ」というイメージがありましたが、
中央区が見事に私の先入観を覆してくれました
ビール片手に日本文化を楽しむ海外の方が意外と多く、国際的な面がある中、
地域内のつながりを大切にする中央区の住みやすい面も垣間見られた気がします
また、夜空を彩るカラフルな提灯も印象に残りました!

HCB3.jpg

最後は2階から花火が打ち上げられました
大きな花火大会と異なり近くで打ち上げられるため、迫力満点
まちの中でこうして花火を上げることができるもの、地域の消防団の方々の協力と理解があってのこと。
先日本盆踊りをレポートされていた先輩特派員東京ダンボさんの詳しく、分かりやすい記事は勉強になりました

DSC_2663.JPG



続いては、翌日偶然取りかかった京橋中央ひろばでの京橋盆踊り
先日、先輩特派員銀造さんもレポートしておられましたが、
雨にも負けず、浴衣を着た老若男女で会場は盛り上がっていました!

KBB.jpgのサムネイル画像

KBB2.jpg

横笛の音色が会場に響き渡っていたのも印象的

DSC_2679.JPG

自然豊かな茨城出身の私にとって、モダンな商業施設間で盆踊りを行うということはとても新鮮でしたが、
こうした伝統とモダンが融合した盆踊りを楽しめるのも中央区ならでは

DSC_2676.JPG

今回ご紹介した盆踊りは見ているだけでも楽しめるので、
「踊るのは苦手」という方にもご満足いただけるはずです!

 

 

八丁堀のワインバーでカレーランチ〔KHADONO(カドノ)〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年9月10日 18:00

新富1丁目、新富ミハマビル1階の「WINE & CURRY STAND KHADONO カドノ)」さんです

khadon201801.JPG

お昼おいしいカレースタンド、夜雰囲気のよいワインスタンドです

最寄駅は、JR京葉線JR武蔵野線東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」。東京メトロ有楽町線新富町駅」からも歩けます

khadon21802.JPG

本日は、ランチでお邪魔しました

こちらのランチは、月曜日から金曜日まで、11時30分から14時まで。

ディナーは、月曜日から土曜日までで、18時から23時までとなります。

日曜祝日第三土曜日がお休みです。

khadon201803.JPG

ひき肉と野菜のカレー」を注文

ライスは硬めでカレーに合い、ひき肉がたっぷりでスパイシー野菜角切りのナス存在感ありで、おいしかったです

ゆで卵ピクルスもついていて、おいしくて見た目もよし

当日のもう一つのランチメニュー「海老と野菜のグリーンカレー」もおいしそうでした

khadon201804.JPG

私は、まだお邪魔したことがないのですが、お店は「諸国安酒場のアテ」をコンセプトに、楽しいおつまみを出してくれるそうなので、これから始まる秋の夜長に、よい雰囲気ワインスタンドを味わってみたいと思います

KHADONOカドノ)のHPはこちら ⇒

http://www.khadono.com/

 

 

ススキ開花

[サム] 2018年9月10日 14:00

DSC07184ELS'.jpgDSC07186RS'G.jpg 9月6日、東京管区気象台から、気象庁生物季節観測情報のひとつ「ススキ開花」が報じられました。

平年より3日早く、昨年より5日早いとの由。

その花穂が動物の尾に似ていることから、尾花の呼び名もあり、秋の七草にも数えられ、秋を象徴する植物です。十五夜の飾り、日本画や蒔絵などの秋のモチーフ、郷土玩具、茅葺屋根の材料にも用いられ、時を超え多くの人々に親しまれています。

園芸品種としてタカノハススキ、シマススキ、イトススキなどがあげられます。

箱崎河岸緑道沿いに、隅田川大橋を背景に、ススキが風に戦(そよ)いでいます。

川面を背に、ススキが陽を浴びて白銀色に輝く様は、初秋を代表するワンシーンです。

 

 

東証Arrows見学

[TAKK...] 2018年9月 7日 09:00

築地市場の移転が10月6日に迫っており、何かと話題になっています。
そんな中、私は中央区を代表する「市場」とも言える「東京証券取引所(東証)」を見学しました。
東証は中央区日本橋兜町にありますが、最寄り駅は東京メトロ東西線、日比谷線の茅場町駅です。

01.jpg

  ・

見学施設「東証Arrows」は予約不要で、9:00~16:30 (土・日・祝祭日・年末年始を除く)に無料で見学できます。

※10名様以上の団体での自由見学、案内付き見学ツアー は予約が必要です。
※最終入館時間16:00ですが、都合により最終入館時間を早める場合や入場制限を行う場合があるようです。
入り口は西口です。

 

02.jpg

入館の際には空港のような厳重なセキュリティーチェックを受けると、まずは証券の歴史が学べる資料展示を見学します。
東証の前身である「東京株式取引所」は明治11年に設立、戦中戦後の混乱期を経て昭和24年に取引が再開され、昭和59年に新市場が竣工しました。
2階に行くと株式取引が体験できるコーナーがあります。

03.jpg

・  

その先に進んでいくとテレビや新聞等でよく目にするものが現れ、自然とテンションが上がります。

04.jpg

くるくる回るチェッカー

05.jpg

マーケットセンター

06.jpg

マスコットのとうし君

東証Arrows見学を通して、改めて中央区は日本の経済を支えていることが実感できました。
最近は大人の社会見学が人気があるようです。
皆さんもいかがでしょうか!

 

 

「ウォーリーをさがせ!」特別コラボライティング

[サム] 2018年9月 5日 18:00

DSC07171ELS'.jpgDSC07129RS'G.jpg 東京スカイツリーでは、9月3日~10月31日、誕生30周年を迎えた「ウォーリーをさがせ!/ WHERE'S WALLY?」とコラボレーションしたイベント「『WHERE'S WALLY? in TOKYO SKYTREE』 東京スカイツリーでウォーリーをさがせ!」を開催中。

館内では、"さがす" "みつける" といった体験型の展示演出をはじめ、様々なイベントが組まれ、「ウォーリーをさがせ!」の世界観が楽しめます。

期間中、9月3日~10日(9月6日を除く)、10月15日~31日、ウォーリーの赤白ボーダーシャツに青いズボンをイメージした特別ライティングが点灯。

19:00~22:00

中央大橋から永代橋越しに、ユニークな "しましまスカイツリー" が望めます。

 

 
<<前のページへ 1234567891011