中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


隅田川周遊ツアー

[サム] 2017年3月22日 16:00

DSC03920ELS.jpg 

DSC03918RS'G.jpg 3月20日、東京周辺の水域を屋形船から見学し、東京の発展の様子と伝統ある街並みを2時間の行程で、ガイドの説明と共に周遊する「隅田川周遊ツアー」が開催されました。

運営窓口は「朝潮運河水辺の浄化と活性化有効利用を考える会」で、中央区商工観光課とのコラボ企画。

9:30、応募者600名の中から、当選者100名が、A便・B便各50名ずつに分かれ、朝潮運河船着場より屋形船「千羽丸」に乗船。

コースは、黎明橋・トリトンブリッジ~晴月橋~朝潮橋~朝潮大橋~相生橋~永代橋~隅田川大橋~清洲橋~新大橋~首都高速6・7号線~両国橋~JR総武線~蔵前橋~厩橋~駒形橋~吾妻橋~言問橋(折り返し)--- ~中央大橋~佃大橋~勝鬨橋~築地大橋~朝潮小橋~黎明大橋。

A便のガイドは咄家の柳亭芝楽師匠。

軽妙な語り口の説明を聞きながら、普段とは違った船上からの目線で、新旧が交錯し、日々変貌する、歴史ある下町の情景を、麗らかな春の陽射しのもと満喫。

中央区の水辺資産の有難味に改めて気付かされます。

 

 

築地川公園 新しい命の芽吹き サクランボの花も咲いています

[銀造] 2017年3月15日 18:00

 聖路加国際大学の隣の築地川公園に、春の訪れを告げる、サクランボの木に桜花が咲き誇っています。 見頃は、3月18日ぐらいまででしょうか?

1489455523578.jpg

 近くには、新生児の誕生記念の植樹がされています。

1489455559108.jpg

総勢、約270名様の新生児のご誕生、おめでとうございます。

新しい命が芽生え、明るい声が響き、公園内を駆け巡る子供達の、お健やかなご成長を祈念しております。

 

 

ここはカフェ?それともコンビニ? / Is this cafe? or convenience store?

[HK] 2017年3月 8日 09:00

 

新川1丁目のコンビニにふらっと立ち寄ってみました。 

Made a stop at a convenience store in 1-chome Shinkawa area. 

 

IMG_1607.jpg

 

 

 

 

そこはまるでカウンター席とスタンドのカフェみたい。 

The place was like a cafe with counter seats and standing tables.  

 

IMG_1604.jpg 

 

 

 

夜はつまみと一緒に軽く飲めそう。 Convenient! (便利!)  

Maybe, if you visit the place after dark, you can enjoy some drinks and refreshments. How convenient! 

 

IMG_1605.jpg 

東京都中央区新川1-3-10 

1-3-10 Shinkawa, Chuo-ku, Tokyo  

 

 

 

東京スカイツリー特別ライティング「舞」

[サム] 2017年3月 3日 18:00

DSC_0049ELS'.jpg 

DSC_0052RS'G.jpg 弥生3月。いよいよ桜のシーズン到来です。

3月1日、東京スカイツリーを世界一高い桜に見立てた特別ライティング「舞」がスタート。

点灯日時:3月1日~4月9日 17:30~22:00

*22:00~24:00は「粋」または「雅」点灯

*3月10日は「白色のライティング」点灯

*3月11日は特別ライティング「明花」点灯

桜の花びらが舞う美しさをテーマにしたライティングで、塔体がピンク色の濃淡で彩られ、桜の花びらのように白色の交点照明が煌めきます。

ケーブル部がピンクに彩られた清洲橋越しに、特別ライティング「舞」が望めます。

尚本日22:00~24:00は江戸の街の美意識を表象した「雅」が点灯。

鉄骨の細かな構造体を衣に見立て、優雅で気品あるイメージを表現し、江戸紫をテーマカラーとし、金箔のような煌めきのある多彩で動きのある光の演出です。

 

 

大寒桜開花

[サム] 2017年2月22日 18:00

DSC03713ELS'.jpg 

RIMG2405'RSG.jpg 永代橋西詰南側に植栽されている、早咲きのオオカンザクラ(大寒桜)が徐々に花を付け始めています。

例年に比べ大分早い咲き具合の印象です。

東詰めの両側にも見られます。

オオカンザクラはカンヒザクラとオオシマザクラの交雑種とされ、樹高が10m程の大木となり、

樹形も大きく広がることも多いと聞きます。

淡紅色の花弁は丸く大きく、先端に細かい切れ込み見られます。

メジロが早速花蜜を吸いにやってきています。

 

 

霊岸島水位観測所のユリカモメ

[サム] 2017年2月10日 12:00

DSC00519'ELSR.jpg 

RIMG0970RSG.jpg 霊岸島水位観測所の上部パイプ部にずらりと並んで羽を休めている「都民の鳥」ユリカモメ。

冬の柔らかな陽射しを浴びて気持ちよさそうです。

ユリカモメは冬鳥として日本に渡来するカモメ類の大半を占めるとされます。

足と嘴は赤色、冬羽は頭部が白く、目の後ろに黒い斑点があるのが特徴で、愛嬌のある顔をしています。

他のカモメ類と同様に雑食性で、小魚類や水棲昆虫などを摂食しているようです。

羽は鳥の命。野鳥たちの羽づくろいは丹念で、一度始めると結構繰り返し行なっています。

ユリカモメが居並ぶパイプ部は真っ白。

鳥類には、膀胱、外部尿道孔がなく、尿を糞と一緒に排泄します。

白く見えるのは、蛋白質代謝の最終生産物である尿酸の結晶と聞きます。

 

 
<<前のページへ 1234567891011