中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


八丁堀のインド料理店〔アイマン〕

[ジミニー☆クリケット] 2018年4月25日 12:00

初夏を思わせる快晴のお昼、暑い日のランチはカレーということで、

八丁堀のインド料理店アイマンさんにお邪魔しました

ayma201801.JPG

住所は入船1丁目、中央区立桜川公園のすぐ近く、新大橋通りに面しています。

ayma201802.JPG

1階のカウンター席で、カレーチャーハンランチセットを注文

ayma201803.JPG

サラダソフトドリンクがついていて、ラッシーを選択

やっぱりカレーラッシーは合いますね

ayma201804.JPG

カレーチャーハンチャーハンキーマカレーがかかっていて

ゆで卵が添えられています

チャーハンキーマカレーという組み合わせは違和感無く、チャーハン自体のやさしい味キーマカレースパイシーさのコラボで食べやすかったです

ayma201805.JPG

辛さも選ぶことができるので、次回はより暑い日により辛いのを注文します

 

 

静寂 天空を見つめる狛犬

[あすなろ] 2018年4月 3日 09:00


日枝神社 日本橋摂社は、赤坂にある日枝神社の

御旅所です。日本橋茅場町の「山王さん」として、

人々に親しまれています。

東京証券取引所なども近くにある都心部ですが、

境内に入ると喧騒から解き放たれた静寂な空間です。

 komainu.jpg

境内の狛犬は、胸を張り天空を見つめる姿をしています。

酒井八右衛門と石匠の野村保太郎の名コンビによる

石彫芸術です。

 torii.jpg

上を向く狛犬の目線にあわせると、ご神木に鳥の巣を

見つけました。

上向きの気持ちが招く人の幸福、運気上昇の獅子守を

受けられます。

 

◆日本橋日枝神社
東京都中央区日本橋茅場町1-6-16

 

 

 

大川端の桜開花

[saru] 2018年3月27日 14:00

先日東京も桜の開花宣言となりました。隅田川の永代橋から佃大橋間にある新川公園、石川島公園、佃公園は隅田川の両岸に連なる桜の名所です。が、日照時間の関係でしょうか、微妙に開花時期が異なるようです。

 

 

こちらは佃、石川島公園。

25日の撮影ですが、ほぼ満開でお花見客で賑わいを見せています。

DSC_2504.JPGDSC_2500.JPG

 

川面を走る水上観光船も岸に寄って速度を落とし、乗船客にサービスをしていました。

DSC_2487.JPG

 

 

次は対岸の新川公園。27日朝の撮影ですが、まだ6分といったところでしょうか。

DSC_2510.JPG

DSC_2514.JPG

 

こちらは新川公園のほんのちょっと裏手にある広場に咲く小ぶりの桜。陽光さくらという品種だそうで、6本くらい植えてあり、こちらはもう満開でした。

DSC_2483.JPG

DSC_2481.JPG

両岸の公園を合わせてみると、桜の長期公演(公園)が楽しめそうです。

 

 

八丁堀とはいえ、どこに堀が?

[朱房の十手] 2018年3月24日 16:00

朱房の十手3 .jpg日比谷線・JR「八丁堀」と住居表示には「堀」があります

DSCN1063.JPGDSCN1064.JPG

江戸時代初期にから、太平洋戦争後まで 京橋 警察博物館付近から亀島川に至るまで存在した運河に由来します。(開削された。とも埋め立てられなかった。とも説があります。)流路には桜川公園や(勤労福祉会館 解体済)などがあった場所です。京華スクエア前に説明版があります

運河の距離が八丁(109m×8)あったので八丁堀です。

 

 

 

東日本大震災復興祈念特別ライティング

[サム] 2018年3月12日 12:00

DSC02047ELS'.jpgDSC02029'RS'G.jpg 東日本大震災から7年となる3月11日、東京スカイツリーでは、被災した地域の復興への思いを込めた「明花」と名付けられた特別ライティングが点灯。

17:45~24:00

永代橋越しに色鮮やかな輝きが望めます。

「明花」は、「明るい未来」をテーマに2013年地元墨田区の小学生からライティングデザインを募集した際の代表作で、東日本大震災で被災した日本を花になぞらえ、萎んだ花が種を残し、再び咲く様子を色とりどりの5種類の花をモチーフに表現した、復興への気持ちが込められた作品と聞きます。

東京大空襲から73年に当たる前日の3月10日には、犠牲者への鎮魂の思いを込めた厳かな白い光で照らし出されました。

 

 

歩いて楽しむ隅田川テラス (プロローグ)

[皐月の鯉の吹き流し] 2018年3月10日 14:00

歩いて楽しむ隅田川テラス (プロローグ)

隅田川テラスを勝鬨橋から清洲橋まで歩いて楽しみます。コースは、築地大橋付近を出発

勝鬨橋、佃大橋、中央大橋を渡り、新川公園、永代橋、清洲橋。すべて橋の下を歩きます

(地図参照)

 

地図_2.jpg

 

この間月島川水門の所は迂回し一般の道路を歩きますが、信号はなく隅田川の景観を 楽しみながら歩けます。

 

先ず、昨年のことですが東京2020オリンピック1000日前にちなみ東京タワーが 10/27(金)・10/28(土)の2日間、特別ライトアップされました。 1000の表示は東面(芝公園方面)1面のみとのことで、勝鬨橋から築地大橋の間で 見ることが出来ましたが10/28はあいにくの雨でした。

 

1000日前.JPG

<<<<< この写真や肉眼では良く分かりませんが 1000の文字です >>>>>>

 

 

もう一つ昨年の話。昨年から今年にかけて野菜が高いということですが その原因は寒さと昨年の台風の影響だそうです。 10月22日台風の翌朝、勝鬨橋付近隅田川テラスの様子。 写真のように冠水しています。ここまで水面が高くなったのは初めて見ました。 水門も閉められていました。

 

冠水_01.JPG

 

冠水_02.JPG

 

冠水_03.JPG

<<<< 冠水した隅田川テラス 勝鬨橋付近 >>>>>>>

 

水門.JPG

<<<< 南高橋から見た亀島川水門  >>>>>

 

 

さて次回以降、橋の下を歩いて楽しむ隅田川テラスを掲載します。

 

 
<<前のページへ 1234567891011