中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


鉄道写真展〔クリエイションギャラリー日本橋箱崎〕

[ジミニー☆クリケット] 2016年7月19日 18:00

tetudos02.JPG

鉄道写真の企画展「とっておきの鉄道情景」が、「クリエイションギャラリー日本橋箱崎」で開催されています

tetudos03.JPG

クリエイションギャラリー日本橋箱崎」(日本橋箱崎町27-9 3階)へのアクセスは、下のHP説明写真付きでわかりやすいです

tetudos04.JPG

期間は、7月15日)から24日)までです。

tetudos05.JPG

この写真展は、一人の写真家による写真展ではなく、鉄道に対する思い入れを写真に込めた方々の写真展です

tetudos06.JPG

主宰者にお聞きしたところ、鉄道写真の企画展であっても、作品の内容が偏らないように配慮されたということです

確かに、私が想像していた鉄道写真=爆煙状態蒸気機関車の写真はお一人だけで、それ以外は、四季の風景の中での列車の作品だったり、ローカル線にフォーカスした作品だったり、鉄道に関わる人物写真だったり、一見前衛写真のような作品だったりと、本当に幅広い作品が展示されていました

作品の中には、美しい自然現象の中にたまたま列車が写り込んだような素晴らしい写真も展示されており、思わず見入ってしまいました

tetudos07.JPG

とっておきの鉄道情景」とは、ぴったりのネーミングだなあと感心しました

tetudos08.JPG

会場のクリエイションギャラリーは、広々としたギャラリーで、大判写真を中心に約100点の作品が展示されていました

tetudos09.JPG

写真の展示のみならず、鉄道やその沿線にゆかりの品々の販売も行われています

tetudos10.JPG

会場は、写真撮影OKです

鉄道写真企画展とっておきの鉄道情景」のHPはこちら ⇒

http://railwayphoto.jimdo.com/

クリエイションギャラリー日本橋箱崎」のHPはこちら ⇒

http://m-cgn.jp/index.html

 

 

長崎五島の味"五島伊勢丸"のご紹介

[ぺんぺん] 2016年7月11日 09:00

こんにちは。ぺんぺんです。今日も暑いですね!

 

先月に引き続き、茅場町グルメ情報をお伝えいたします。
今回ご紹介するのは、「五島伊勢丸」という名前の長崎料理のお店です。
場所は、中央区日本橋茅場町2-3-9ハヤオビル2階です。
さくら通りに面しており、お店の前にも大きな桜の木があり、お花見シーズンはとても綺麗です。
現在はランチ営業は行っておらず、夜のみの営業です。
 
こちらのお店、郷土の味を求めてやって来る常連さんが多い気がします。
私も次回は、長崎出身の後輩を連れて行き、喜ばせたい!と考えています。
とにかく、一品一品が絶品です。お刺身盛り合わせも産地(五島)直送。
札幌生まれの私は、食べたことがないお魚に、感動。
お店の方お勧めの「アジのすり身揚げ」も最高に美味しかったです。
80298746.jpg
地元のお酒を堪能し、最後に長崎皿うどんを食べました。
 

茅場町で飲み会をすることになり、お店を探しているという方は、是非候補に入れてみて下さい♪

 

「長崎」と言えば、今年3月、日本橋にアンテナショップがオープンしたばかりですよね。

皆さまは、行ってみましたか?是非そちらにも足を運んでみたいです。

 

 

 

短冊に願いごと(東京メトロの七夕飾り)

[ひまわりウサギ] 2016年7月 4日 12:00

7月7日は七夕祭り

東京メトロの計11駅に、七夕の笹飾りが飾られています。

中央区内では、日本橋駅、銀座駅、八丁堀駅の3駅です。

各駅には、短冊とペンが用意されています。

おでかけのついでに、通勤・通学の途中に、誰でも気楽に参加できるので、

何か願いごとを書いてみてはいかがでしょうか

 

■日本橋駅(B0出口のそば・・・近くには高島屋さんの入り口もあります)

SR5.JPG

 

■銀座駅(B9出口・・・ソニービルの入り口です)

SR2.JPG

 

家族連れ、お友達同士、カップル、おひとりでも・・・、

たくさんの方々が願いごとを書いていました。

(もちろん私も書いてきました

SR1.jpg

 

■八丁堀駅(改札内・・・A4、A5出口側です)

SR3.jpg

 

七夕飾りの期間:  7月7日(木)まで

東京メトロ路線図: http://www.tokyometro.jp/station/index.html 

 

 

名所・旧跡を歩いて、江戸和菓子と出会う(八丁堀編)

[達磨] 2016年6月28日 14:00

「八丁堀」は寛永年間に埋めたれられ、8町(約873m)の八丁堀と称した水路が開削された地域で、慶長16年(1611)から30年ほどの寺町時代を経て「与力同心の組屋敷」に変わった下町、明治維新後に京橋区と日本橋区に分割されて、京橋区に八丁堀地区が残る。 大正12年の大震災では焼け野原になった八丁堀、昭和20年の米焼夷弾では西八丁堀3・4丁目全滅だったという・・・・現在は商店、オフィスビル、マンションがきれいに並ぶ街。  ◆町会設立50年記念誌「わが町・八丁堀」Web版

(余談)私の先祖は西八丁堀4丁目で江戸時代から江戸小紋・刺繍を家業としていましたが、大震災によって廃業、史料など一切ありません。

 

<スタート>八丁堀駅A2→「八丁堀(桜川)跡・桜川公園」→「日比谷稲荷」→「堀部安兵衛武庸の碑」→亀島橋

江戸時代には、船見番所が置かれた「亀島橋」・・・橋上より亀島川・日本橋水門・スカイツリーを望む。

new_亀島橋スカイツリー.jpg

 

八丁堀3丁目を歩く(平成通り)→注目!ロースカツカレー「ロダン」→神仏具店・神輿師「秋山三五郎商店」→八丁堀スズラン通り→和菓子西八丁堀「青柳」→和菓子「八丁堀伊勢屋」→「八丁堀の与力・同心組屋敷跡」<ゴール>

 

「青柳」は大正九年の創業、三代目のおすすめは全国菓子観光大博覧会名誉大金賞牌の「味かく」と「菊最中」・・・美しく、男性的な味わいの生和菓子!です。

new_青柳.jpg

 

「八丁堀伊勢屋」・・・明治40年創業以来、餅と豆にこだわり『質を落とすな』・・・先々代から守り続け、気取らず普段使いのお茶菓子を心掛けております。「HPより」

new_八丁堀伊勢屋.jpg

 

 

 

橋について考える

[皐月の鯉の吹き流し] 2016年6月23日 09:00

勝鬨橋 かちどきばし、永代橋 えいたいばし、清洲橋 きよすばし 「~ばし」と濁って発音しますが、橋の銘板は 「かちどきはし」、「えいたいはし」、「きよすはし」と書かれています。

以前より、なぜ「~ばし」と発音は普通濁るが、銘板は「~はし」と書かれているのか 疑問に思っていました。

これは、「~ばし」と発音が濁ることが川が濁ることに通じるのを嫌ってのこと (あるTV番組の解説より) ということでした。

そこで、中央区のいくつかの橋の銘板は「~ばし」か、「~はし」か 見てきました

.

永代橋_10.JPG永代橋_01.JPG

.

勝鬨橋_02.JPG勝鬨橋_01.JPG

.

清洲橋_01.JPG

.

清洲橋_02.JPG

.

京橋_04.JPG

.

京橋_01.JPG

.

茅場橋_01.JPG茅場橋_02.JPG

.三吉橋_051.jpg

.

三吉橋_052.jpg.

. 中央区役所前の三吉橋

.

南高橋_01.JPG

.

.南高橋_02.JPG

.

豊海橋_02.JPG

.

豊海橋_01.JPG

「~はし」と書かれたものが 多いと思っていましたが、調べたかぎりでは同じくらいでした

 

 

OLランチ〜茅場町"ターブルドット"〜

[ぺんぺん] 2016年6月 6日 14:00

皆さまこんにちは。ぺんぺんです。
今月は、「オシャレランチ」のご紹介をします。お店の名前は、Table d'Hote(ターブルドット)、
場所は、中央区新川1-7-10です。
路地裏にあるこじんまりとした佇まいで、目印は赤いオーニングです。白い字でTable d'Hoteと書いてあります。
私はランチタイムに偶然見つけたお店ですが、雑誌にも取り上げられている、知る人ぞ知る?!名店です。席は10席くらいしかないので、あっという間に満席に。並んでいる方も沢山いました。
thumbnail_IMG_3332[1].jpg
ランチコースは1200円。驚いたのは、そのボリュームです。特にサラダが山盛りで驚きました。お店の方より、「うちはサラダの量がかなり多いのでお二人でシェアされますか?」との提案。確かにまわりのお客さん達はほとんどの方がシェアしていました。ちなみに私は「少なめ」でオーダー。少なくしていただいてもこの量です(下記写真参照)。ダイナミック。
thumbnail_IMG_3333.jpg
コースは、前菜をサラダかスープから選び、その他に自家製のパン、キッシュ、パスタが付きます。自家製パンも大人気で、わざわざパンのためにターブルドットに来るファンもいるようです。確かにモッチモチで美味しかったです。パスタは、2品から選ぶことができたのですが、私はシラスとキャベツのスパゲティにしました。‥絶品でした。
もっと早くに知っていたかったお店です。まだランチしか経験していないので、是非次回はディナーに利用したいと思います。一緒に行った後輩は、「教えたくないお店」と絶賛していました。
 
皆さまも是非。