中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


7-9月開催 セミナーのご紹介  ~ 白鶴 銀座スタイル ~

[rosemary sea] 2017年7月 8日 09:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』のウォッチャーとして取材します、 rosemary sea です。

 

白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)さん、いままでもご説明させていただきましたとおり、ここ銀座から日本酒のあるライフスタイルを発信することを目的として設けられました。

2006年以降、主に日本酒に関する様々なセミナーを開催されています。

前回記事、「セミナー教室はこのようになっております」はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/05/post-4353.html

 

今回は現在募集中の7-9月セミナーを2つご紹介します。

白鶴酒造株式会社 白鶴 銀座スタイル 福本さんに、今回もお世話になりました。

それでは・・・

 

① モンドセレクション受賞酒を堪能しませんか?

モンド  白鶴酒造a.jpg

  7月27日(木)開催

      講師:白鶴酒造 販売企画部 小谷俊彰さん

      参加料:4,000円(お弁当・お土産付)

      時間 18:45~20:15

      応募締切:7月12日(水)

2017年モンドセレクション最高金賞・金賞を受賞した同社の日本酒・リキュールを愉しむ毎年大好評のセミナーです。

銘酒各種を存分に味わい、季節のお弁当とともに優雅なひとときをお楽しみください。

 

② 科学の力で広がる日本酒の世界

科学イメージ  白鶴酒造.jpg

  9月7日(木)開催

      講師:白鶴酒造 研究室 玉田佳大さん

      参加料:4,000円(お弁当・お土産付)

      時間 18:45~20:15

      応募締切:8月23日(水)

最先端の醸造研究の紹介も交えて、日本酒づくりにおける「原料(米・水)」「微生物(酵母・麹菌)」「醸造」について科学的に解説されます。

日本酒上級者におすすめです。

普段知ることのできない日本酒の奥深い世界を極めてみませんか?

 

※ 内容に若干の変更ができる場合があります。

※ 応募者多数の場合は抽選となります。

(どのセミナーも人気です。抽選になる確率が高いです。)

詳しくは文末に示しましたホームページをご覧ください。

 

白鶴ビル外観a.jpg白鶴 銀座スタイル(HAKUTSURU GINZA STYLE)

銀座5-12-5 白鶴ビルディング7階

歌舞伎座の信号角、向かい側のビルです。

【お問い合わせ】

電話 03-3543-0776

9:00~12:00 ・ 13:00~17:00

(土日祝除く)

詳細・セミナー応募先はこちら

⇒ http://www.hakutsuru.co.jp/g-style/

 

 

 

今年も咲いてます、ノウゼンカズラ〔築地川銀座公園〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年7月 7日 14:00

nozen101.JPG

「今年もが来たな」と感じさせてくれる花、ノウゼンカズラ築地川銀座公園で咲き始めています

nozen102.JPG

ノウゼンカズラは、「凌霄花」と書きます。漢字検定1級並みのむずかしさです

この「凌霄花」は漢名だそうで、「」には「しのぐ」、「」には「そら」の意味があり、「天を凌ぐほど高く登る花」という意味だそうです

nozen103.JPG

ツル性で、公園フェンスにしっかりとからんでいます

nozen104.JPG

オレンジ色の花を咲かせるものが多いですが、品種もいくつかあり、赤みの濃い花黄色い花のものもあります

nozen105.JPG

の始まりから、の終わりまで、炎天下、咲き続けてくれる本当に元気な花です

nozen106.JPG

昨年、一昨年の築地川銀座公園ノウゼンカズラのブログ記事はこちら ⇒

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/09/post-3645.html

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2015/06/post-2519.html

 

 

都営バスで燃料電池バスによる運行を開始!FUEL CELL BUS is running

[銀造] 2017年7月 6日 14:00

 銀座4丁目で珍しいデザインのバスを見かけました。

1498818198612.jpg

 都営バスが燃料電池バスによる運行を開始していたのです。

燃料電池では、大気中の二酸化炭素、窒素酸化物などを大幅に減らせると期待されています。

 色んな形とデザインのバスを見かけると楽しいですね。

このバスの運行は、東京駅南口と東京ビッグサイトの間を往復循環しています。

途中の乗降場所は、有楽町駅、銀座4丁目、築地3丁目、勝ちどき駅、有明テニスの森です。

https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/bus/2017/bus_p_201702247164_h.html

 

 

4歳勸玄ちゃん宙乗りに挑むー「駄右衛門花御所異聞」-七月大歌舞伎

[滅紫] 2017年7月 5日 16:00

100_2437.JPG 100_2439.JPG 100_2438.JPG

2日目です。夜の部の話題は何といっても海老蔵さん長男、4歳の勸玄ちゃんの歌舞伎史上最年少記録(松竹発表)となる「宙乗り」です。

 

お芝居は宝暦11年(1761)に初演の「秋葉権現廻船語」の250年振りとなる復活上演。主人公の日本駄右衛門といえば「白浪五人男」(初演文久2年1862)で知られていますが、この狂言はその100年程前のもので、今作は織田紘二さんと石川耕士さんの補綴・演出です。

 

「天下を狙う日本駄右衛門が遠州月本家から将軍家への献上品である家宝の古今集と火伏の神(秋葉権現)の三尺棒を盗み出し、駄右衛門の企てにより家を追われ落ち延びた月本家の人々がお家再興のために秋葉権現の助けを借りて駄右衛門に立ち向かう。」という筋で海老蔵さんは駄右衛門の他、玉島幸兵衛、秋葉権現の3役を演じ、最初の幕ではアッと思わせる早替わりの連続で魅せます。中で「忠臣蔵四段目」「伊勢音頭」「籠釣瓶」「すし屋」「無間の鐘」(ひらがな盛衰記)を思わせる場面が次々と登場し、ちょっと笑わせてくれます。そして何といっても満員の観客が待っていたのは2幕目の最後の勸玄ちゃんです。海老蔵さん扮する秋葉権現が声をかけ、花道から秋葉権現のお使いである狐役の勸玄ちゃんが登場するともう凄いとしか言えない盛り上がりの大拍手。「勸玄ちゃん偉い!」などという掛け声が聞こえました。一緒に宙乗りが始まると客席昂奮の渦。勸玄ちゃん、宙で両手を振ってニコニコ。大物になりそうです。宙乗りが終わると帰り支度を始めた方があちこちに。あのーまだ「大詰」が一幕あるのですが、・・・

 

イヤホンガイドを返却して慌てている方もちらほら。他にも見どころが、今月二代目齊入を襲名した右之助さんが将軍東山義政、三代目右團次さんが大名月本円秋役で登場しています。「過去に齊入と右團次の名が揃ったのは初代右團次が初代齊入をその長男が二代目右團次を襲名した明治42年から初代齊入が引退する大正4年までの間で今回はそれ以来の揃い踏み」(松竹発表)とのことです。

 

昼の部は「矢の根」「加賀鳶」「連獅子」です。

千穐楽は27日、夜の部開演は16:45分です。お問い合わせはチケットホン松竹0570-000-489(10時から18時)

 

 

 

安平稲荷

[TAKK...] 2017年7月 3日 18:00

00.jpg

.

安平稲荷は、マンションの一角に建つ、緑に囲まれた静かな神社です。

.

01.jpg

.

この場所は、昭和7年から11年及び昭和20年の火保図によると、「万安楼」という料亭があったということです。
また、平成2年版の「寺社等名簿」によると、所在地が「......万安楼庭内」となっています。

.

02.jpg

.

03.jpg

.

手入れが行き届いており、環境は変わってしまっても、神社に対する周囲の方の思いは、いつの時代も変わらないようです。

.

 

 

Nelson's Cafe 銀座 ~カフェメタルで入れたこだわりのコーヒー~

[東京ダンボ] 2017年7月 3日 09:00

 銀座1丁目と2丁目の間を通る柳通沿いを歩き、昭和通りに出る少し手前左手に「Nelson's Cafe 銀座」はあります。

夜はお酒がメインの「Nelson's Bar Alta Mar」となり、昼の時間のみカフェで、営業時間は平日7時~15時、土日は10時頃からの開店となっています。

 

IMG_1962.JPG

 

マスターのDaeski(ダイスケ)さんは「Daeski with Love」としてウクレレによるバンド活動もしている方です。

 

銀座でカフェをオープンして未だ2カ月ほどとのことですが、その前は八丁堀2丁目にあったポティエコーヒーで働いていたそうです。ポティエコーヒーがビルの建て替えにより無くなってしまい、新横浜のお店に移ることになったのですが、「中央区でコーヒーにかかわる仕事をしたい!」とのことから、「Nelson's Bar Alta Mar」が始まる前の時間をお借りしてカフェをご自身ではじめられました。

 

IMG_1961.JPGIMG_1966.JPG

 

コーヒーにかける熱い情熱をおもちで、自分がおいしいと思えるコーヒーを皆さんに楽しんでもらいたいとの思いから一生懸命頑に張っていて、こだわりのコーヒーは「カフェメタル」という器具で淹れています。

 

IMG_1960.JPG

 

※Daeskiさんがカフェメタルに豆を入れているところです。

 

ペーパーを使わずに抽出できることから、豆の油分も楽しめ、かつクリアーな味となっています。「カフェメタル」は新富にある「MacM ä ㈱」が製造販売しているとのことで、中央区繋がりのパワーが活きています。

 

東京ダンボは、コーヒーを飲み込んだ後の口の中に、味と香りの余韻を深く感じることができました。また、2杯目は半額になるので、お勧めのブレンドコーヒーを種類を変えて2杯楽しみました。

 

※内装は全て「海」をイメージする仕様

IMG_1964.JPG

 

IMG_1965.JPG

 

銀座で少しゆっくりとした時間を過ごし、心のゆとりを取り戻せたと思います。

 

Nelson's Cafe 銀座:中央区銀座1-14-10 松楠ビル1F