中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


コープみらい「みらいひろば 中央区人形町・勝どき」に遊びにいらっしゃいませんか!

[桜やよい] 2018年7月20日 09:00

コープ組合員でなくても、誰でも気軽に遊びに行ける「みらいひろば」をご存じでしょうか?新しい発見や、地域の方との出会いがあります!「みらいひろば」はお住まいの地域の会場に月1回参加できます。持ち物:筆記用具、マイカップ、ゴミ袋(ゴミの持ち帰りに協力)。子育ての若い人から、シニアまでのいろいろな世代交流もできますよ。是非、参加してみませんか!

申込不要・参加費無料どなたでも参加OK!コープ商品のお試し情報交換・学びの場当日参加も大歓迎!販売・勧誘はありません託児制度がありますが、初回の参加では利用はできません。2回目以降に参加される方は、申込みにより1歳以上のお子さんの利用ができます。申込みは2週間前までにする必要があります。会場により、2回目以降でもお子さん同席または見守りとなる場合があります。

「みらいひろば 中央区勝どき」  佃区民館 中央区佃2-17-8 

 7月10日(火)10時~12時

りんご「みらいひろば 中央区人形町」 人形町区民館 中央区日本橋人形町2-14-5

 7月17日(火)10時~12時

今回は「みらいひろば 中央区勝どき」に参加しました。子育て中のママが多くいらっしゃいました。和気あいあいの楽しそうな雰囲気で、初めての参加の方もすぐ打ち解けていました。

IMG_20180709_100118.jpgIMG_20180709_100130.jpgIMG_20180709_100258.jpg

「アクリル毛糸でエコたわし作り」いろいろな色のアクリル毛糸が沢山準備してありました。好きな色の毛糸を選んで、編み棒も貸していただき、編み始めましたが、編み方の説明を見てもわかりませんので、教えていいただきながら時間内に完成することができました。本当は もっとざっくり編んだ方がいいと教えていただきましたが後のまつりでした。2目とばしの方眼編み7段と編み方を覚えたので、次回編むときは緩めに編むようにします。

IMG_20180710_110047.jpgIMG_20180714_171433.jpg

出来上がった『エコたわし』ですsun

アクリル毛糸特有の細かい弾力性のある繊維が汚れを取り込んで落とす、洗剤入らずのエコの優れ物と聞いてすぐ家に帰って試してみました

delicious何と蛇口のカルシウム汚れが直ぐ取れ、家中の水回りの蛇口がピカピカになってしまいました。これからもエコたわしを使ったお掃除が楽しくなりました。今日はお得な生活便利グッズ作りが「みらいひろば」で体験できました。皆様もお友達を誘って『みらいひろば』にいらしてくださいねlovely

shine

IMG_20180710_110002.jpg

happy01IMG_20180710_110015.jpg

heart048月はお休みです!日時・会場は、「コープみらいのホームページ」から参加・イベントのページをご覧ください。これまでにどんなことをやっているかは、イベント開催報告ブログをご覧いただくと内容がよくわかりますよ。

                           

パンフレットのイメージ  

「コープみらいフェスタ」~知って しゃべって つながって おいしいみらい~が開催されます。入場無料

  コープみらいの食育「たべる、たいせつ」をテーマに開催します。お取引先によるコープの商品や産直品の試食・販売や、親子で楽しめる体験ブース・ステージ企画など、楽しい催しものが盛りだくさんです

みんなで遊びに行こう‼食べて‼

知って、食べて、美味しさ実感ソーン

 マイバッグ・保冷バッグをご持参ください。

わいわい体験ゾーン

 親子で楽しめる体験企画やクイズなどコープ組合員によるブース

わくわくみんなでお楽しみゾーン

 乳搾り疑似体験ができるモーモーカーがやってくる!

 コープデリトラックの乗車体験もできるよ!

 日時    7月21日(土)10時~15時(入場14時30分まで)

 場所    東京ドームシティ プリズムホール(文京区後楽1-3-61)

アクセス   JR「水道橋駅」東口 都営地下鉄三田線「水道橋駅」A3出口 

          東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」2番出口 

          都営地下鉄大江戸線「春日駅」A1出口

 主催    コープみらい東京本部 参加とネットワーク推進部

        〒164-0011 中野区中央5-6-2

☎03-3382-5665 9:00-17:00(土・日・祝休業)

コープみらいフェスタにご家族やお友達を誘って、是非いらしてください。私のイチオシイベントです。

(この記事と写真はコープみらい東京本部 参加とネットワーク推進部の許可をいただいて、記載させていただいています)

 

 

【浜町で朝活】適度な運動で爽やか出勤!

[Hanes] 2018年7月19日 09:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
7月9日(月)から今年の「時差Biz」が始まり、
これまでより少しだけ朝型勤務に移行した方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私の勤務する会社でも時差Bizを導入し、時間をより有効に使えるようになりました。
同様に朝型に移行したという方、これを機に朝活を始めてみませんか

IMG_20180715_184849.jpg

今回は朝活シリーズ第3弾として浜町公園でできる朝活をご紹介します!
浜町公園と聞いてピンときた方もいらっしゃると思いますが、
公園の敷地内には中央区立総合スポーツセンターがあります。

IMG_9764.JPG

こちらにはプールやゴルフ練習場をはじめ、実に様々な設備が整っており、
お手軽な使用料で利用できる点も嬉しいポイントです
そして、朝は7時から開いているため、出勤前に軽く運動することも可能です!

私は屋外での熱中症を恐れ、7月になって初めてトレーニングルームを利用しました。
通常2時間400円からとなっていますが、平日の早朝のみ1時間200円で利用できるのも、区外で勤務する者にとっては嬉しいサービスです

IMG_9775.JPG

利用前には初回講習を受けるので、トレーニングルーム初心者も心配ご無用!
どのマシーンが何に効果があるのか書かれたシートも用意されており、
戸惑うことなく自分に合ったトレーニングができるようになっています

また、万が一スポーツセンターに早く到着してしまってもご安心ください。
スポーツセンター外にも運動できる設備があるほか、彫刻や野鳥を見てリラックスすることもできます

浜町公園.png

さらに、公園内には加藤清正公を祀った清正公寺(せいしょうこうじ)が鎮座!
この場所にはかつて熊本藩主細川氏の中屋敷があり、このお寺は1861年に熊本本妙寺から勧請し、創建されました。

IMG_9772.JPG

江戸時代には一般庶民の参拝も許されていたと伝えられており、
当時の様子を想像しながら参拝してみるのもありではないでしょうか。
お寺の随所には加藤清正の紋章である蛇の目紋桔梗紋も見られます

Kiyomasa.png

日照時間の長い夏こそ、「早起きは三文の徳」!
まだ涼しい朝の時間を趣味や勉強に充ててみませんか
爽やかに出勤でき、仕事にも張り合いが出るはずです

 

 

春見橋からの 東京スカイツリー

[kimitaku] 2018年7月18日 18:00

地下鉄「月島」駅から朝潮大橋を渡ります。

晴海運河を左に見て豊洲方面を見渡すこの場所から。

・・・東京スカイツリーがとてもよく見えます。・・・

kimitaku20180718_1.JPG

 

運河を左手遠く見渡せば 相生橋そして中之島から永代橋。

手前には船着き場も。運河の向こうには貯木場。

相生橋の手前は はるか昔海水館のあった場所でもあります。

・・中央区にもこんな眺めの良い場所があったのかと思いました。・・

kimitaku20180718_2.JPG

 

晴れた日はスカイツリーのシルエットが特に美しいですよ。

春見橋までは

地下鉄「月島駅」から朝潮大橋を渡り徒歩15分で行くことができます。

 

 

おさえておきたい!中央区の夏のイベント情報

[Hanes] 2018年7月17日 12:00


こんにちは。新人特派員のHanes(ハネス)です
最近35度を超える猛暑日が続くようになってきました。
熱中症が気になるところですが、暑くなると「ついに夏が来た」と気分が高まる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな夏には中央区でも多くの夏祭りや盆踊り大会が開催されます。
今回は、おさえておきたい夏のイベント情報を先取りしてお伝えします!

■第41回隅田川花火大会
日時:2018年7月28日(土)19:00~20:30
会場:第一会場 桜橋下流~言問橋上流、第二会場 駒形橋下流~厩橋上流

開催場所は中央区ではありませんが、区内からでも花火を楽しむことができるんです
特に、浜町公園~両国橋にかけての隅田川テラスは穴場としても知られており、
混雑を避けて花火を楽しみたいという方にはオススメのスポットです。

■第71回築地本願寺納涼盆踊り大会
日時:2018年8月1日(水)~8月4日(土)
   8月1日~3日 19:00~21:00、8月4日 18:00~20:30
会場:築地本願寺
公式サイト:第71回築地本願寺納涼盆踊り大会開催

このイベントは、「中央区夜景八選」に選定されており、一見の価値があります
大江戸助六太鼓の演奏やキャラクターに扮して踊る仮装盆踊りが人気を集めるほか、
築地場外市場の銘店会の模擬店が登場する等、
まさに「日本一おいしい盆踊り」となっています

■ホリデープロムナード「ゆかたで銀ぶら」

Yukata.jpgのサムネイル画像

日時:前夜祭 2018年8月4日(土)17:00~20:00
   本祭  2018年8月5日(日)15:00~17:00(盆踊り会場は12:00~17:00)
会場:銀座通り、泰明小学校、各商業施設、各店舗
公式サイト:ゆかたで銀ぶら

浴衣を着ていくと嬉しい特典もあるとのことなので、
「なかなか浴衣を着る機会がない」という方には浴衣を着る格好の機会です

■第29回中央区大江戸まつり盆おどり大会
2018年8月24日(金)・25日(土)16:00~21:00
会場:浜町公園
参考サイト:中央区役所「第29回中央区大江戸まつり盆おどり大会」

このイベントでは、中央区のオリジナル曲『これがお江戸の盆ダンス』(荒木とよひさ作詞、市川昭介作曲)が流れるだけでなく、
今年から東京2020大会に向けた気運醸成のため、「東京五輪音頭」(1963年制作)のリメイク版「東京五輪音頭-2020-」も曲目に加わるそうです
これまでとは少し違うこちらのイベントで、現代版の「東京五輪音頭」を踊ってみてはいかがでしょうか?

■中央区夜景八景
イベント等で夜外出する際は、中央区夜景八景の他のスポットも要チェック
永代橋のライトアップ

Eitai.png

勝鬨橋のライトアップ

DSC_1977.JPG

中央区ならではの夏の風物詩を満喫し、素敵な夏の思い出を作ってくださいね

 

 

豊海おさかなミュージアム 豊海センタービル内、レストランもあります。

[銀造] 2018年7月14日 09:00

 今度の夏休みに孫と何処へ行こうかと考えて、「豊海おさかなミュージアム」に行くことにしました。

東京駅丸の内側南口2番乗り場、もしくは晴海通りの都営バス乗り場で、「都4、豊海水産埠頭行き」に乗車します。

豊海水産埠頭が終点です。バスから下車した地点、豊海センタービルの2階にあります。

1531209925437.jpg

「豊海おさかなミュージアム」では、

色んなお魚の映像で、産卵から成長、漁獲までの過程を学ぶことが出来ます。

また、魚へんの漢字を沢山学ぶことも出来ますよ。 「魚と弱いと書いて、何と読むかな?」

1531210005923.jpg

おさかな探検のコーナーでは、パソコンで調べよう・学ぼう、お魚の事を!

1531217323787.jpg

大変勉強になります。 次回の展示予告がありました。「うなぎ」です。鰻の生態について、勉強しませんか。

1531210024652.jpg

 お隣の部屋では、精緻に描かれた、お魚や蟹(カニ)の絵が展示されていました。

1531210057764.jpg

これらの絵は、「ウルトラマン」シリーズのキャラクターデザインを担当された、杉浦千里氏(故人)の作品です。(合掌)

ワタリガニとバルタン星人らしき怪獣のイラストと比較するのも楽しいと思います。

豊海おさかなミュージアムの詳細は、こちらでご覧下さい。http://www.suisan-shinkou.or.jp/museum/

 豊海センタービル内には、「レストラン・ゴトウ」があります。

この週の日替わり定食は、「ざるそばと親子丼」、「鶏の唐揚げと刺身(まぐろの中落ち)盛り合わせ」、「ポークソテーとエビフライ盛り合わせ」、「ヒレカツと焼魚(アジの開き)盛り合わせでした。 価格は、税込み750円とのことです。(2018年7月10日現在。)

 

 

北村西望作品を訪ねました(燈臺&平和祈念像)

[GPP] 2018年7月13日 18:00

 100歳過ぎても平和をテーマに制作を続けた彫刻家、北村西望さん (1884年~1987年) の作品を訪れました。

 まずは、数寄屋橋公園内の「燈臺(とうだい)」。兜を身に着け、右手に松明(たいまつ)を捧げ、獅子を従えている像です。

 関東大震災(1923年9月1日)から10年後の1933年9月1日に設置されました。

並べる.jpg

 もう一か所は、北村西望さんの代表作、「平和祈念像」です。原爆が投下された10年後の1955年、長崎市の平和記念公園に設置されました。

 (私が長崎を訪れたのは2018年5月。長崎・天草地方の潜伏キリシタン関連遺産が世界遺産登録の勧告を受ける直前で、数々の祈りの場所を巡る旅となりました...)

 平和祈念像は、独特のポーズをしています。天を指した右手は「原爆の脅威」を、水平に伸ばした左手は「平和」を表し、軽く閉じた瞼は「原爆犠牲者の冥福を祈る」という想いが込められているとのことです。

 燈臺、平和祈念像は共に逞しい青年像であり、間近で拝見しますと、同じ彫刻家により制作されたことが感じられました。

 

 
1234567891011