中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


中央区の路地裏探索

[にゃんボク] 2017年7月 4日 14:00

 渋谷のスクランブル交差点が海外からの旅行者には新鮮/クールに見える、ということはすっかり 有名になりましたが、最初に聞いたときは、「え?あのごちゃごちゃした交差点のどこが良いの?」 思われた人の方が多かったのではないでしょうか。少なくとも私はその一人でした。

 

 海外の方が、「日本に来たのだから、日本的なるものに触れたい」、といった際の「日本的」 なるものは、私たちの日常に溶け込み過ぎていて逆に気づきにくいのかも知れません。でも、 有名な神社仏閣、誰もが知っている建造物だけではなく、日常の中に魅力を感じ てもらえるのであれば、これは私たちにとっては肩ひじ張らずに楽しんでもらえる優良なコンテンツと思えます。

 

さて、今回は中央区の「路地裏」に迫ってみたいと思います。ただそこにある日常。 でもなぜか郷愁をそそる場所って良いなぁと思うのですが、 外国の方(勿論、国によって大きく違うでしょう)にはどのように映るのでしょうか。

 

なお、ここでの路地裏とは、「表通りに面していない、車が入って来られない道幅」の道路を選択 しています。昭和的な雰囲気を残した(車通りに面した)街角、は風情があっても今回は対象としていません。

roji6.jpg

roji2.jpg

 まずは「路地裏の王道」・・・なんだか矛盾する言い回しですが、そんな位置づけなのが、人形町の路地裏ではないでしょうか。大観音寺脇は車が入れない狭い路地に歴史と風情のある建物が並び、その間を縫うように置かれたママチャリ。両脇には鉢植えの緑が彩を添えています。生活感があるようでいて、足元を見るにゴミ一つない洗練化された空間。うーん、憎い演出すぎます・・・。外国の方を自転車で案内するツアーでもここをカメラに収めている方は少なくないように見受けられました。

roji4.jpgroji1.jpg

続いては、月島に参ります。ここは路地裏銀座や~!と叫びたくなるほど、路地裏の宝庫です。もんじゃ焼きで有名なもんじゃストリート(月島西仲通り)の左右それぞれの生活道路がそのまま路地裏としての風情を醸し出しています。次々と再開発の進む中央区においては、ビルとビルの合間の空間は無数にあれど、生活道路として郷愁を誘う場所は少なくなりつつあるのですが、ここはもう、路地裏のたまり場ですね。今のうちにレッドデータブックに登録しておきましょう。

 

roji5.jpg

 最後に、佃に参りました。車通りが可能な街角が多く、意外に「狭い路地裏」を探すのには苦労しましたが、老舗のつくだ煮やさんも並ぶこの界隈はつくだ煮の香りとともに昭和の香りがプンプンと漂っています。そんな空間ごとお土産に、つくだ煮を買って帰るのが正しい楽しみ方ですね

 

 

中央大橋 東京とパリの友好のシンボル パリ市章

[銀造] 2017年7月 4日 09:00

 中央大橋を歩いていると、橋の上流側の袂で橋名を記した上に、東京都の銀杏と、何か見たことの無いシンボルマークを見つけました。

1498818523459.jpg

 

 早速帰宅して調べると、このデザインは、パリ市の紋章の一部を模した「帆船」 であることが確認できました。

帆船が市章になっているのは船頭の組合長が代々シテ島を支配してきたことに由来するとのことです。 

 

 橋の中央部の上流側に設置された「メッセンジャー」の銅像(彫刻家オシップ・ザッキン作)が、行き交う船舶を見守っているかの様です。

1498818972487.jpg

 この銅像は、当時パリ市の市長だったジャック・シラク氏が、パリのセーヌ川と東京の隅田川の友好を記念して贈ってくれたとのことです。

なお、この向こう岸には「パリ広場」が見え、皆さんの憩いの場となっています。

7月14日は、「パリ祭」。フランス共和国の成立を祝う日 (Fête nationale)です。

世界の人々が手をつなぎ、友好が末永く続くことを祈念しました。

 

 

【子連れで楽しむ中央区】#15:子供とコンサートホールに親しもう(晴海トリトンスクエア)

[お染] 2017年6月30日 18:00

今日はこれから開催されるイベントのご紹介です。

     

子供とクラシック音楽を聴いたり、弦楽器やフルートに触れるチャンスです!
しかも無料なのです

    

「第一生命ホール・オープンハウス2017」

日時:7月22日(土)12:00~17:00(最終入場16:30)
場所:晴海トリトンスクエア
http://www.triton-arts.net/ja/concert/2017/07/22/2424/

    

事前申し込みは必要ありませんが、下記の体験イベントは予約が必要です。

    

■裏方の仕事を見てみよう
■舞台の上で歌ってみよう
■フルート初めて体験

    

第一生命ホールは、戦後まもなくから歴史が続く由緒あるホールです。
2001年に晴海トリトンスクエア内に移転し、新たなスタートを切りました。
珍しいオーバル型(楕円型)劇場です。

    

このようなコンサートホールの裏方のお仕事(照明操作など)を間近でみたり実際にやってみたり、
舞台の上から客席を見たり、普段なかなかできない体験ができるチャンスです。

    

体験イベントの申込みが、6月30日より始まっています。
詳細はホームページをご覧ください^^
http://www.triton-arts.net/ja/concert/2017/07/22/2424/

    


今年の夏、コンサートホールに親しむイベント、
お子様の思い出と経験にオススメです。

    

s43_01-1.jpg

    

 

 

外国人向け英語ガイドクルーズ  Tokyo River Special Cruise

[HK] 2017年6月27日 14:00

 

6月17日(土)にNPO法人水都東京を創る会による外国人対象の英語ガイドクルーズが開催されました。 

 

On Saturday, June 17th, "Tokyo River Special Cruise" was held for non-Japanese guests organized by NPO Suito Tokyo wo Tsukurukai.

 

CIMG2445.JPG 

 

 

日本橋から乗船し、隅田川に向かい、清澄橋から蝋燭のようにそびえ立つスカイツリーを眺め晴海運河へ。 

 

Guests boarded from Nihonbashi Wharf, headed for Sumida River, observed Kiyosumibashi and Tokyo Skytree which looked like candle standing from candle stand, and went into Harumi Canal.  

 

CIMG2457.JPGCIMG2468.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後東京湾に出て、晴海埠頭やレインボーブリッジを眺め、浜離宮や築地市場を左手に上流し、亀島川から日本橋方面へ戻るコースでした。 

 

From Harumi Canal, the boat went out to Tokyo Bay seeing Harumi Pier and facing Rainbow Bridge, turned back to see Hmarikyu Garden and Tsukiji Fish Market on the left and sailed through Kamejima River to return for Nihonbashi.  

 

IMG_2320.JPG

 

 

外国人のお客様は皆大喜び、クルーズは盛況裏のうちに終了しました。 

 

Every guest enjoyed this fabulous cruise and the event ended successfully.

 

 

 

まだまだあります、美味しいパン  ~ オリミネベーカーズ 勝どき店 ~

[rosemary sea] 2017年6月16日 12:00

『ギフト、そして自分も楽しむ』をレポートして取材します、 rosemary sea です。

 

DSC02474a.jpgオリミネベーカーズ 勝どき店さん、前回の記事はこちらです。

⇒ http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/06/post-4393.html

前回ご紹介しきれませんでした商品にスポットを当てていきます。

それではパンのご紹介ですが、食したコメント(かぎかっこ書き)は全てロズマリ家族のものです。

 

DSC02461a.jpg

フォカッチャ いいだこ(右)

イイダコをトマトやオリーブ、アンチョビのプッタネスカ風ソースで味付け。

「発想が面白い。見た目のインパクト大。もちろん美味しい。」

フォカッチャ しらす(左)

しらすを大葉の上にたっぷりのせて、白ごまと香ばしく焼き上げました。

「程よい塩加減。しらすがパリパリしていて美味。イチオシ。」

 

DSC02401a.jpg

胡桃&白いちじく

白ワインとスパイスで煮込んだ白いちじくとくるみの入ったフランスパン。

「かたちがいちじく形。くるみとともにいちじくも丸ごとごろり。小さいながらも重量感があり食べ応えがあります。香りも素晴らしい。いちじくのプチプチ感、堪りません。」

 

DSC02462a.jpg

キューブ カスタードクリーム

ふんわりスイート生地になめらかな自家製カスタードクリームを包みました。

「スタイリッシュ。」

 

DSC02471a.jpg

いよかんロール

ミルク風味のしっとり生地に、いよかんピールを入れました。

「いよかんを感じます。」

 

看板2a.jpg



他に、パンオショコラも美味しくいただきました。


本当はまだまだご紹介しきれませんが、シーズンのものもございます。

この見事な味わいのパンたち、ぜひ実食されたらと。おすすめです。

オリミネ ベーカーズ 勝どき店 (19)a.jpgオリミネベーカーズ 勝どき店

勝どき3-6-3

大江戸線勝どき駅が至近です。清住通りを豊海町・月島埠頭方面へ80m。

月島第二児童公園を越えてすぐです。クマの看板が目印。

03-5144-5977

営業時間  8:00~20:00

定休日  水曜日

オリミネベーカーズさんのお店は中央区内には、築地7丁目にもございます。

築地7丁目店

築地7-10-11

築地本願寺と聖路加国際病院の間のところです。

03-6228-4555

営業時間  7:00~19:00

定休日  水曜日

オリミネベーカーズさんのホームページはこちら

⇒ http://oriminebakers.com/

 

 

カルガモ親子がやって来た!!石川島公園

[佃のうさこ] 2017年6月15日 14:00

12日朝、カルガモ親子が石川島公園の隅田川テラスにやって来ました!!

相生橋付近にある通称「浮島」を巣にして、カルガモに雛が誕生したかはわかりませんが、お散歩第一日目であることは確実です。3年前に雛を目撃してから、この日を心待ちにしていました。

 

本当に、本当に、今日の日を!!!

 

パリ広場下にカル親子が!!.jpg②カル親子.jpg 

8羽います。藻を食べたり、毛づくろいしたり、みんな元気ですね。

 

②②ご飯カル親子.jpg③泳いで.jpg 

一時間あまり、のんびりと過ごしていた親子でしたが、急にお母さんは、雛達を上がって来るように促します。

干潮近くになり、だんだんと水が少なくなってきたのです。歩くようになると、カラスに襲われる危険が高くなってしまいます。雛達は、お母さんの励ます声にも、パニック状態です。

 

④おいでよ.jpg 

やっと登れる具合のいい石を見つけ、全員川べりに無事到着。ホッとしたのも束の間、さぁ、どうするの?ここを渡らせるというのでしょうか?

 

⑤川へ?.jpg 

お母さんが、ジャンプ!雛達は、泣き叫んでいます!!

 

⑥どうする?.jpg⑦待って!.jpg 

意を決した雛が、一羽、また一羽と大海にジャンプです!!!

 

⑧行くよ!!.jpgあと3羽.jpg 

8羽揃って、悠々と隅田川を渡って行きました。

 

⑨川渡り.jpg  

13日、雛達の大冒険はつづきます。

 

 

 
<<前のページへ 1234567891011