中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


シーズン到来!江戸を水路で巡る旅へ

[柴犬] 2017年4月30日 09:00


桜も過ぎ、ついに寒い季節が終わりました。

と、いうことは...「水都・東京を船で巡る」江戸舟運ツアー・シーズンの開幕です!


DSC_8601.jpg

江戸は水都であり、水路による物流を基盤に栄えた町です。現在の都内主要道路も、元々は水路であった道が数多くあります。そして中央区内には、隅田川や日本橋川を筆頭に現役の水路がいくつも残っています。そこを船で回ってみよう!というのが、舟運ツアーです。単なる船遊びではなく、100年ちょっと前までは貿易船が行き交うバリバリの幹線道路、玄関口だった水路をゆく旅です。江戸の面影はもちろん、華やかな明治大正の面影が残る遺構もたくさん。地上からは見えないアレやコレも、ガイドさんの説明と共に見れちゃいます。

IMG_7272.jpgここ、どこだかわかる人はいますか...!?(ヒントは、某地下鉄の跡地です。)



もちろん、現在のホットな場所も巡ります。


DSC_8537.jpg

築地市場に...

DSC_8551.jpg

豊洲予定地!



ツアーには様々な種類がありますので、どんな場所をどのくらいの時間で、どれほどディープに見たいのかお好みに合わせてチョイスできます。各ツアーには専門のガイドさんが付くので、とっても面白いですよ。

DSC_8580.jpg東京湾に造成中の埋立地を見ることもできます。



舟運ツアーは冬季は開催されないので、これから数ヶ月がオンシーズンです。その時々によって、多種多様なツアーが開催されています。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。


水都東京を創る会

ゆったりした水路から平成の東京を眺めると、全く違った姿が見えてきます。江戸から戦前にかけての人やもの、文化の流れ、浅草など隣接地域との繋がり方も体感できるかと思います。


とっても充実なイベントなので、これからの暖かい季節にぜひ、水路から中央区に遊びに来てください。



ちなみに...


「川というより橋が好き!!」という方にはこちら。


IMG_3385.jpg東京都建設局が編集した、「橋のポケットマップ」。都内の主要な河川と橋を網羅した素晴らしい一冊です。


中を開くとこんな感じ。


IMG_3386.jpg一つ一つはポケットサイズで、全5冊。全て入ったボックスセットが800円というバリュー価格です。勝鬨橋のたもとにある「かちどき 橋の資料館」などでも販売しています。こういった地図は実はあまりないのでおすすめです。



 

 

◆ 隅田川の中央大橋・パリのメッセンジャー

[隅田の花火] 2017年4月27日 16:00

隅田川に架かる「中央大橋」。この橋の白く高い主塔をバックに、今年もたくさんの桜の花が咲き乱れ、人々の目を楽しませてくれました。

s_hanabi46-1.jpg 

この橋桁の上流側、真ん中辺りを見てみると、隅田川の他の橋には無い、変わったものがあることがわかります。フランスのパリから東京へ友好の印として贈られた像。オシップ・ザッキン作の「メッセンジャー像」です。

s_hanabi46-2.jpg

 

フランス・パリを流れるセーヌ川は、東京・隅田川の友好河川。友好締結の際に当時のパリ市長であったジャック・シラク氏より、この像は贈られました。

 

この像を一番近くから見るためには、橋上の真ん中まで歩いて行く必要があります。ですが、像は川の上流を向いているので、「どうして顔を向けてくれないの?」という感じで、像の前側がよくわかりません。

s_hanabi46-3.jpg

 

 

どうにかして前側から観賞する方法はないものか、と思っていたところ、同じような像が山梨県にもあることを知り、この春の桜の咲く時季に見にいってまいりました。

 

 

像があるのは、山梨県北杜市にある「清春芸術村」。山々に囲まれた山里に美術館や建築が点在する、すがすがしいスポットなのですが、特に春は甲斐駒ヶ岳をバックに桜が咲き誇る場所として有名で、多くの観光客が訪れます。

s_hanabi46-4.jpg 

この清春芸術村は、昨年に亡くなられた銀座8丁目・「吉井画廊」の吉井長三氏により、廃校の跡地を利用して作られました。桜の木がたくさんあるのは、かつて小学校があった名残です。

 

実は我が家は山梨県好きで、山梨の桜や桃の花を毎年見に来るようになって、はや15年。この清春芸術村の桜も何度か見に来たことがあるのですが、まさかこの場所にメッセンジャー像があったとは・・・。驚きでした。

s_hanabi46-6.jpg 

 

清春芸術村の入り口を入るとすぐに「ラ・リューシュ」という建物があるのですが、来訪者を迎えるような形でこの像は立っています。

s_hanabi46-5.jpg 

顔は平面的ながらも、左と右で段差があるのが特徴的。また、脚は強靭さがとても伝わってきます。

s_hanabi46-7.jpg 

左腕はうしろから右肩に回していますが、

一番印象的だったのは、体の前側で帆船を大事そうに抱きかかえる右腕が、とても力強いところです。

s_hanabi46-8.jpg 

この像の作者はオシップ・ザッキン。ロシア出身の彫刻家で、フランスのパリで活躍。パリにある「ラ・リューシュ」という芸術家が集まる建物に滞在していたことがあったようで、清春芸術村の「ラ・リューシュ」の前に像があるのはその理由なのでしょう。

 

メッセンジャー像は1937年に作られ、その年の「パリ万国博覧会」に出品されています。元々は木造の彫刻だったそうで、その後に清春芸術村や中央大橋などにある、いくつかのブロンズ像が作られたようです。

s_hanabi46-9.jpg 

 

隅田川の中央大橋には、このブロンズ像に関する説明レリーフが設置されています。

 

そこには、

「当時の万国博覧会の案内書によると、この作品は希少木材を求めて海外に船を派遣するフランスの守護神を表したもの」
とあり、さらに

「像が抱いている帆船は、パリ市の紋章に描かれている帆船を思わせる」

と書いてあります。

 

パリ市の紋章をWikipediaで見てみたところ、確かに紋章の中央部には帆を張った帆船が描かれ、

「FLUCTUAT NEC MERGITUR」というラテン語の標語が付されています。これは『たゆたえど沈まず』とか、『漂えど沈まず』という意味の言葉。

 


パリの街は東京と同じように、かつて水運で発展した街。元々この言葉はパリ周辺の水運組合の言葉だったそうで、船員達の強い意志が表されています。

 

「波で揺らぐことはあっても、けっして沈みはしない。」

 

パリは革命や洪水、世界大戦などの歴史に翻弄されてきた街ですが、この言葉はまさにパリを象徴する、意味深い言葉になっています。

 

 


深い意味が込められた帆船を抱く、メッセンジャー像。

 

このメッセンジャー像に、そういうパリの真髄を表すメッセージが込められているのだとすれば、東京はパリからの大切なメッセージを受け取っている、ということなるのでしょうか。

s_hanabi46-10.jpg 

パリからやってきた使者により、中央大橋から隅田川の上流に向けて発せられるメッセージ。それを東京の歴史ある永代橋がお迎えし受け取るという構図。

永代橋は隅田川を見守り続け、江戸・東京の隅田川の門として長らく君臨してきた、お迎え役としては一番適役の橋。

メッセンジャー像が隅田川の下流ではなく上流を向いているのは、そういったところに理由があるのかもしれません。

 

 

この記事を書いている折に、パリでテロが発生したというニュースが・・・。

『たゆたえど沈まず』という言葉。あらためてとても意味深い言葉に感じられてしまいました。

 

 

 

永代橋から見た佃島?

[朱房の十手] 2017年4月26日 18:00

eitai5.jpg

永代橋は江戸時代現在の場所から150メートル程、上流にかけられていました。創架は1698年ごろとされています。当時は大規模な木造橋で見晴らしの良い名所として浮世絵に描かれています。

 

道路橋としては日本初の鋼鉄製です。明治37年には路面電車が敷設されました。

 

5代将軍綱吉の50歳の祝賀を込めて架橋されました。文化4(1807)年8月19日には深川八幡の祭礼に向かう混雑で橋が崩落し1000人以上が溺死しました。この事故は落語になるほど様々な物語があります。また赤穂義士が吉良邸から泉岳寺に引き上げるときに渡った橋として知られています。

1永代橋.jpg

上部写真、下部の絵共に佃島方向を望んでいます。

上部写真は永代橋から撮影しました。

 

 

晴海散歩  Walk Around Harumi Area

[HK] 2017年4月25日 14:00

 

久々の晴海散歩。 日々風景が変わっていくのを感じます。 

 

It's been a while since I last took a walk around Harumi area. You can feel that things are changing day by day. 

 

IMG_2255.JPG 

 

 

これが豊洲大橋ですか。  

 

So this must be Toyosu Ohashi (Bridge).  

 

IMG_2256.JPG

 

 

 

晴海から日本橋に船が出ています。  週末だけのようですが。 

 

There seems to be a river boat from Harumi to Nihonbashi. Only operates on weekends. 

 

IMG_2263.JPG

IMG_2259.JPG  

 

 

そして晴海トリトンスクエアに到着。  土日でもショップ営業しているのでとても便利です。   

  

Arrived at Harumi Triton Square. The place is very convenient since the shops open even on weekends. 

 

IMG_2260.JPG

 

 

 

私の大好きな鮭を売っている「北乃幸 牧野商店」

[桜やよい] 2017年4月24日 14:00

「北乃幸 牧野商店」2017.4.21取材

営業時間9:00-19:00休-日・祝日(GW中5月6日のみ休)

月島4-10-1☎03-3534-0088✉makino-shouten@ybb.ne.jp) をご紹介いたします。

scsfw.jpg 

月島第一公園の近くの、商店街から少し離れた所にお店はあります。

店主の牧野福次さんにお話を伺いました。昭和54年に鱈子卸専門店として開店。その後、鮭、干物、シラスなどと品数を増やして販売。口コミだけで広まり、今ではカタログを見て全国から注文を受けるまでに。全国的にファンが増え続けています。すごいですね。

 

2.jpgさらに牧野さんの鮭の美味しい秘密を伺うと、なんと一切れずつ丁寧にサランラップで包み、鮭のうまみが逃げないように心を籠めて作業されているとか。また、「食の安全」「食べて美味しい」「美味しいと思ったら、友達に紹介してほしい」をモットーに自信をもって、販売しています。そして、リーズブナルなお値段での提供も。嬉しい限りです。

  

3.jpg早速、厚切りの鮭の切り身 (薄切りもあります。私の好みは厚切り)を買って帰り、焼き魚にして食べました。食が進んで、ご飯を何倍もお代わりしました。甘塩の塩加減が微妙で美味しいこと。

こんな鮭を食べて、幸せを感じてしまう私でした。

 

皆さんにも是非召し上がっていただきたいです。私のイチオシです。

(牧野さんに許可をいただいて撮影しております。)

 

 

「ゆうゆう講座」申し込み受付中〔中央区立社会教育会館〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年4月23日 16:00

恒例の「ゆうゆう講座」への参加申し込みが、現在受付中です

yuyu01.JPG

これは、中央区にある3つ社会教育会館で行っている催しで、1回完結型の講座です

ボイストレーニング入浴剤作り脳トレ・脳活ピラティス折り紙等、内容は多彩で、楽しく参加できて、自然と健康づくりにつながります

対象者は、「要支援・要介護認定を受けていない、60歳以上の区内在住者」です

費用は、受講料・教材費とも無料です

申込方法は、希望する講座開催月の前月11日午前9時から3つ社会教育会館窓口または電話にて先着順で受け付けています

定員に達し次第、締め切られます。

yuyu02.JPG

7月までに開催予定の講座は、以下のとおりです

ちなみに、4月19日現在で、ボイストレーニング(4月26日開催)とアロマテラピー(5月11日開催)は定員に達したため、受付を終了したそうです

〇4月26日(水)10時~12時

歌って!踊って!若返る!ボイストレーニング」(日本橋社会教育会館60名)

(先着順)3月11日(土)から申し込み受付し、定員に達して受付終了

〇5月11日(木)10時~12時

心を癒やすアロマテラピー」(築地社会教育会館60名)

(先着順)4月11日(火)から申し込み受付し、定員に達して受付終了

5月20日)10時~12時

漢字で脳トレ」(築地社会教育会館60名)

(先着順)4月11日)から申し込み受付

6月6日)10時~12時

歩行と認知改善ピラティス」(築地社会教育会館60名)

(先着順)5月11日()から申し込み受付予定

6月21日)10時~12時

マルチな同時動作で楽しく脳活」(月島社会教育会館60名)

(先着順)5月11日()から申し込み受付予定

7月12日)10時~12時

低栄養予防講座」(日本橋社会教育会館60名)

(先着順)6月11日)から申し込み受付予定

7月21日)10時~12時

はじめての折り紙」(築地社会教育会館60名)

(先着順)6月11日)から申し込み受付予定

yuyu03.JPG

健康増進や生きがいづくりのため、積極的に申し込み、「ゆうゆう講座」に参加してみてください

中央区立社会教育会館のHPはこちら ⇒

http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/

ゆうゆう講座」に関する中央区のHPはこちら ⇒

http://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/koho/h28/290311/04_03/index.html

 

 
<<前のページへ 1234567891011