中央区観光協会オフィシャルブログ

中央区観光協会特派員ブログ

中央区観光協会実施の「中央区観光検定」に合格し、特派員登録をした観光ボランティアメンバーによる中央区の“旬な”情報をご紹介。

執筆者一覧

>>このブログについて

最近のブログ記事


肉バル バーグマン、本日オープン!

[ジミニー☆クリケット] 2017年11月21日 14:00

先日、このブログで紹介した、日本橋室町1丁目の「肉酒場ビストロ男前 日本橋三越前店の中島店長に教えていただいた「肉バル バーグマン 銀座店が、本日開店ということで、15日に行ってきました

ガラス張りの明るいお店です

nikbar001.JPG

11時30分の開店とほぼ同時に入りましたが、すぐにお店はいっぱいとなり、お店の前の歩道で待つお客さんが出ました

nikbar005.JPG

肉バル バーグマン」というくらいで、ランチメニュー4種類ハンバーグから選べます。私は4番の「自家製ハンバーグ-にんにくステーキソース-」を注文しました

nikbar004.JPG

すべてサラダ付きで、パンごはんおかわり自由です

nikbar003.JPG

にんにくステーキソースが効いています

しっかりずっしりしていて、柔らかく、切ると中からは肉汁があふれ出す、おいしいハンバーグです

また、来ます

nikbar002.JPG

肉バル バーグマン 銀座店」を運営する株式会社ココチーノのHPはこちら ⇒

http://cococino.co.jp/

 

 

資生堂 冬のイルミネーション 2017

[サム] 2017年11月21日 12:00

DSC01282ELS'.jpgDSC01269RS'G.jpg 11月17日、資生堂本社社屋「資生堂銀座ビル」の植栽に、冬の銀座を彩る「資生堂 冬のイルミネーション」が点灯。

会期:11月17日~12月29日

1999年以来、17回目となる今年のテーマは、「煌きのルージュ2017」。約36,000球のコーポレートカラーの赤色LED電球を使用した、全長約45mのダイナミックなイルミネーションです。

高さ約8.5mの2本のレイランディーの樹木には、「S」をかたどるよう、電球が点滅するプログラムを施し、赤の「煌き」に軽快なリズムを与えています。

銀座西並木通り(銀座5丁目~8丁目)も、同日、年末恒例の「GINZA NISHI NAMIKIDORI ILLUMINATION 2017 ー並木と時を刻む Timeless illuminationー」がスタートし、洗練された

上質な店舗が並ぶ通りが、煌びやかなディスプレイで彩られています。

 

 

ディック・ブルーナ ポスター展〔ノエビア銀座ギャラリー〕

[ジミニー☆クリケット] 2017年11月19日 09:00

絵本「ミッフィーうさこちゃん)」シリーズの作者、ディック・ブルーナポスター展ブラック・ベアは本が大好き」が、銀座7丁目にある、ノエビア銀座本社ビルの1F「ノエビア銀座ギャラリー」で開催されています

会場には、赤い読書好きが大集結です

bruna001.JPG

開催期間は、11月6日)から年明け1月5日)までです。

bruna002.JPG

開催時間は、午前10時から午後6時祝日午後5時)までです。

bruna005.JPG

ディック・ブルーナの作品は、世界中の子供から大人まで幅広く愛されています

bruna006.JPG

約60年にわたる創作活動期間に、120作を超える絵本を刊行し、それらは全世界で50カ国語以上に翻訳され、8500万部以上のロングセラーとなっています

bruna007.JPG

ペーパーバック「ブラック・ベア」シリーズのキャラクターの赤いのは、夜遅くまで読書をしていたからだそうです

bruna008.JPG

ノエビア銀座ギャラリーナイトイルミネーションは、今週木曜日まで、午後10時までですが、金曜日以降クリスマスまでは、午前0時)まで延長されます

並木通りに面したこのギャラリーのナイトイルミネーションを、ウィンドウ越しに 夜遅くまで楽しむことができますよ

bruna003.JPG

美しい

bruna004.JPG

なお、ギャラリー内での写真撮影については、特別にご了解をいただきました

ありがとうございます

ノエビア銀座ギャラリーのHPはこちら ⇒

http://gallery.noevir.jp/

 

 

GINZA TANAKA'S CHRISTMAS JEWELRY FAIR 2017

[銀造] 2017年11月18日 16:00

 毎年、クリスマス・ツリーはどんなデザインになるかと楽しみなのが、銀座1丁目の、貴金属専門店の銀座田中さんのツリーです。

1510817853795.jpg

 今年は、「ウイーン金貨ハーモニーゴールドクリスマスツリー」です。12月25日まで私たちの眼を楽しませてくれます。

1510817880231.jpg

 オーストリア造幣局発行の純度99.99%の純金コイン「ウイーン金貨ハーモニー」2017枚を使用した、輝きあふれるゴールドツリーです。

こちらでは、貴金属の販売だけでなく、お持ちの貴金属を市価にて、引き取ってくれるサービスもあります。

ちょっぴり金貨の輝きを印象に刻んで、銀座の街を散歩すると、凄くリッチになった気分が味わえます。

こちらでは、貴金属の販売だけでなく、お持ちの貴金属を市価にて、引き取ってくれるサービスもあります。

お店の詳細は、こちらのHPでご覧下さい。http://www.ginzatanaka.co.jp/shop/ginza.html

 

 

GINZA White Christmas

[サム] 2017年11月18日 09:00

DSC01245ELS'.jpg

DSC01243RS'G.jpg 11月15日、銀座エリア最大の商業施設 GINZA SIX 初のクリスマスイベントがスタート。 

テーマは「クリスマスの銀座には、奇跡が住んでいる」。

GINZA SIX 限定のクリスマス商品や特別メニューを提供する他、アーティストやクリエーターによるスペシャルディスプレイで彩られています。

会期:11月15日~12月25日

館内ディスプレイのメーン企画となる2F三原テラスのジオラマの雪の街「Snow Dome City」では、「Ginza White Christmas ー銀座はホワイトクリスマスになるでしょうー」をキャッチコピーに、12:00~20:00 毎時0分に降雪を演出し、本物の雪でつくったスノーマンが出迎え、彼の小さな弟たちがいろいろな姿に変身して館内のそこかしこに出没します。

3F~5Fの高さ12mの壁面(リビングウォール)に常設展示されている、デジタルインスタレーション作品が、期間限定のクリスマスバージョンの光り輝く金色に意匠替え。

11月29日、1F中央通り側エントランスに、アーティストユニットのデイジーバルーンのアート作品「Mirror Bell Dress」が登場します。

街が一年で最も光り輝く季節。クリスマス気分が盛り上がります。 

 

 

 

歌舞伎座_1

[皐月の鯉の吹き流し] 2017年11月17日 18:00

歌舞伎座は、昭和通りと晴海通りの三原橋交差点そばに位置しています。

 

00_三原橋交差点.JPG

01_三原橋跡.JPG

<<<< かつてはここに三原橋がありました >>>>

 

 

この交差点を右(北東方向)に曲がると江戸橋。銀座通り(東海道)との交差点を左(南西方向)に曲がると 新橋、右(北東方向)に曲がると京橋・日本橋。日比谷方面に行くと数寄屋橋。かつては橋がありましたが 今は、ほとんど橋は無くなり地名のみとなりました。(今工事中ですが、三原橋は橋があったことの記憶があります)。 昭和30年の初めまではこの周辺や築地・明石町にかけては橋や川が多くありました。 また京橋は江戸歌舞伎発祥の地です。

 

05_江戸歌舞伎発祥之地.JPG

<<<<< 江戸歌舞伎発祥の地碑 >>>>>

 

 

晴海通りを隅田川まで進むと勝鬨橋があります。当時の日本の技術のみで1940年に完成されました。 この橋の特徴は中央部が跳ね上がるように開き、大きな船が隅田川を往来しました。 1970年を最後に開閉は停止となりました。

 

さて、歌舞伎座に目を移すとその特徴は破風と正面の破風の上にある櫓です。 破風は私の知る限りほとんどの日本の城にあります。

 

03_外観1.JPG

04_外観2.JPG

<<<< 正面の破風の上にある櫓 >>>>>

 

 

また正面には歌舞伎座の座紋「鳳凰丸」があります。 この「鳳凰丸」瓦や提灯などにあしらわれていますが右を向いています。 一つだけ逆の左を向いている鳳凰があるそうで、「逆さ鳳凰」と言いこれを見つけると"幸せになれる" とのこと。

歌舞伎座右手に歌舞伎稲荷神社があります。先代の歌舞伎座以前は建物の中にあったそうです。 (先代歌舞伎座時代に観劇しましたがどこにあったか記憶がありません) 今は何時でも誰でも御参りができます。

 

20_歌舞伎稲荷神社.JPG

<<<<< 歌舞伎座右手にある歌舞伎稲荷神社 >>>>>

 

 

歌舞伎座の演目は毎月変わります。「昼の部」・「夜の部」というくくりで 切符が発売されているのですが、お値段は「4千円~2万円」です。 また好きな幕だけを気軽に鑑賞できる一幕見席(ひとまくみせき)(「幕見席」)があります。

11_幕見席整理券.jpg

< < 一幕見席を買うとこのような券を受け取ります。座席番号ではないのでご注意 >>

 

 

お値段は演目や上演時間によって違うようです。最上階なので花道はほとんど見えません。 これは座席指定ではないのでご注意を。

08_幕見最後尾1.JPG

09_幕見最後尾2.JPG

週末は見ての通り大変多くのひとが幕見席に並びます。時間が取れればぜひ平日に

 

 

歌舞伎の特徴の一つに「大向こう」とよばれる人たちの掛け声があります。 私が幕見席で見ていたとき、そばでこの掛け声があり隣席にいた外人旅行客が驚いていました。

また化粧も特徴があります。もともとは顔の血管や筋をオーバーに表現したものだそうです。 赤は正義・勇気 青(藍)は悪 茶は鬼・妖怪 を表すのに使うそうです。 隈取は筆やはけを使うのではなく指をつかうそうで、そのため「描く」のではなく「取る」 と言うのだそうです。

 

次月につづく。

 

 
<<前のページへ 4567891011121314