いのちゃん

【日本橋室町】 むろまち小路のカレースタンド
「インドカレー フジヤ」

三度の飯よりカレーが好きな特派員中央区のまち歩きをするときに立ち寄るひとり飯スポットをご紹介。今回は三越前編です。

 

やってきたのは、むろまち小路にあるインドカレー フジヤ。カレー好きには有名なお店です。ランチタイムのみの営業で、周辺オフィスのお昼休みが始まる頃にはご覧の通り。とても人気があります。

 【日本橋室町】 むろまち小路のカレースタンド
「インドカレー フジヤ」

飲食店が軒を連ねるむろまち小路。奥には今年の春に閉店した名店「中華料理 大勝軒」が見えています。

あふれる昭和感に親しみをおぼえる落ち着いた雰囲気の店内ですが、ご主人に営業年数を伺ったところ、「おかげさまで20年を越えました」とのことでした。平成生まれのお店です。

カレーがおいしいのはもちろんですが、優しいご主人とおひとり様でも入りやすいカウンターテーブル、そして日本橋エリアという一等地にありながら、ほとんどのメニューが1,000円でおつりがくるという価格もインドカレー フジヤの人気の秘密だと思います。

いろいろ付いてるBランチ

それではさっそくいただきましょう。

メニューは5種類×2パターン。毎日来てもいいんだよと言われているような気がしてしまいますね。
カレーにはチキンビーフヤサイキーマがあり、セットをAランチまたはBランチから選びます。

まずはカレーBランチです。
Bランチはハーフライス、ハーフナン、サラダ、タマゴ、豆スープのセットです。

 【日本橋室町】 むろまち小路のカレースタンド
「インドカレー フジヤ」

豆にはマイルドなイメージもありますが、こちらの豆カレーはあとからだんだん辛さが追いかけてきます。たっぷりとスパイスに追いかけまわされ、ああ、おいしい。豆カレーのベースはビーフカレーと同じものだそうです。

 【日本橋室町】 むろまち小路のカレースタンド
「インドカレー フジヤ」

ナンはピタパンやチャパティに近い感じで、油分の少ない素朴な味わい。しっかりと辛さのあるフジヤのカレーによく合いました。

そしてスープは豆のポタージュ。

 【日本橋室町】 むろまち小路のカレースタンド
「インドカレー フジヤ」

豆の変化(へんげ)も楽しめる、豆豆しい豆カレーBランチでした。

シンプルなAランチ

つづいてはチキンカレーAランチです。

Aランチはライスとサラダのセットで、こちらもカレーとライスは別皿で供されます。1枚目の写真はこのチキンカレーをオンザライスしたところです。

 【日本橋室町】 むろまち小路のカレースタンド
「インドカレー フジヤ」

チキンカレーもまた絶妙にスパイシーです。手羽元の骨はスプーンとフォークでするっと簡単にはずせました。ベースには玉ねぎがたくさん使われていて、辛いけれども角がない味はすごく好みでライスが進みました。チキンカレーのベースはヤサイカレーと同じものだそうです。

そしてファンになる

こだわりを感じるカレースプーンは老舗カトラリーブランドのものが置かれていました。素材は口あたりのよい18-10ステンレス。合金であるステンレスはニッケルを多く含むものほど上質で、金属特有の金気(かなけ)が少なく、料理の味を邪魔しません。

次回はキーマカレーにしようと心に決めましたが、入店するなり迷わず注文している方が多かったビーフカレーやベジーなヤサイカレーにも気持ちが揺らぎます。人はこうしてリピーターになってゆくのだなと思いました。

絶対にまた来たくなってしまうインドカレー フジヤむろまち小路でのスパイス補給におすすめです。

 

 【日本橋室町】 むろまち小路のカレースタンド
「インドカレー フジヤ」

インドカレー フジヤ

中央区日本橋室町1-12-13
03-3241-4330
ランチ営業のみ
日曜・祝日定休