wienerhorn

晴海客船ターミナルと、その周辺に見えるもの

とある取材の仕事で、東京タワーに行ってきました。
トップデッキ(250m)からの眺望は本当に格別なものです。昭和33年に、こんな都心の場所に建設された電波塔は、まさに東京のシンボル。360度、東西南北の関東平野の眺望を堪能しました。
中央区観光協会特派員としては、この高さから中央区の全体像の写真を撮りたかったのですが、意外にも多くのビルに阻まれ、結構見えないことがわかりました。
この写真は、かろうじて晴海客船ターミナルが見えます。中央区の端っこにありますね。
この眺望ですごいと感じたことは、中央区に限らず東京を代表するドボクが、一度に随所に眺められることです。
晴海客船ターミナルのほか、例えば、
・首都高速
・レインボーブリッジ
・羽田空港
・東京ゲートブリッジ
・東京湾アクアライン
・ゆりかもめ
・JR東日本各線
・数々の埋立地
などが、全部見えるんです。
普段は断片的に接するものが、一度に見えるとは。いい半日になりました。