wienerhorn

中央エフエムの隣で美味しい煮込みを

東京メトロ京橋駅直結、中央エフエムのスタジオから壁1枚隔てたところに、2019年4月8日、新しいお店「食堂酒場 煮込屋 赤茄子」がオープンしました。
お店の名前のとおり、「煮込み」と「赤茄子」(トマト)が名物です。
「牛すじ煮込み」(醤油味)、「フワ(肺)煮込み」(味噌味)の2種類があります。なんと、トマトピューレをつけていただきます。
また、日本酒「獺祭」の品揃えがすごいです。五種の飲み比べをしました。
飲む順番を教えていただき、

発泡にごり酒45
その先へ
磨き2割3分
磨き3割9分
季節のお酒

の順にいただきました。
煮込みとの相性がバツグンで、ついつい飲み過ぎてしまいます。
ランチの牛すじカレーが大人気だそうです。今度昼に行かなくちゃ。
京橋に行かれる際はぜひお立ち寄りくださいませ~

食堂酒場 煮込屋 赤茄子
中央区京橋3-1-1
東京スクエアガーデンB1F
ランチ 11:00~15:00(LO)14:00
ディナー 17:00~23:00(LO)22:30
日曜日、祝日定休

(今回、写真撮影、記事掲載の許可をいただきました。)